2007-09-16 23:51 | カテゴリ:DARKER THAN BLACK 黒の契約者
 
ゲート出現とともに出現した偽りの星。人々の間で、一夜だけ本当の星空が戻るという噂が流れる。その頃、先の大使館爆破事件を気にかけていた未咲は黒と遭遇。昔の星空が戻るという夜更けまで時間を共にすることに。だが、危機は目前に迫っていた。既にこの時、イブニングプリムローズのアンバーによって、東京消失計画が実行に移されようとしていたのだ。そうとも知らず、人々は昔の星を待ち望み夜空を見上げる。そして、未咲と別れた黒のもとには黄が駆けつける。「組織」が彼らを切り捨てたというのだ。

脚本:大西信介 コンテ:京田知己 演出:安斎剛文 作画監督:小平佳幸・長谷部敦志



DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 3 DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 3
木内秀信.福圓美里 (2007/09/26)
アニプレックス

この商品の詳細を見る



此処に来て、黒、白、アンバーの過去の描写が。

南米にいた頃の彼らの様子からすると、黒は非契約者であり、むしろ「黒の死神」と呼ばれ恐れられた契約者は…白?
そしてその後、ヘブンズゲートで「何か」が起こり、白が居なくなった…

で、今は黒が電気系の能力を使っているけど、改めて…
黒って契約者?
感情が豊かで対価を支払う様子もなし。
ただ「能力」だけが黒=契約者としている根拠。

もしかして、白の能力を、一時的に今は黒が使える状態なんじゃないか?とか色々想像しちゃいますよね~
そして、黒の能力自体も何か秘密がある模様。
EPRの目的の為に重要らしく、アンバーが黒にこだわる理由の一つらしいですし。

ラスト、とうとう動き出したEPR。
契約者を消させない為に、東京を消す…?
とりあえず、何かをやる為に行動開始のようです。


あと、黒達4人が組織から切られ、それでも尚組織は黒を抑えようとするって事の理由は、アンバーが黒にこだわる理由と同じなのかな?とか。

契約者を消そうとしているらしき各国組織といい、パンドラの動きといい…
めっちゃ妄想すると、組織=パンドラ(秘密部隊)なんじゃ?とか。
本当のパンドラとは、研究機関の「パンドラ」と秘密機関の「組織」両方なんじゃ?とか。
各国組織はパンドラの影響下なんじゃ?とか。
つまり各組織グルで、ホントは今回の大黒班で契約者を消そうとしているんじゃ?とか。
それを阻止するのがアンバー率いるEPRなんじゃ?とか。

…今後の物語の動向をチェックしたいと思います。



それにしても。
大食い同士の食事代はいくらだったんだろう?とか、久良沢探偵&キコちゃんは最高だなぁとか、突然饒舌にしゃべりだした大家のオジサンが面白いとか…
相変わらずツッコミ所満載ですな(笑)



スポンサーサイト

管理者のみに表示する