2014-11-20 00:21 | カテゴリ:蒼穹のファフナー EXODUS
私はここにいる!


というわけでお久しぶり…どころか、むしろ皆様からはおそらく綺麗さっぱり忘れられていただろうと思いますが(むしろ自分自身がブログをやっていたことすら記憶の彼方という(-_-;))、とりあえず生きていました朧です。
最近はtwitterの方でボチボチ喜んだり叫んだり怯えたりしていました(苦笑)
が、なぜにブログに復帰したかというと、もちろんこれです!

蒼穹のファフナーEXODUS

そうです!とうとうエグゾダスです!!ファフナーシリーズ4作目です!
本放送は2004年、TVSPが2005年、映画が2010年。そのあとの2011年7月9日の世田谷で行われたイベント「蒼穹作戦」でまさかの続編「EXODUS」製作決定となったあの衝撃から、3年半…
その間にも、音楽劇だのリバイバル上映だのラジオだのイベントだのと色々ありました。相変わらずの情報の小出しで戦々恐々とし、「生存限界」だの「最後の時間」だの「みんないなくなればいいのに」だの「誰も助けられなくてごめんなさい」だの鬱展開待ったなしなキーワードのオンパレードにぎゃあぁぁぁぁファフナーだぁぁぁぁあ!!!と恐怖でのたうちまわっておりました。ふとするとファフナーのことを思い浮かべ、一騎たちの最期を看取るその日を想像してセルフダメージを受け、「芹ちゃんが織姫ちゃんと会話する事無く爆死するという衝撃的な第2話を観て愕然とする」という夢を見ては飛び起き、しまいには祝福直前に「祝福に行ったら入口でチケットを落としたことに気づきパニックになるがギリギリ落し物で届いて開演に間に合い席についてホッとした瞬間寝落ちして第1話の上映を完全に見逃すというありえない失敗を冒して愕然とする」という恐ろしい悪夢までみてしまい、ホントに精神的にヤバくなっていました。
が、とうとうこの日がやってきました!生きてて良かった…!

蒼穹のファフナーEXODUS完成披露試写ー祝福ー

今回も、雲一つない見事な「蒼穹」に恵まれ、イベント内容といい第1話といいangelaさんのライブといい、全てが正しく「祝福」だった今回の完成披露試写。
特に、第1話の完全長尺版…観ました!凄かった!感動しました!感激しました!ファフナーおかえり!
「蒼穹のファフナー」という作品の素晴らしさと美しさと怖さと酷さにぎゃぁぁぁぁあ!となり、これはもうtwitterではなくブログでしっかり感想とか考察とか書いておこう!というか書く!と決心し、なので放置していたブログを久しぶりに開いてみたのですが…自分でも吃驚!最新の記事がACEの感想ですからね。2012年4月2日って2年半前ですね。当時「今回はEXODUS情報なしでした~」とか書いていたんですね…懐かしい。どんだけ放置していたんだ自分。


とりあえず、朧は文章にするのが苦手なのですが、ちょっとずつ書けるとこ書いていこうかと。
自分の忘備録的に。
もしなんか違うってとことかがあったりしたら、コメント欄で是非教えて下さいね。
あ、もちろん、ネタバレガッツリなので、回避のかたはこのままそっと閉じて下さい。

祝福行った方・ネタバレOKの方は、このまま続きをお願いします。




 
●オープニング主題歌 「イグジスト」 angela

いきなり本編のことじゃなくて?って言わないで!ちょっと言わせて!
聴きましたか竜宮島の島民の皆様!
凄かった…ホントに凄まじかったです。
カッコよくて燃えて切なくて切迫感があって…これぞファフナー!って感じ。
でも、今までのファフナーより更に進化しているというか成長しているというか壮大になっているというか「世界」を感じるというか…なんか説明しづらいんですが、とにかく凄かった!!

ライブではちょっと音響のせいか歌詞がちょっと分かりづらかったんですが、ラジオの方を聴いてどんな歌詞なのか分かって、Shangri-Laとか蒼穹とかの歌詞を踏襲していて、進化感が凄いという感動。
ちょっと…もう…これに絵がつくのが今から楽しみすぎます。12月の映画館での先行上映の第2話で見れますかね?!
(毎日ニコニ〇でラジオの聞いています…1番は覚えた)
(著作権的にはホントはアレですが…(^_^;))

まさに集大成的なこの曲の歌詞。「果実」が再び出て来るし。
特に、熟れる→落ちる→土へ還る…ってまさかこう繋がるとは!(鳥肌)
内容としては、傷を負うとか責任の重さとか、総士っぽいなぁ…という印象。
堕天使=ニヒト?とも思うし。
サビ直前の「そこにいますか?」とかなんて、マジでゾワッとしたぁ!!!
何度聞いてもここでブワッと鳥肌くる…
蒼穹のときは、間奏で「あなそこ」が何回も飛んできた(立体音響)でしたが、今回は曲そのものに入ってますね。

この歌詞の繋がりが凄い。今分かってる1番だけでこれですからね…
一部歌詞抜出(前曲との対比あり)。


follow me follow you 痛みでさえ
(イグジスト)


根拠は無い だけどTrust me Trust you
(蒼穹)


傷を負った 世界を知った 強く儚い果実
つきまとう 責任の重さで 熟れ落ちて土へと還る
(イグジスト)


早々に早熟な実も 食らいつくすの?
(イグジスト)


熟した果実だけ 選ばれて
ナイフで裂かれて 呑み込まれる前に
(Shangri-La)

名も無き果実は熟れゆく程に
(innocence)

「死」が土へと還る事だと言うなら
「死者」の上に立っているようなものさ
(蒼穹)


もがくたびに 蒼穹に聞いた
僕らは目指した
(イグジスト)


僕らは目指した Shangri-La
欲望は抑えきれずに
(Shangri-La)

輝くは 無邪気さを装い
全てを知っていた…
(Shangri-La)

澄み渡る蒼穹
(Shangri-La[mf])


1番だけで、これだけリンクしているし…またフルで早く聴きたいです!!!



『第1話 「来訪者」 完全長尺版』

サブタイトルが「漢字二文字(読めない振り仮名)」じゃない!←www
TV放送よりも10分以上長いバージョン。
12月27日~の各映画館での上映・2015年2月発売のBD&DVDパッケージで見られますので是非。
つか、朧は劇場の大きなスクリーンで見たいので、映画館に行けるだけ行くぞー!!

まずは、映像について。
この10年は、確かに技術的にも変化が凄い!
映画で「ファフナーはこう動く」的な理解が出来たのは当時強く思いました。
が、EXODUSはあれから更に4年経っているんですよ。
映像美が凄まじい!!!
戦闘シーンも動く動く動く!人類軍の戦闘シーンとかホント迫力が凄まじかった!
会場のはスクリーンも小さいし遠いし…なのにその状況であれでしたからね。BDなら…映画館なら…と期待しちゃいます。
日常シーンも、島の描写とかが緻密で綺麗で。海一つとっても、波の描写とかが「実写?!」って感じで。
というか、島の遠望のシーンとか、アレCGですかね?島の山の中腹にあるえぐられたっぽい斜面(戦火の痕?)とかもしっかり描写されていたし。
映画館楽しみすぎる。

ストーリーについても、もう素晴らしい!
戦闘の方も、新キャラばかりなのにキャラ同士のからみとかで関係性がわかるし、性格もよく描写されていて(あと前もってPVとか回覧板とかウェブラジオとかで情報仕入れていたので)分かりやすかったです。
あんなに短い時間のちょっとの描写であれだけ描くのは…ホント凄い。
勿論、島の方もね…映画から2年半たったんだなぁ…みんなが居る…(感動)的な。
子供達も、みんなちょっと大人になってて。
一騎たちの本編パイロット世代なんて、みんなもうすっかり大人っぽくなって、ホントに「大人」の仲間入り一歩手前みたいで。
親世代から子供世代へのバトンを感じたりして。
それぞれのキャラのちょっとした言葉に、シーンに、描写に、ふとした間に、今までの事が思い浮かんで、あぁもうホントに懐かしく愛おしくなります…
群像劇らしく、どのキャラも一通りみんな顔見せしていましたね。
名ありキャラで島の人で出てこなかったのは、新キャラの「佐喜ちゃん」と「陣内さん」くらいかしら…?
元人類軍の三人娘、陳さんは居たけど他の二人は映ってたっけ…


期待以上の素晴らしい作品で、もう…もう本当に凄くすごく感動しました!
映画館での上映が、本放送が、今から楽しみでなりません。
そういえば、BDなどの情報で、全6巻・各2話(6巻のみ3話)収録だそうで。
つまり、全26話(分割2クール)ってことでFA?
来年春からシドニア二期っぽいですし。アニメイズム枠で、冬:ファフナーエグゾ1クール→春:シドニア二期→夏:ファフナー2クール?
それとも2クール目は秋でしょうかね…最終回を総士誕生日直前に合わせるとか…?
※もしも同じアニメイズム枠なら、最速のMBSで最終回が2015年12月25日(金)未明(24日(木)深夜)になる計算。
まぁどちらにしても、13話で「お預け」くらうなんて、なんて生殺し…(^_^;)

ではでは、内容について細かく書いていこうかと。


●冒頭

「僕の名前は皆城総士。
 君がこの言葉を聞いているころ、僕はこの世にはいないだろう。」


冒 頭 で す 。
いきなり頭殴られた。
いや氷水ぶっかけられたというか。
いやいや心臓鷲掴みにされたというか。

「僕の名前は…」→あ、総士の語りからだーお馴染みー。これぞファフナー。
「君がこの…」→ん?誰かにメッセー…え、音声記録…?(脳内にRoLがちらつく)
「僕はこの世にはいないだろう」→………ッ!?((((;゜Д゜)))

ぎゃあぁぁぁあぁあぁあぁぁぁぁッ?!
愕然ですよ!茫然ですよ!いやぁぁぁぁぁぁぁ!!(絶叫)
いや、その場では叫んでおりませんが。
(というかあまりの衝撃に反応なんて出来ず)
台詞、多分ちょーっと違う気がしますが、あまりの衝撃で詳しい台詞が完全に吹っ飛びました…((((;゜Д゜)))
初っ端から、うぶちん酷い…能戸さん酷い……
「竜宮島…かつて僕がいた場所だ」
みたいなことも言ってたし…((((;゜Д゜)))
覚悟してましたよ?確かに覚悟はしていましたけど!
開始早々…冒頭の一番最初っからどん底落とさなくったっていいでしょう?!・゚・(ノД`;)・゚・ウワーン

いやでも、でもですね、「これぞファフナー」とも確かに思うし、「間違いなくファフナーらしさを貫いてくれる」とも確信して嬉しくもあったのが、もう…複雑なんです。
彼らの物語は見たいけど、彼らが苦しむのは見たくないというこの矛盾。


●アバン

ファフナー EXODUS 01 人類軍機 ペルセウス中隊

ファフナー EXODUS 01 フェストゥム

ファフナー EXODUS 01 フェストゥム
この絵から、ハワイの戦闘で破壊されている丸いコレはマウナケア天文台群のKeck I/II 望遠鏡らしい。

ファフナー EXODUS 01 フェストゥム アザゼル型
んで、このアザゼル型のシーン見るとこの背中の部分が「いかにも人工物」な丸さでこの望遠鏡っぽいんだよなぁ…同化したのかな?

ファフナー EXODUS 01 フェストゥム アザゼル型
怖い…((((;゜Д゜)))

人類軍ハワイ・ポリアフ輸送基地での、人類軍ペルセウス中隊の戦闘。
「輸送基地」の重要性を「理解」して襲撃するフェストゥム…
相手を「消耗」させるの為の「攻撃」というか、そういう明確な「敵意」に基づいた行動なのが怖い。
人間への理解が深まっているが故の変化ですが…良くない方向への変化・悪い方への連鎖ですね。
群れ毎に独立していて、いろんなのが居るんだろうなぁ…

とはいえ、あの「同化→乗っ取り」攻撃は怖い((((;゜Д゜)))
人の形のまま、ファフナーのまま、フェストゥムに乗っ取られて攻撃してくるとは。
…これ、竜宮島にもし来たら、島の子供達不味くないですか?
人死への免疫が少ない後輩以下なんて特に…
つか、真矢の「同胞殺し」の肩書が怖いんですが…もしや…もしや……ッ((((;゜Д゜)))

…とりあえず。
この場所にいた新キャラ毎に書いていこうかと。


●エメリー・アーモンド

ファフナー EXODUS 01 エメリー
(この時の服装は、人類軍の服ですね…)
(ジョナサンとかと同じツナギっぽいやつ)

ファフナー EXODUS 01 エメリー 結晶
(この絵、実はエメリーちゃんの右腕にスニーカーの紐を結んでくくっているんですね)
(見直したら、ラジオのキャスト発表時のキャラ設定でもそうなってて)
(結晶自体も不明だし…何か意味があるのかな?)

金色の瞳。隈のような特徴的な目元。PVで既に美羽ちゃんと共に並び「希望」と呼ばれていた彼女ですが、1話初っ端から存分に「重要キャラ」っぷりを発揮していましたね。
基地内で民間人にまぎれてシェルターにいましたが、その時点から結晶のかけらを持っていたり(青っぽい靴の中に入っていましたが、あれはやはり靴の持ち主が…ということ?(-_-;))、フェストゥムに語りかけていたり、そのまま核攻撃から守られたり(HAEの「総士を守る操」がリフレインしたのは皆さん同じかと…)、既に以前から美羽ちゃんと「おはなし」しているみたいだし…やっぱり、彼女はフェストゥム側からの新しい「可能性」の存在、でしょうか?

しかも、いきなりナレインさんと接触、行動を共にするどころかむしろナレインさんたちがエメリーちゃんという存在に良い意味で「可能性」を抱いていて、島にやってくるなんて…。エメリーちゃんとナレインさんが「チーム」状態でで島に来るとは…予想外すぎる。

これで、ファフナーの世界はもう「竜宮島」「人類軍」「フェストゥム」という単純な三つ巴では無くなっているというのが明確になりましたね。
映画の時点で、確かにフェストゥムが「いくつもの群れに分かれた」と言っていましたし、操のミールのトコもひとつの群れとして独立はしていましたが、本当に…「人間」も「フェストゥム」も関係なくごっちゃになっていそうな。

個人的に、混ざり具合というか存在の近さ加減というかは、

【人類】
↑ 島(アルヴィス)の子供(瀬戸内海ミール因子)
| 美羽ちゃん(第一世代同士の子供)
| 乙姫ちゃん・織姫ちゃん(コア型)
| エメリーちゃん(?)
↓ 操(操のミール生まれのスフィンクス型)
【フェストゥム】

…みたいな感じかしら?とエメリーちゃん予想。
まぁ、総士は瀬戸内海ミール因子多量生まれだったけど、今は北極のミール製?それとも操のミール製?どーなの?とか、ペルセウス中隊の人とかは何処ミール由来の因子?とか、わかんないトコあるので保留しておきます。


●ナレイン・ワイズマン・ボース

ファフナー EXODUS 01 ナレイン・エメリー

人類軍のおじ様…っていうか、いきなりこの方めっちゃ重要人物でした!
後方に居る方なのかな?強硬派かも?とか勝手に思っていましたが、ところがどっこい、エメリーちゃんと出会ってそこで彼女という存在を「希望」として未来を求めて島にやってくる、その一行の責任者的立場な人だったとは…予想外すぎる。
ってことで彼の名前もちょっと調べてみよう…と思ったら、

ワイズマン
・wise man …英語で賢者、魔法使い
 (Wise Men …キリスト教の「東方の三博士」)
・Wiseman…英語の姓
・Weizmann…ドイツ語の姓

ボース
・ボールス(Bors)はアーサー王伝説に登場する人物。発音についてはボースを採用しているものもある。
ランスロット卿の従兄弟であり、ランスロット卿を助けるかたちでたびたび活躍する円卓の騎士。また、聖杯探求を成し遂げた3人の騎士の一人でもある。聖杯に到達した騎士の唯一の生き残りとしてアーサー王の宮廷に帰還し、聖杯について報告するのであった。
・Bose…インド、ベンガル語系の姓

聖書だの伝説だの関係の名前でヒットしちゃいました。
ワイズマンの起源には天文学者もあるとか…新約聖書関係だと「ベツレヘムの星」とかも気になるし(今回は天体系のキーワードに多いので)、ナレインさんは「ワイズマン(バルタザール Balthasar)」ってことでしょうかね?深読みしたくなる…

何はともあれ、「人」が「人ごと」フェストゥムを殺す、「とかげのしっぽ切り」という中々に絶望感が酷い状況だったという…あれが「交戦規定アルファ」だったんですね。
正に「人類禁忌の指令」だなぁ…酷い。
その、生き残りであるナレインさんが、地獄絵図と化した地上で見つけた、彼の「希望」たるエメリーちゃんとの出会い。
一体何があって、彼が彼女と共に島へ来るのか。
エメリーちゃんを美羽ちゃんと出会わせる事で一体何がもたらさせるのか…ドキドキします。


●ジョナサン・ミツヒロ・バートランド

ファフナー EXODUS 01 ジョナサン

ファフナー EXODUS 01 ジョナサン

ファフナー EXODUS 01 ジョナサン

ファフナーのレイ・ザ・バレルと呼ばれるのが目に見える…ジョナサンですから!( ノД`)
ただでさえ、一騎や僚先輩がシンに似てるとか言われてたのに…似てないのに……

@岡本さん。合ってましたねー。青エクの燐のイメージとは違いました!
第1話の戦闘では「新兵」って感じ。
でも、同化キャンセルみたいなの彼、やっていませんでした…?やってましたよね?何か気になったんですが。
いきなりパリーンして退場しないよね?!と一瞬本気で焦ったんだけど…その後平気そうだし(・_・;)

あと、ラストにナレインさん・エメリーちゃんと共に島にやってきた彼。(ペルセウス中隊の他の方は…?)
何か「お前も感じるか」みたいなことナレインさんに言われていませんでした?
人類軍パイロット達にミールの因子が入れられているってのは確定みたいですが、それ故の感応力みたいなものがある…ってことでしょうかね?「竜宮島」とか「アルヴィスの子供」とか「島のコア」とか…何がとは分かりませんが、存在を感じられる、みたいな。(HAEの没案ではラスト、弓子と美羽が離島するが「いつか島に帰りたいとき、美羽なら島の位置が分かる」云々…ってありましたからね)
それともジョナサンが何か特別製なのか…
だいたい、彼らは一体どこのミールの因子が入れられているのか…疑問点多すぎです。

とはいえ、島に来たってことは何かしらの展開があると期待。
特に真矢関係。何の因縁か、彼らを迎えたのが真矢だったし。真矢父のミツヒロ・バートランドとジョナサンは「何かしら関係はありまーす」by岡本さん、なので。


●アイシュワリア・フェイン

絶望な状況で泣き崩れて嗚咽するアイさん…の胸をあんなに揺らすなんて!見事でs
スタッフさんのこだわりですか?そうですか。
<●><●>カッ

ペルセウス中隊、モーガン隊。
ドミニオンズ・モデル 空戦機ガブリエルの若手パイロット。
伝説のパイロット「真壁」に憧れている、優秀なファフナー乗りみたいなんですが…いきなりのこの戦闘って重いです…!
生き残った彼女ですが、島にナレインさんらと一緒に来ているんでしょうかね?是非一騎と邂逅して欲しい!


●ダスティン・モーガン

モーガン隊の隊長さん。
トローンズ・モデル ラファエル(隊長機)のベテランパイロット。
っていきなり、「隊長は部下の機体を強制フェンリルすることができる」という鬼設定((((;゜Д゜)))
強制フェンリル……キツ過ぎる…・゚・(ノД`;)・゚・

因みに彼は死亡してはいないと思うんですが…生存組ですよね?


●ビリー・モーガン

「だれか、生きていないの…」

彼の台詞でしたね…
茶髪の衛ことビリーさん。ちょっと気弱な感じですが、フェンリルのシーンとかの反応見て、うわぁ…と。
彼の(多分)初の戦場がこれですか…キッツいなぁ。
ネックレスの事についての背景は今のところ不明。彼もまた生存。


●キース・ウォーター

「アローハ!フェストゥム♪」

っていきなりで「そーゆー人なんだ?!」って正直吃驚したw
良い意味で大らかで型破りな言動なというか…うん、こんな人もいるんだ…と。
何か…「人類軍の人だって喜怒哀楽のある人間なんだ」という当たり前のことを改めて認識させられたというか。
どうしても、視聴者目線だと、竜宮島からの人類軍=核を落としまくって「フェストゥム殲滅」の為なら手段を選ばず、って組織の姿勢にばかり目が行きがちではありますが、そーなんだよなぁ…一人ひとりはそれぞれだもんなぁと。
まぁ、ソッコーで「基地ごと殲滅」をやっている辺り、上層部へのイメージは相変わらずみたいですが。
パワーズ・モデル オリンピア・エンジェルス (陸戦機)のパイロットですが、彼女の生死については…ちょっと覚えてないや(^_^;) 多分生き残ってくれてる筈。


●ロブ

モーガン隊の副官で、ドミニオンズ・モデル 空戦機ラファエルのパイロットの黒人男性。
…いやね、ファーストネームしか出てない&キャスト発表で除外されていた辺りからして、既に死亡フラグたててたので覚悟はしていた!けど…( ノД`)シクシク…
ご冥福をお祈りいたします。

同化→乗っ取り、ホントにウイルス感染みたいです。
でも、被弾→被弾ヶ所切断→でも感染って、あれ一撃でももらったらアウトってことなんですか?
被弾ヶ所→ファフナーの内部神経通って神経接続しているパイロットにまで一気に一瞬で感染しているのかなぁ。
んで、パイロットの中枢神経を乗っ取る、と。
そりゃ守備軍も乗っ取られますよね…
しかも、あの様子だと感染→発症までのわずかなタイムラグがあるっぽいし、その間本人の意識があるっぽいのが余計にキツイ…

あと、彼の機体のモニター画面から出たフェストゥムの声が、一期とかのあの(ゆかなさんの)ともすれば神々しさを感じさせるような女性的な声ではなく、機械で合成したというか一音一音継ぎ接ぎしたような、耳障りでイヤな発声になっていたのが凄く気持ち悪かった…
ただでさえアザゼル型とか、見た目にもおどろおどろしくて美しさの欠片もないようなフェストゥムがいたりするのに。
圧倒的に「美しく神々しい」敵、っていうのがフェストゥムのイメージなのに。
違和感が半端ないです。


●ケイ

「私はまだ戦える…!」

追悼その2。
つか…っていうか…キッツイなぁホントに!orz
ロブさんと恋人だったみたいですし。
強制フェンリルされるのは勿論なんですが、仲間が強制フェンリルされる様を見るのも、自分の判断で仲間(部下)を強制フェンリルするのもキツくてエグくて酷い…ホント酷い…初っ端からホントに。


●ウォルター・バーゲスト

ファフナー EXODUS 01 核投下機

「戦っている仲間がいるんだ!何万という民間人も!」

輸送機の中…ですかね?「交戦規定アルファ」の決定に上官へ異議を唱えた彼ですが、上層部の決定に反対した為に「少佐(だったような)権限を剥奪」の上、身柄の拘束をされていましたね。
思想的には真っ当な人っぽいですが、その後彼はどうなっているのか…ナレインさん辺りと合流は…流石に難しいですかね?


あと、人類軍の機体…PVなどから分かっている範囲で書いておく。
ジョナサンは確か6番機だったけど、ビリーとか機体が何だったか覚えてない…
ケイはアリエルだった気がするんだけど…うぅむ(・_・;)

トローンズ・モデル ラファエル (隊長機)
・ダスティン機→墜落

ドミニオンズ・モデル ガブリエル 
・ロブ機(確か1番機)→死亡
・アイ機→墜落

パワーズ・モデル オリンピア・エンジェルス (陸戦機)
・キース機

モデル不明 アリエル (空戦機)
・ケイ機?


●竜宮島

ファフナー EXODUS 01 竜宮島

地獄のようなハワイから一転。
蒼い空、碧い海、光あふれる緑、美しい町並み、穏やかな日常…本当に真実「楽園」な島の「平和」が、あまりにも尊く思えて、もうこの時点で泣きそうになりました。
つか、あの波の描写とか美しすぎたんですが!
CGみたいに立体的でリアルでしたよ…凄かった。

書きたいこと有りすぎて困ったので、キャラ毎に書いていこうかなと。


●水鏡美三香

ファフナー EXODUS 01 美三香

新後輩の女の子。CV石川由依さん。
「元気」というのがピッタリな、とにかく明るくて真っ直ぐで可愛い「女の子」でしたね。
咲良から「ミカミカー!」って呼ばれてましたが、あだ名かしら?名前の頭と後ろくっつけた感じですね。
一騎並みの体力の持ち主という彼女ですが、今のところはパイロット候補生、のよう。

彼女が好きな人がまさかの広登とは分かっていたのですが、1話でいきなりあぁなるって…2話がめっちゃ怖いのですが…(-_-;)
あと、個人的に彼女は、咲良が下りた「マークドライ」に乗るのかなー?と予想していますが、果てさて。


●要咲良

ファフナー EXODUS 01 咲良・剣司

咲良が車椅子じゃなくて杖で歩けているよぅ…!(感涙)
元気そうで、いい「お姉さん」してて、剣司とも良い感じで…あぁぁぁぁホント…ホント良かったね咲良…!
竜宮島学園の…あれはもう「教師」やってる、でいいのかな?

でも、

「あの子見ていると、一騎のこと思い出すよ」
「…昔の、な」

って…一騎そんなにヤバイの…? ((((;゜Д゜)))
このとき、脳裏をよぎる「あと3年」の言葉です…が。(後述)


●近藤剣司

医療関係に進んだ…っていう、予想外の進路の剣司ですが(でも納得できる進路ですが)、竜宮島学園の「保健教諭」になっていました…!そうきたか!
そういえばHAE時点の設定で、剣司が生徒会長やりながら、育休中の弓子さんに代わって生徒のいろんな相談にのったりカウンセリングみたいな感じのこともしていたとか何とかってあったよね確か!納得…!
剣司のことだから、生徒たちにも親身になって一生懸命やっているんだろうなぁ。

あと、楽園でランチしたあとの、二人ならんで海岸沿いを歩いて帰るシーンの会話がニヤニヤすぎたwwwww
うろ覚えだけどこんな感じだったような…
※メモできなかったからホント「こんな感じのニュアンス」程度の覚書ですので。

「アンタも、自分のやりたいことやったら?」
「俺は、自分がやりたいことやってるよ」
「例えば?」
「咲良と一緒に飯食べる…とか?」
「…バカ」

最後、バカ、ってあったと思うんですが、あったよね?無かったかなぁ…無かったっけ…
もうね、剣司の「咲良と一緒に~」の破壊力が強すぎて、前後の会話がうろ覚えすぎるんだもん……

とりあえず、剣司&咲良!生き残れ!幸せになって!!


●羽佐間カノン

ファフナー EXODUS 01 カノン
(追記:カノンにもニーベルングの指輪の跡が…((;゜Д゜))
(祝福の上映では気づかなかった…でもしっかり跡がある…)
(カノンはいつからファフナー乗っているのかなぁ…と、ふと)
(人類軍時代含めての「パイロット歴」なら、島で一番長いかも?)

しっかり容子さんの手ほどきを受けていましたね…と思ったら、

マ ー ク ゼ ク ス 改 っ て な に ?

なにしてんの?どっからきたのそのコアは?!
なにより「羽佐間カノン」が「マークゼクス改」を…って一体何があったのか…
その辺、各人の内心のドラマが伺えるんですが、ホント何があったんだろう?そんなに機体をそろえるのが必要なんですかね?しかも、わざわざ「マークゼクス」の名前をつけるなんて… それとも、フェンリルしていたけどコアは回収できてた…とか?(まさか…とは思いますが)

つーか、カノン。一騎への片思いって絶賛現在進行中だった!w
しかも、お母さんにバレバレでからかわれてたwww
そんなにしょっちゅう楽園に通っているのねカノンwwwwww
カノン可愛いー!!!
まぁ、相変わらずショコラ以下の鈍さの一騎なので、全く気付いていなさそうなのが気の毒ですが。
カノンがよく来てくれる+カノンがあめが好き→いつもありがとうと感謝を込めて、あめをプレゼント…という事は出来るのに、そもそもの「何故カノンが楽園を贔屓にしているのか」という理由についてはスルーしている一騎。
相変わらずですねw

っていうか、「カノンが好きなもの:あめ」設定が本編で!まさかの設定描写!
(咲良が絵本好きだったり、剣司が貝殻好きだったりと、意外なものもあったり)
ちょうど各キャラの好きなものの確認をしていたので、まさかの展開で吃驚!公式にクロッシングしてた!w


●羽佐間容子

ホント良い母子になっていますね…カノンをからかう容子さんがイキイキしてたw

あと、HAEでもあった、

「~母さん」
「ここでは~教官よ?」
「すみません、羽佐間先生」

的な会話があったのもニヤニヤしたw あ、映画のリフレインだ!って感じで。

結構、あちこちにファフナーシリーズのリフレインが散りばめられていた感じでしたね。
カット割りだったり、描写だったり、台詞だったり。
咲良&剣司の海辺のシーン然り、フェストゥム出現の竜巻描写然り、堂馬食堂然り、あと一騎と総士の会話(後述)とかも。
じっくりみると、もっとあるのかも。


●西尾里奈

ファフナー EXODUS 01 里奈

ファフナーお色気担当の里奈ちゃんですが、髪をバッサリ切ってイメチェン。
店番は暑いからと「アルヴィスで働きたい」と言っていた彼女ですが、希望の進路的なものはまだ無いのかな?
…まぁ、後輩組でこれ!と決まっているのは芹ちゃんくらいみたいですが。

にしても、彼女もまた「自身への好意に鈍い」キャラというwww
「好きな人」がいる島のキャラは大抵そうですねwwwww


●鏑木彗

頑張れ!wwwwww
いやー、凄く分かりやすいのに、全くもってかすりもしていないですねwww
里奈先輩にアタックしたいがために、連日同じ漫画を買っちゃうなんて…可愛いwww

今のところは、お姉ちゃん関係については語られず。どう思っているのかなぁ…
一応、パーンツヴェックに普通に乗ってたりはしていたし、自身が「パイロット候補生」であることは納得しているみたいでしたが…


●西尾行美

「 鈍 い ッ ! 」

笑った笑ったwww
イベント会場でも笑い声が上がりましたねw

何はともあれ、ご存命…しかもお元気そうで大変安心いたしました。


●小楯保

随分立ち直ってきているみたいですね…保さん…
漫画を再開していましたが、機動侍ゴウバイン、主人公が変わって「真・機動侍ゴウバイン」になっているんですよね。前の主人公は死亡しているという…・゚・(ノД`;)・゚・
衛が戦死して、一度は漫画を描く理由を喪っただろうに、再び描き始めた…それだけでそれほどの感情があったのかと思うとホントに…泣けてきます。
ファフナーは親世代の物語も、ホント好きです。


●イアン・カンプ

まさかの保さんのアシスタントやってましたw
あれ?貴方学園の先生やっているんじゃないんですか?
それとも漫画のアシスタントはあくまで「お手伝い」なのでしょうか?
まぁ、戦時下・日常、共に保さんとは親しくしているみたいで、何よりです。

そういえば、イアンさんって何歳くらいなんですかね…
場合によっては今後、元・人類軍の方たちとしては、「人類軍時代の同僚・仲間」などとの再会…とかもあるのかもしれませんしねぇ。家族とかも普通にいるのかもしれませんし。
映画での初期案(没案)では、元・人類軍の人達がスパイ活動?と思ったら、実は外部と連絡をとりあって島の未来の為に現状打破の可能性を探ってた…みたいなのもあったし、その辺の繋がりの展開も見てみたいなぁ。


●西尾暉

ファフナー EXODUS 01 暉

真矢目当てに楽園でバイト中ですが、一騎にめっちゃ対抗心燃やしてたw
なのにその真矢が空で訓練中で、店に居ないとハッキリ残念だと言っちゃう暉君が分かりやすくて可愛いwwwホント、いい意味で素直だなぁ。

とはいえ、「暉君に料理を教えている」ってのが、何かなぁ…一騎の想いが怖いんだよなぁ…
何かこう…そのときの為の「準備」っぽくて。


●御門零央

ファフナー EXODUS 01 一騎・零央

素直で明るくって、良い子っぽいというか。個人的には衛よりも快活で広登よりも素直なイメージ。
お父さんに教わって、ケーキまで作っているんですねぇ。お父さんも出てくるかな…?
新後輩組はどの子も無邪気というか何というか…影を感じさせない感じがします。まぁ「第1話時点での描写では」ですが。

そういえば彼らは何歳なんでしょう…やっぱり後輩組のいっこ下?なら17歳ですよね…本来の乙姫ちゃんと同い年。って、そうなるとHAEの時の一騎たち(16歳)よりも年上になるんですよね…それにしては子供っぽいというか。いや、でもそれは戦時下でパイロットやっていたか否かでの精神的なトコが影響している、ってことの描写なのかな?
一騎世代の成長っぷりはホント凄まじいよなぁ…本編14歳→HAE16歳→EXODUS19歳、5年でアレだもんなぁ…しみじみしてしまう。

そもそも、芹ちゃんたち世代でも、他にも候補生いましたよね…22話でも後輩組4人と一緒にいた筈(ゴウバインメット継承のとき)(その子達が加瀬透君とかかしら…?と思ってたんですが)(映画で生徒会メンバーに名前があったので)。
その子達はどうしているのかな…候補生外れているのかな?
んで、もっと適正値が高い下の世代からの選抜されているのが零央くん世代?でも三人って少なくないかなぁ…もっと下の世代への訓練とかはしてないのかな?色々気になってますが。


●真壁一騎

ファフナー EXODUS 01 一騎

ファフナー EXODUS 01 一騎・暉

ファフナーの主人公。
ですが公式サイトでは 2 番 目 になっている!何で?!
いやホント何でですか…(;゜Д゜)

とりあえず、第1話はホント「平和」でした。(過去形なのがツライ…!)
PVでも見て思いましたが、総士が帰ってきたHAEラストからの2年半は一騎にとってとても幸福な時間だったと思える、そんな一騎の笑顔がホントたまりません…ホント・゚・(ノД`;)・゚・
一騎の笑顔なんて、本編でもどこでもほとんど見られなかったからね!せいぜい21話とかの竜宮城での「お前、似合うな!」とかあの辺りくらいでしたからね!
今回、あの開店前に来ちゃった総士に対する一騎の言動が何かもう…気の置けない親友…どころかまるで身内的な扱いがもうね、ホントに良かったね一騎…って思うんです。
しまいには、

「お前って、ホントに不器用だな(笑)」

ってあの一騎の言い方が。
もう、しょうがないな、相変わらずだな、総士らしいな、お前ってそういうヤツだよな、って分かってる感じが。
一期の極めて便利な自販機wのときは、困惑というか、戸惑いというか、「お前ってそういうヤツだったんだ…」みたいなニュアンスだったのに!同じ台詞でも二人の関係性というか理解度というか、そういう違いが表現されているのが、さすがだなぁ…って思う。この辺の台詞リフレインも意図的にされているんだろうなーと。

で、ほのぼのしていたのに。
一騎の手に、ニ ー ベ ル ン グ の 指 輪 の跡が!
((((;゜Д゜)))
…まさか、EXODUSでこの小説版設定が公式にプッシュされるとは。

(カノン・芹ちゃんにも指輪の跡があることを確認)
(咲良・里奈ちゃんは無さそう?)

ベテランのファフナーパイロットの証となる指輪の跡ですが、これは…より痛々しい設定を…(-_-;)
ってハッ!これはつまり、アイさんが一騎と出会う→こんなやつがパイロット…?→あの伝説のパイロット(orの息子)がお前?!って展開ですか?!期待が高まる…!

とはいえ、このときの総士との会話が、なんかもう…

「あと3年…
 それだけあれば(いなくなる)覚悟だってできるし、
 今は…目も見える(から、俺は悲観してないよ)」


朧にはこう聞こえてしょうがないです。
こうじゃないよね一騎…そうじゃないと言って…!((((;゜Д゜)))
と、もう…回覧板で分かってたけど、…お願いだから一騎…「長生きしたい」と思っててよ…ホントに。

暉君への料理のレクチャーといい、なんか、身辺整理じゃないよね…って恐怖が纏わりついてて離れないんですが。
…なんで一騎ってこんなに不安にさせられるの…


●皆城総士

ファフナー EXODUS 01 総士・芹

総士について、1時間以上かけてびっしり書いてたのに、消えた…!・゚・(ノД`;)・゚・
…テンション最低なので、とりあえず箇条書きで。

・開店前にあたりまえのように来店する総士。
・なじみ過ぎてるし、もしや三食ほぼ一騎のご飯食べてるんじゃないか?の疑惑。
・ギャグパートを一気に担う総士。ホントどーしたのwww
・メガネ光らせてエプロン装着!→温度計&タイムウォッチで実験料理する総士。
・メガネが曇る辺りにスタッフのこだわり感をひしひしと感じるw
・ホント全開すぎる総士w
・つかあのメガネは何なの?岩戸とかCDCではしてないのに…
・HAEのあと、平和に島で暮らしていた様子で何より。
・肉体的というか、物質的に今の総士はどうなってるの?どこミール製?
・左目の件も…傷はしっかり再現されているけど、視力は?
・EXODUSでは総士が例のアイツに乗るっぽいし…
・映画でも一瞬乗ってたし、左目が見えちゃう件は克服?
・研究の道へ進んだ総士。
「悲観するな」「研究が進めば…」って、一騎(の身体)そんなにヤバイの…((((;゜Д゜)))
・総士は、本編でも咲良が倒れてショック受けてる剣司に「遠見先生の研究が進めば」って言ってたよなぁ。
・公式で「フェストゥムや島の過去への興味を抱いている」と言及されている総士ですが。
・それもあるだろうけど、一騎を助けたいって気持ちも大きいんだろうなぁ。
・その一騎当人が、なんか「仕方ないよ」的に受容しちゃっていそうなのが余計に苦しいんですが。
・一騎は諦めが良すぎる感じがするんだよなぁ…
・目を離している間にあっさりいなくなっちゃいそうな。
・総士は逆に、どうにかして頑張ろうと必死にあがきそう。
・でもそういう面は、他人には見せ無い感じの総士。
・で、一生懸命平気なふりしている総士を、なんで?!って問い詰める真矢というw
・…EXODUSでも相変わらず総士は大変そうですねw
・「島を守る総士」「総士を守る一騎」って感じだからなぁ。
・総士は総士だけど、でも「島を守る」っていうことが義務感だけでなく総士の一番になっていそうな。
・結局総士のアイデンティティになっているというか。
・つか、一騎(主人公)が守りたい相手=親友、っていうのがファフナーだよなぁ。
・ヒロインの真矢ではなくw
・で、総士にとって島=乙姫というか。
・唯一の身内だもんね。
・乙姫ちゃんとは、22話の戦闘で突然の別れだったんだもんなぁ…
・芹ちゃんとも親交あるのね。
・芹ちゃん抱き留める辺りドキドキしたw
・つか、うぶちんのHAE前の短編といい、芹ちゃんヒロイン過ぎるw
「多くの犠牲を払い、手に入れた平和を失ってもなお、求めたものとは一体何だったのだろうか…」だっけ?ラストの総士のポエム(一部)
・なんか、非常に苛酷な物語が待っていそうで怖いよぅ…((((;゜Д゜)))


●遠見真矢

ファフナー EXODUS 01 真矢

まさかの、メイン世代で唯一ヒロインが「日常描写無し」というね。
HAEみたいなウェイトレス真矢を見たかった。
…ホント、真矢も怖いんだよなぁ。

「 同 胞 殺 し と 紛 争 調 停 者 」ってなに?

なんなの?絶望しか見えないよ?
もうね、同化→乗っ取り攻撃を見てから、この肩書が怖すぎるんですが((((;゜Д゜)))
PVでの「ねぇ…一騎くん、誰も助けられなくて、ごめんなさい」とか((((;゜Д゜)))

あとは、ジョナサン関係だよなぁ。
ナレインさん一行への接触が真矢だった辺り、因縁めいているというか。ジョナサンとの接触が楽しみではありますが。
24話では「お父さんが死んだらしいと聞いたけど、実感がない」と言ってた真矢ですがね…あれから4年?5年?経ってるんだよなぁ。実感は無くても納得しているだろうし。

航空の道へ進んだ真矢は、空で航空機の訓練中。
教官は溝口さんですか…ホント、なんでも出来る万能感すごいw
そんなわけで、溝口さんとは公私共に親しくしているみたいですが、真矢のあの

「おとーさん♡」

は破壊力凄かった!
真矢のあの甘い声で言われるとホント凄いw
ホント、溝口さんじゃないけど、「勘弁してくれー」ですねwww


●溝口恭介

真矢との絡みしかなかったですね溝口さん…w
つか、楽園のマスターは一騎に譲ったんですか?
一騎が「マスター」らしく楽園を仕切っていましたが。

潜入も工作も狙撃も航空機操縦も何でもござれ。
流石は、元・日本自衛軍特殊工作員。

とはいえ、溝口さん、1話にしてまた死亡フラグ立ててるし!(;゜Д゜)
大丈夫かなぁ…フェストゥム出現→航空機で…って、本編でのブルキリム隊…でしたっけ?咲良のお父さんたちのことが脳裏をよぎる…((((;゜Д゜)))


●立上芹

ファフナー EXODUS 01 芹・乙姫(織姫)

芹ちゃんマジヒロイン…

つか、まさかの芹ちゃんの指にもニーベルングの指輪の跡ががが((((;゜Д゜)))
なんで…
今のところ、
 一騎・カノン・芹ちゃん→跡確認
 咲良・里奈ちゃん→無さそう
な現状ですが、跡=パイロット歴、じゃないの?
この二年半は平和だったんじゃ?
本編で比較的初期からパイロットしてて昏睡にまで陥った咲良も無さそうなのに…単純にパイロット期間をみても、咲良>芹ちゃんだし。
それとも、HAEのときに芹ちゃんが代替者としてコアの補助に入って同化現象までいっちゃった影響が、それよりも大きいって事なのか…うぅむ。

本格的に「乙姫ちゃんのお世話」という進路の為に勉強も頑張っているみたいですし、相変わらず岩戸に通っているし、総士とも親しくしてるんだなぁ。
つか、何気に芹ちゃんの髪型、一期の総士に似てる…前髪の感じとか。

あとは、普段は聡明な感じというか落ち着いている感じの芹ちゃんだけど、パーンツヴェック内のやりとりでは広登や里奈ちゃんとか同級生相手だとクールというか、結構遠慮ない感じが何か可愛かったw
気を許してるんだなーというか、仲良いんだなーというかw
とか、あの広登の番組は酷かったwww
芹ちゃんにクワガタの着ぐるみなんて着せないでwwwww


●堂馬広登

あの放送室立てこもりをした広登が…なんかイケメンになってる!
いやほんと成長っぷりにビビるわwww
でも中身はあんま変わって無さそうでまた笑ったw
芹ちゃん巻き込んで番組制作とかに燃えているみたいだし。
かなりの制作数っぽいしw
1/3くらいが広登のとか何とか里奈ちゃんも言ってたような…w

あと、番組に留まらず、Alvisロゴからの緊急速報のアナウンス映像まで作ってたし!
あれ広登ですよね?眼鏡かけてましたよね?キャスター然としていたというか。
(手塚くんっぽかった…)
しかも、「照明が」どうとか、「別のバージョンの方が」うんたらとまだ何か言ってたしw
どんだけ作ってんのwww

とか何とか言ってたら第1話にして、広登→美三香へ

ゴ ウ バ イ ン ヘ ル メ ッ ト 譲 渡

早ッ!((((;゜Д゜)))
っていうか零央くんじゃなかった!(そこか)
いやでもポジション的に零央くんかと思ってたのにまさかの紅一点美三香ちゃんだったw
しかもバッチリ「広登先輩…♡」状態だったw
まさか美三香ちゃんが「ゴウバイーン!」するの?
何はともあれ、

な に フ ラ グ た て て ん の 広 登

なに?いきなり最高レベルでフラグたてるの?
唯でさえゴウバイン枠は危険なのに。
後輩への継承がやばいと言われているのに第1話でいきなり?
しかもそのあと、パーンツヴェック降りた後の会話で更にフラグ補強ですかそうですか。
駆け抜けてって光に飛び込んで真っ白に消える演出はむしろトドメですか?

なんか…後輩組では一番危険な気がします。広登。((((;゜Д゜)))


●堂馬舞

…ですよね?彼女。
堂馬食堂(多分)で出てきたし。
ここも、一期第1話のリフレイン再び。
佐喜ちゃんの登場も今から楽しみ。


●皆城乙姫(二代目)

HAEよりもかなり成長していますね…美羽ちゃんやエメリーちゃんと同じくらいかな?成長早いなぁ…
まだ目覚めていない彼女。今はまだ名前は無いのかな?
エグゾダスで今後誰かに「織姫」と名付けられるのか、それとも自分で名乗るのか…むしろ読み方はどうなるのか。「おりひめ」でも可愛いとは思うけど。

今回、いきなり彼女…というかコアとして、でしょうか?反応していましたね…
彼女が目覚めたときに、また物語が大きく動くのでしょうし。
まずは総士と対面…出来るよね?総士は島を出ちゃってた…じゃないよね?
ホント、新しい皆城兄妹が見たいんです。
あと、芹ちゃんとの初対面。
「乙姫と呼ばれると怒る」って設定からして、そうなると芹ちゃんとの関係性が気になります。
芹ちゃんは、初代としての皆城乙姫…「乙姫ちゃん」を織姫ちゃんに重ねちゃうだろうしなぁ。そんな芹ちゃんに織姫ちゃんは反抗?反発?しちゃうかなぁ…
というか、皆城乙姫の「記憶は受け継ぐ」けど「人格は異なる」ってなかなかキツイよなぁ…織姫ちゃん…( ノД`)


●日野美羽

ファフナー EXODUS 01 美羽

HAEから引き続きの、島の「希望」。
また成長していたなぁ、美羽ちゃん。フツーに喋ってた!

あと、「絵」ってのは高次的な意識をもった存在の象徴的なモノなんでしょうかね?
HAEの冒頭と同じく今回も美羽ちゃんは絵を描いていたし、エメリーちゃんも島に来た輸送機の中で書いていたっぽいし(クレヨンがあった)、作品は違うけど、同じファフナースタッフの「ヒロイック・エイジ」(BD-BOX欲しい!)でも、エイジがアルゴノートの一画でペンキを使って象徴的に絵を描いていたし…
何かの「予言」というか「託宣」というか…「人知を超えた」または「常人とは異なる」存在によって齎される未来の象徴、みたいで、ホント意味深ですよね…「絵」って。

弓子さん曰く、空想のお友達=エメリーちゃん、ですね。
まさか、もう既にエメリーちゃんと繋がっていたとは…
でもこれっていつから何だろう?
この2年半の間だろうけど、でも最近じゃないかなぁ…
ちょうど、弓子さんが千鶴さんに相談していたってことは、ここ数ヶ月の間だとは思うんだけど。

あと、遠くにいて会った事ないであろうエメリーちゃんと繋がった(クロッシング?)のは何でだろう…
エメリーちゃん=フェストゥムで「おはなし」出来たから?
でもなぁ…全く関係ないのに繋がるってのは考えにくいんだけどなぁ。
うぶちんのHAE前の短編では、一騎が夢でみんなの海を渡っていた時に操の海(空)に繋がっていたけど、あれだって操⇔総士⇔一騎って繋がりがあってのクロッシング的なものだったと思うし。
まぁ、「おはなし」ってのは少なくとも多少の距離は問題無さそうなイメージだし、その辺は未知数だし。

ラスト、美羽ちゃんが「助けてあげて」ってことは、おそらくは島(のミール)にとっての新たな「可能性」ではあると思うんですが、でも総士のモノローグがホント怖い…一体、島に「何」が、どんな「祝福」が齎されるのかなぁ。


●日野弓子

美羽ちゃんのお母さん。
不安でしょうがないだろうなあ弓子さん。
美羽ちゃんをただただ庇護の対象としたいだろうに、存在自体が「希望」となってしまっているというね。
そういえば、美羽ちゃんには「同年代のお友達がいないから」とか言っていたけど、あれ?子供は今も人口子宮で生まれているんじゃないの?それとも「異常に成長が早い」からそういう意味ですかね?
とはいえ、弓子さん的にはまたツライことが無ければいいなあと願っています。


●遠見千鶴

相変わらず御美しく若々しいですねー。
史彦さんとはその後いかがでしょうか?
剣司とのやりとりとか見れるかなーとちょっと期待してます。


●真壁史彦

司令…どんな心境でいらっしゃるのかしら…と不安になります。
一騎があんな様子なので←
とはいえ史彦さん自身も映画で死にそうだったというか死ぬはずだった((((;゜Д゜)))とか言われていたし、体の事といいフラグは健在だろうしなあ。
なにせ、EXODUSですから…怖。


●要澄美、ジェレミー・リー・マーシー、陳らCDC要員

ファフナー EXODUS 01 史彦ら第1CDC

CDC要員の皆さん。
その後再び平和の中備えていたんだろうなあ。
そういえば元人類軍の皆さん、名前は変わっていないってことはそれぞれ独身なのかな?
本編からすると5年経っているし、一組くらい実は結婚してた!みたいな人がいないかしらとちょっと期待していたんですがw
まあ…逆に言うと恋人だの家族だのを残して生き別れている可能性もありますからね…まさかビリーのネックレスの恋人(多分)があの三人娘の中にいたりしないかな?いや、意外にビリー若そうだしそれはないか…


竜宮島に「未知の希望」と「新たな戦い」が訪れたところでED。
ってことは2話では島のファフナーの戦闘ですね。
後輩組が戦うんだろうけど…まずは4人が、あと真矢とそして溝口さん!
どうか無事で…



スポンサーサイト
【ジャンル】:アニメ・コミック 【テーマ】:感想
コメント(0)

管理者のみに表示する