2006-02-14 18:20 | カテゴリ:BLACK CAT
今回は、アニメのオリジナルストーリー。
サヤそっくりの、サキという女の人に出会う(というか助けられる)トレイン。
トレインの「仲間」に対する意識というか、想いの確認な話でした。

…なんですが。
なんでしょう、やっぱりスヴェンの空回りがないと、なんか寂しいです(笑)

でも、サヤとサキの関係は分からずじまい。
何だかな~
姉妹とか、故郷が一緒とか?

それでは感想、行きます!





●再びの置いてけぼり
トレインに置いて行かれて、不機嫌なスヴェン+その他。
って、リンスもウドニーも一緒ですか?
アニメのリンスは、まんま仲間ですね~
イヴは相変わらず可愛いv

●幻のサヤ、目の前の…
サヤそっくりのサキ。
気付くと、彼女の家にいたトレイン。
ってか、衣装がイイ!
浴衣姿のサヤも可愛いかったですけど、民族衣装っぽいサキも可愛いv
そんなサキは、牛乳が好きだったり、あの歌を歌ってたりとそっくり。
トレインがサヤと重ねるのも当然。
声は違うんですね、細かいです。
これで、声も一緒だったら、もしかして生きてた?!って思えたのに…残念~

●謎の家、見えない仲間
「…ったく、ココは忍者屋敷か?もしくは俺を殺す気か?」
ホント、トレインの言う通りですね(笑)
あんなに罠が沢山で、よく無事だったなぁトレイン。
(家の前に倒れてたんですよね~)
岩が落ちてきたり、矢が飛んできたり。
「すご~いv」じゃないよ、サキ…(汗)
そんな中、家の装備や多くの家畜、膨大な蔵書を疑問に思うトレインに対して、
「仲間と一緒に運んだ」とか、
「仲間と一緒に造った」とか。
サキは「仲間」という言葉を繰り返し、でも、全く見えない「仲間」の姿。
謎です…。

●襲撃
「大丈夫かよ?力を貸すぞ?」
「トレイン君は関係ないでしょ!」
そう言って、一人で戦うサキ。
その手には………………………………………バズーカ砲?(汗)
対するのは………………………………………巨大な人形?(汗)
何かが違う気がする…(爆)
結局、トレインが助けてあっさり終了。
(あのおじさんは何者だったんだ…)

●事情
どうやら、サキが守ってたのは国の王子だったようで。
託宣を受け殺されそうになった王子を、サキをはじめ仲間達で守り、逃げていたんですね。
それでも、王子の未来を守る為に仲間の未来を犠牲にした、というサキに、
「な~に、仲間達だって満足してるさ!アンタと一緒に死ぬまで走りきれてさ。
 ――仲間ってそういうもんだろ?」

と、笑って言うトレイン。
そう、トレインにもそう言える仲間がいるって事ですね!

●合流
そして一発殴られ、ふにゃりと猫化するトレイン。
まぁスヴェンにしてみたら、当然だって事でしょうが(笑)
笑いながら逃げ出すトレインと、追いかけて車のガス欠のスヴェン達。
「仲間」の再確認でした♪


次回、第17話「船出する猫」
いよいよ、「掃除屋同盟」VS<星の使徒>!
これにクロノスがどう加わってくるのか…
楽しみですね~


↓もし宜しかったら、ポチっと下さいv

e_02.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

管理者のみに表示する