2007-07-09 22:19 | カテゴリ:ヒロイック・エイジ
 
OPの一部、アルゴノートのメンバー絵が変更となってました。
今後、またこうやって差し替えがあるのかも知れませんねぇ。
新規画としては、

アネーシャ&イオラオス
テイル&メイル
モビード&ニルバール&ビー
メレアグロス&アタランテス

…愚兄達はまだまだ退場しないって事ですか?



傷ついたベルクロスの異変を感じるディアネイラ。
ベルクロスの攻撃に反撃を止めたレルネーアを見て、ユティとメヒタカもベルクロスの異変に気づく。
その現象をノドスたちは「狂乱」と呼んだ。
戦火の拡大に悲しむメヒタカではあったが、レクティの為に自分も戦う事を決意し、敵味方の区別なく戦い出したベルクロスにアルテミアが攻撃を始める。
そして狂乱するベルクロスはアルテミアとともに地球へのスターウェーに入ってゆく。



エイジ…というか、ベルクロスが「狂乱」に陥ってしましました。
やっぱりベルクロスの暴走みたいな感じで、敵味方関係なく、凄まじい力を放っていて。
あぁぁあのエイジが…(泣)
真っ赤に光る身体が恐ろしさ抜群です。


でも、朧的に今回燃えたのはやはり、ディアネイラの目覚め。
不安を抱き起つ事を躊躇っていたディアネイラが、自分がエイジを導くと、力を貸して欲しいと言い、兄達に指揮権の剥奪を宣言する一連の流れはやはり、ココまで溜めて溜めて一気に来た!!って感じですね。
エイジが「狂乱」に陥った今この瞬間の、ディアネイラの決起。
待ったかいがあったというものです。

とはいえ、ディアネイラの宣言とかイオラオス&モビードの返答とかカッコいいシーンが目白押しだった訳ですが、実はこの一連の中で一番燃えたのは↓のシーンだったり。

「心得た!!
 …遺書のつもりか?ニルバール。」
「モビード?!」
「今逝き急げば後悔するぞ。
 ――時がきたのだ。
 我等の姫様が、遂に起ったのだ!」
「では?!」
「お前の艦隊再編プランは受理された。
 それどころか、予想を上回る規模で、姫様の下に集まって来ている。
 惑星コローニスとオリオンも、姫様に従っている。
 …喜べニルバール、こんな士気旺盛な援軍は、何処を探しても見つかりはせんぞ!
 20時間後には、其方と合流出来る筈だ。
 それまでは、何としても生き残れ!!」
「………やっと目覚めたか、我等の星が…」

ココが、ココのシーンがもう凄すぎて。
モビードとニルバール、ホントにカッコよくって素敵で大好きです!
この盛り上がりはもうグッと来ちゃいましたよ(感涙)


銀側のドラマも面白いですね。
レクティの一応の無事に安堵し、カルキノスのボロボロの状態にハラハラし、メヒタカの意外な活躍に喝采し(あれはホントに偉い!愚兄らは残念でしたがニルバールを助けてくれてありがとう!!)、ユティの感情の吐露にワクワクし。
とりあえず、狂乱状態のエイジと対するメヒタカが心配ですね。


次回、遂に起ったディアネイラとアルゴノートがエイジのいる戦場へ。
どうなっちゃうのか楽しみです!


スポンサーサイト

管理者のみに表示する