2009-04-04 00:01 | カテゴリ:機動戦士ガンダム00 2nd season
 
いやぁ…物凄い濃度でしたねやはり。

此処へ来て、一話でかなりのキャラの関係に決着がついた今回。
スメラギとビリー。
マリーとアンドレイ。
アレルヤとマリー。
ライルとサーシェス。
沙慈とルイス。
そしてその殆どが、刹那の覚醒によるGN粒子空間での「対話」がキーという。

残るはリボンズ。

イノベイター(イノベイト?)を超えたイノベイター、リボンズ・アルマーク
純粋種として覚醒したイノベイター、刹那・F・セイエイ

どちらも違う意味で「人間」や「イノベイト」を超えた存在。
この2人が一体どんな風に戦うのか…
ホントに、リボンズが…っていうのが新旧対決な雰囲気ありますよね(苦笑)

そして期待するのは、ブシドーとマリナ。
それぞれのキャラが決着付いた中、未だ先が見えないのがこの2人。
今後の世界がまだ分からないので、何かでこの戦いに関わって来そうな
感じはするのですが。

セカンドシーズンのキャッチは、「その再生を破壊する」。
その最終話のサブタイトルが「再生」とは何とも意味深。
一体どんなラストを描いてくれるのか、楽しみです。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]
(2009/04/24)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る


・スメラギ&ビリー
一体どうなるのかと恐ろしかったのですが…良かった!
作中悪を突き進んでいたビリーですが、決定的な事になる前に
刹那のGN粒子空間での対話となれた事で、BAD END回避(…ですよね?)。
つか、ビリー何気にトレミーのブリッジに居ましたよね?!
ブリッジに入った時、10代の女の子2人な事に面食らっていそうな気が
したんですよね…(←おいッ)
いや、どーでも良い事ですがね。

・マリー&アンドレイ
お~…こちらも何と「対話」成立。
というか、ピーリスではなくマリーになるとは。
(と言うか彼女の様子からすると、人格が統合されている様な感じも?)
そして、セルゲイさんとアンドレイの、父子の悲劇の理由が。
言葉にする事の必要性。
対話をする事の大切さ。
そして、相手を信じるという想い。
…それが必要である、と、作中解が語られていました。

・アレルヤ&マリー
というか、アレルヤ/ハレルヤとマリー/ピーリス、ですかね?
ハレルヤ!出来れば声だけじゃなく見たかった!!
コックピットの反射のアレをして欲しかった…です。
にしてもこの2人、一体どうなるのか…幸せになって欲しいんですが。

・沙慈&ルイス
…感涙。
いやもぅ言葉も無いというか…
MS越しの対話でも、GN粒子空間での対話でも、分かり合えなかった。
生身で向かい合っても、ルイスは「CBの沙慈」として殺そうとした。
でも、殺そうとしたその時、ルイスの目に映ったのは、あの指輪。
沙慈を見下ろすルイスの金の瞳から溢れる涙…ってッ!(泣)
一度ルイスが意識を失ったor死んだ?のが微妙に
判断出来なかったんですが、あれは「復讐者」「破壊者」としてのルイスから
生まれ変わった…って事なんですかね?
その後の、抱き合う2人はようやく…と感慨深かったです。
例えすれ違っても、記録を消しても、記憶は消えない。
互いの想いも、指輪に込められた思い出も消えない。
だからこそ、ルイスは指輪を手放す事が出来なかった…と(感動)
ただ、沙慈がとうとう引き金を引いてしまった事といい、
残り1話でこうなったのといい、心配なんですよね…
ルイスの罪といい、まだ何かありそうな予感…(怖)

・ライル&サーシェス
…どーとれば良いんですかねぇ?
単純に考えれば、
「ロックオンからニールとなり、家族の仇としてサーシェスを撃った」ニールと、
「ライルからロックオンとなり、世界の歪みとしてサーシェスを撃った」ライル、
という対比なのかも…?
「対話」でも「相互理解」出来ない事もある、という事でしょうか?
にしても此処で、ラスト直前で「必要悪を背負う」みたいな感じの
CBのガンダムマイスター、ロックオン・ストラトス宣言だったんですが…
この後、ライルはどう動くんでしょうねぇ。

・ティエリア&リジェネ
ティエリアが撃たれた瞬間「いやぁあぁぁぁッ!!(悲鳴)」だったんですが、
あれはティエリアがヴェーダのシステムの内部に意識を移した…って事?
ついでにリジェネも一緒…って事?
つか「イノベイド」なんですか…つまり今まで言っていた「イノベイター」は、
本当は純粋種の事で、イノベイド等の偽称って事みたい…多分(え)。
「僕は、イノベイター…いや、イノベイドで良かったと思う。
 この能力で、君達を救う事が出来たのだから。」
あぁもぅティエリア…!(泣)
人間と触れ合って人間を学んで自らを人間だとアイデンティティを叫んだ
ティエリアが、それでも「イノベイドで良かった」って…!
でも、肉体は死亡している訳で…ティエリアどうなっちゃうの――?!

・刹那
一人革新に向かい、とうとう「真のイノベイター」として覚醒した刹那。
トランザム、ダブルオーガンダム、ツインドライヴ、それらと共に
「真のイノベイター」が覚醒した時こそ現れる、GN粒子空間。
今回刹那が起こした光は、人々に「対話」を齎した、と。
そういえば、一人一人に対して名前で呼びかけていたのが新鮮でしたねぇ。
スメラギさんとか、ファーストネーム呼び初めてな人もいましたし。
そして、ティエリアを追ってヴェーダの元に行き、ティエリアの言葉を聞いて。
(何気に死んだティエリアの声を聞いた瞬間に驚いた刹那が可愛かった(爆))
そして最後、刹那の前に立ちふさがったのは、リボンズ・アルマーク。
「刹那」の始まり、オーガンダムのパイロットにして、イノベイターのトップ。
イノベイターを超えたイノベイターを、神を自称する者。
自身が憧れ、そして否定した「神」と対峙するという。
…一体どんなものが見られるのか、期待しています。

・その他
ラッセさんが何気に存命(酷ッ)。
ビリーが何故かオートマンと応戦(何故?)
リヴァイヴとヒリングの今後が読めない(イノベイドの扱いは…?)
マリナが未だ傍観中(…ホントどうなるんでしょう?)
グラハムはいつ登場?(期待しているんですよ!)



次回、「再生」


スポンサーサイト

管理者のみに表示する