2007-06-26 23:23 | カテゴリ:DARKER THAN BLACK 黒の契約者
  
いよいよアンバーが登場です!
が、台詞なし(苦笑)



…このアニメ、面白いし良く作られてるしキャラも絵も音楽も演技もイイと思うんですが、謎が多くて大変です(苦笑)


今回の「壁の中…」で描かれたのは、パンドラの描写と、ゲート内物質の未知の力、「流星のカケラ」、黒の過去、契約者の夢、同じ能力の能力者、などなど。

特に、アバンでは黒と妹・パイの思い出が。
綺麗な湖(?)のほとり、天体望遠鏡の横に座る黒と、流れ星を指差してはしゃぐパイ。
白いワンピースもそうですし、第1話で出てきた後姿の少女=パイ、でしたね。
という事は、あのシーンは過去の出来事、もしかしたらパイは…?
…なんて不安ですな。


先日の研究結果による調査隊の一員のニック、彼だけが唯一生き残った事実。
もしかして…と思ったとおり、カリーナを殺したのも彼。
相手の靴を逆さまに置くという対価を支払い、電撃を操る能力者。
ニックの後をつけた黒ですが、同じ能力同士だからでしょうか、互いに相手に触れていても能力が思い通りにならず。
同じ者なら能力が相殺されるのでしょうかね?
…とはいえ、相変わらず黒の対価が分からないのですが。

「星空」「望遠鏡」「妹」「宇宙」「能力者」「電撃」
全てが、黒とニックの共通の言葉。
この二人、とても似ていたのでしょうね。


今回回収された「流星のカケラ」
人に夢を見せる…ですが、あの瞬間の強い光とニックの子供化や「夢を叶え」て消えた事、そして黒に向けられた銃口の前に立ちふさがった人形をした何か…
なんだか、色々と謎が謎のまま置かれちゃいましたね(苦笑)



次回はあの探偵&助手が再登場!
非常に楽しみであります(笑)


スポンサーサイト

管理者のみに表示する