2009-10-17 00:34 | カテゴリ:DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)-
 
今期スタートのアニメの中で一番の期待作。
DTB二期。
色々書きたい事は沢山なんですが、気になった事を以下。


スタッフ…マジで本気だ!
オリジナルアニメの続編、前作もかなり良かったのでその後を作るのは
大変かと思うんですが、それ以上に期待でいっぱいで、
いやもぅ全てが素晴らしいですよ!


Aパートで主人公を、主人公の「日常」を描き。
Bパートから、「日常の喪失」という怒涛の描写。

「世界が一夜にして変わる事は、往々にしてあるものだ。」

この言葉に象徴する様に、蘇芳の近くに起こった変化。
母と離れ離れになった事。
二年前、紫苑が契約者となった事。
ある日、ターニャが契約者となった事。
そして、何かが起こり始めた事。

たった一日で、一夜で世界が変わってしまう事がある。
当たり前のものを喪うという事はある。

「そんな風に夢を見られる君が素敵だと思ってね…蘇芳。」
「夢を見るのは止すんだ。
 時は前にしか進まない、後戻りは出来ないんだ。」

それでも、蘇芳は喪ったものを大事にしていて、取り戻したいと願っている。


――そんな主人公の感情のベクトルを、視聴者にもリンクさせんとする様に、
一話から前作を壊して来ました。

「世界が一夜にして変わる事は、往々にしてあるものだ。」

一夜にして世界は変わる。
なら、二年という歳月、人が変わってしまう事も、あるものだろうと。

躊躇なくエイプリルを殺し、尋常なくやつれきってしまっている黒。
(えぇ?!って吃驚ですよ!
 こんな一話でエイプリル退場だなんて…予想外もイイトコです。)

正に「黒の死神」の如く、手段を選ばない暗殺者となってしまった彼。
一期での、あの「李」「黒」の両面を持ち、人間と契約者の狭間に居た
二年前の彼の面影は無く。
一体何故か?
彼はどうしてしまったのか?
一体彼に何があったのか?

――元の彼に戻ってきて欲しい。


そういう風に、過去を求める視聴者と、蘇芳とシンクロさせて。
前作主人公の黒を出しながら、黒をまったく見えない状態にして、
黒を求める視聴者を自然に蘇芳に感情移入させられている…
いやはやお見事です。

ついでに言うと、その蘇芳のifに未咲さんが相対するのかも?
彼女も、黒の事を追い続けているみたいだし…
彼女の登場、楽しみなんですがねぇ。

また、黒は望遠鏡だったのに対して、蘇芳はカメラ(写真)。
契約者の生死を見つめていた黒と、人間の感情を見つめている蘇芳。
一瞬の時を観測する黒と、一瞬の時を焼き付け、記録する蘇芳。
似ていながら対となるこの二人。
黒が、狭間の者であり観測者であったなら、
蘇芳もまた、狭間に立つ者、観測者となるのでしょうか?

…これはもぅ、めちゃくちゃ楽しみです!


いくつか、疑問点をば。

二年前のあの事件の日では、
・観測霊の人型?がいる
・星の落下後、蘇芳の姿が見えない
が主に二点。
更に言うと、蘇芳の傍にはあの猟銃もありましたし、キービジュアルでの
「猟銃を抱えた伏し目がちの蘇芳」の図が、意味深に見えて来ます…

・一瞬の不自然
蘇芳の台詞が流れながら映った道路の描写。
その中で、一台だけ浮いた状態の車両(?)が。
日常の中に紛れた非日常を感じさせる、とても良いシーンですが一体…?

・逆?
「そんな風に夢を見られる君が素敵だと思ってね…蘇芳。」
「夢を見るのは止すんだ。
 時は前にしか進まない、後戻りは出来ないんだ。」
前者が契約者の紫苑、後者が人間の父。
「契約者は夢を見ない」筈なのですが、契約者の紫苑が「素敵だ」と言い、
人間の父が「夢を見るな」言う。
何か、引っかかるような…
父の方がより、「合理的に判断を下す」感じがして、気になります。

・紫苑の対価
基本的に契約者の対価とは、
「能力使用後、契約者がその人間性を求める様に取らされる行動」
だと思っているんですが(一部例外あり(ex.アンバー))。
なのに紫苑は、
「時間だよパパ…対価は払い終えたんだ。」
と言っている。
可能性としては、
・前払いの特殊な対価だった
・以前(例えば流星の日)に能力を使い、その対価を丁度払い終えた
・何かを計画・実行中でつまり能力をずっと使っていた
辺りでしょうか?

・蘇芳は?
「何が起きてるんだよ?ボクが追われてるんじゃないの?」
…?となった蘇芳の台詞。
蘇芳もまた、何かしら「普通の人間」ではないのでしょうか?
そうすると黒と同じく「契約者でも人間でもない」第3の存在、って事ですが。

・紫苑の目的
「それはお守りだよ
 失くさなければ 僕たちはきっとまた会える。」
契約者である彼。
今回の件では父親に対しても自発的な行動を見せていましたし、
何かしら目的がある筈。
その上で重要な物(流星核?)を渡し、来るべき日に会おうと言って別れた。
…一体なんでしょうねぇ?

・黒猫
…まさかまさかまさか…ッ!!!(滝汗)
どー見ても昇天していますが、彼だとすると気になるのは蘇芳帰宅時の事。
窓越しに猫が部屋の中のぺーチャを見ていましたが、猫の能力使用時って
ガラス越しでもOKでしたっけ?
もし平気なら、もしやあの時にぺーチャに…?!

・銀は一体
どうしているんでしょうか?
つか、黒と一緒だとてっきり思っていたんですが…どうなんだろう?
何か、黒自身も自暴自棄になっているそうですが、一期のあの関係は
好きなので…登場求む!



次回、「堕ちた流星…」

スポンサーサイト

管理者のみに表示する