2008-07-21 16:08 | カテゴリ:コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 
公式サイト、STORYの更新が。
あと、相関図でこっそりV.V.が死亡になってました。
(※追記アリ)

…にしても、そろそろマリアンヌ様も関係図に出てきても良い様な気もするんですが。
まぁ、何処に入るのか本当に死亡なのかすらも分からない状態なので無理っぽいとは思いますが。
そして、相変わらずルルーシュ――ナナリーで「兄妹」のラインの明記が無いのが不安です…

以下抜粋。


TURN 16 『超合集国決議第壱號』

終に実現した超合集国構想。
合衆国日本と合衆国中華を中心に批准した国は47ヵ国。
これによりEUは完全に弱体化し世界は超合集国とブリタニアに2分化され、世界は新たな局面を迎える。
その最高評議会の場で決議された第壱號とは!


……凄~い、としか…
ブリタニア VS 中華連邦 VS EU、という図式だったのが、
ブリタニア VS 超合集国、の図式に。

EUの半分が(シュナイゼルによって)ブリタニアに、(多分)残りが超合集国へですか…
残り10話、いよいよ此処へ来て「対ブリタニア」まで事が大きくなりましたね。
こうなると、ブリタニア側も対EUが無くなって1対1となったわけですし、他のラウンズが本編に絡むのも頷けます。
(そして、逆にカレンが心配で心配でなりません…(怖))

と言う事はやはり次回予告のは、ゼロ&神楽耶と星刻&天子の、「合衆国日本」「合衆国中華」でしたか。
中華連邦も連邦制を廃止して、合衆国化、超合集国の双頭に。
う~ん、それにしては、ゼロとかの机(?)のマークが黒の騎士団の団章だったのが気になりますが。
あそこはそれぞれの国旗の方が自然じゃ?

もうちょっと情報欲しいなぁ…
朧は(何故か(泣))見れない30秒バージョンの予告が気になります!



今回の15話、昨日含めて3回見ているんですが、まだ消化しきれていない感じがします。
(16話までにもう何回か見ようかと)
今まで「謎」とされてきたギアス関係の話だった事もあるんですが、それ以上に、C.C.やV.V.、皇帝らの根っこの部分が垣間見れたような…

C.C.の契約内容は、「死ぬ事」
でも、本当に願っていたのは、求めていたのは「愛される事」
そんなC.C.が、ルルーシュの優しさにコードを与える事が出来ず、皇帝を選びルルーシュを突き放して。
それでも、ルルーシュの想いに、叫びに、「死ぬ事」ではなく「愛される事」を望んだC.C.。
その結果に彼女はC.C.ではなくなってしまったわけですが、しぃちゃん(仮)として愛されるようになれるのなら、それこそが彼女にとっての幸せなのでは…と思ったり。
ルルーシュ――C.C.の「共犯者」という関係性がなくなった今回、ルルーシュ――しぃちゃんの関係性が明確になっていく事を希望します。
今度こそ、ルルーシュが「俺の○○だ!」と二人の関係性を明確に言葉にして欲しいですし。
ただ、C.C.のアイデンティティが消滅となると「マリアンヌ関係」が放置状態になってしまうわけで。
…どうなってしまうのか、全く読めません。

V.V.もまた…彼は確かに「兄」だったのでは、と。
「弟」の為と嘘をついてでも(一方的に?)己の全てで守ろうとした。
…そういう意味では、V.V.もまたルルーシュと似ていたような。
「弟(妹)」の為に一心に動く「兄」
そんな、兄弟という意味では、「V.V.――皇帝」「ルルーシュ――ナナリー」、そして「コーネリア――ユーフェミア」もそうかも。
(16話のルルーシュコーネリア対面もまたそういう意味で注目しています)

皇帝は…まだ分からない部分も多くて。
最終的に彼が望んでいるものが不明の為、今回のV.V.のコードを奪った事やC.C.のコードを奪おう(受け取ろう?)とした事の理由がはっきりとしなくて。
ただ、彼はルルーシュを積極的に殺したいとは思っていないのは確かな筈。
ギアス関係となって、ここまでやってきたルルーシュを疎んじた感じもしなかったし…
あ、でもアーカーシャの剣を破壊したのは「何たる愚かしさかぁぁぁ!!!」って言ってたか…う~ん…

兎に角続きを!
コードギアスはR2で物語が完結するって脚本の方も言ってたみたいですし、残り10話、全力で応援して行きます!!



※更に追記

公式サイトのSTORY、更に関係図だけでなく、キャラ紹介のページも更新されていましたよ!
以下。

●C.C.(CV:ゆかな)

ギアスの力を司る謎の少女。
その正体は、遠い過去に、先代のC.C.とも言える彼女を救ったシスターからギアス能力を授けられ、更に不老不死の力を半ば強引に引き継がされた奴隷の少女であった。
ブリタニア皇帝と戦うルルーシュを救うため、そして「死ぬ」という自らの望みを果たす為に黄昏の神殿に現れるが、ルルーシュの言葉で翻意、異空間からの脱出のさいに不老不死の能力とC.C.としての記憶を失ってしまう。

不老不死の能力=コード、と見て良いのかな?
この理由は一体…


●V.V.[ブイツー](CV:冨澤風斗)

C.C.と同じく不老不死とギアスの力を司る少年。
その正体はブリタニア皇帝の双子の兄であった。C.C.や亡きマリアンヌとも関係があったらしく、C.C.の逃亡後にギアス嚮団の教主となり皇帝と共に「神を殺す計画」を進めていた。
ルルーシュとの決戦で負傷した後に皇帝と接触した際、何らかの理由で不死の力を失い死亡する。

…これだけだとやはり「何故皇帝がV.V.のコードを奪ったか」が不明ですねぇ。
やはりここの理由は後々の伏線になるんでしょうか。

にしても、「C.C.の逃亡後」って、C.C.が嚮団から逃げたんですか!
その理由は不明ではありますが…
あと、Cの世界での過去シーンで、シスターとの会話に「教主(嚮主)様って呼ぶ人まで~」とか言ってましたよね?
で、そこから考えると「ギアス嚮団」自体がC.C.によって生まれてしまった存在なんじゃ…?とか思ったり。
少なくとも、皇帝がコードを得た後も(記憶改竄のギアスを失ったかは明言されていませんが)リヴァルの様子からして(多分)ギアスの効果はコード受け取り後も永久的に続く…と思うので、能力者しぃちゃんによってギアスをかけられた人達はC.C.になった後も彼女の事を愛したのでは?と。
で、その内の「教主(嚮主)様」と呼ぶ人達によって「ギアス嚮団」が作られたのでは?
…あ~、でも確か「嚮主が変わる度に嚮団の位置は変わってきた」ってC.C.が言っていたっけ。
とすると、↑の可能性は限りなく低いですねぇ…

やはり、「C.C.がいつ嚮団の嚮主となったのか」、そして「ギアス嚮団はいつからあるのか」「コードの始まりはいつ・どうして」「コードを持つ者は他にいるのか、いるのならどの位なのか」etc…色々不明な点が山積みですよ!
残り10話でホントに終わるのかなぁ……


スポンサーサイト

管理者のみに表示する