2007-06-05 23:27 | カテゴリ:D,Gray-man
 
スーマン登場!
彼って…後に出るあの人、ですよね?
こーゆー人なんだ…

メイ(@トトロ)も出た!!(笑)



リナリーは、再びアレンと合流するために、スペインへと向かうことになった。そのためには、シュバルツバルトという森を抜けなければならない。「黒い森」と名付けられたそこは狼による犠牲者が後を絶たないことで知られていた。ゴズと共に森を抜けようとするリナリー。やがて、ふたりの前に狼の群れを逃れてきた一団の姿が…。折りしも少女ジェシカが行方不明だという。



D.Gray-man 06 D.Gray-man 06
星野桂、 他 (2007/07/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る



てっきり前回の神田とのコンビで終わると思ってたゴズの登場に吃驚。
相変わらず頼りなさ過ぎです(笑)


新登場のエクソシスト、スーマン。
この後の展開の伏線というか、前情報の提示と言うか…兎に角先を思うとかなり苦しいですね。
原作既読の方とそうじゃない方では、今回の話への印象が違うかも。
(キーワードは「咎堕ち」)

「命令以外の事などしない」とバッサリのスーマン。
思わずゴズが「神田さんと同じくらい口が悪い」って言ってます(苦笑)
…確かに、もっと人当たりのいい、穏やかで優しい人かとイメージしてたんでちょっと吃驚。
まぁ、教団にいい感情は持ってなかったというのは納得ですが。
娘さんの写真のロケット…家族への愛情が強いんだよなぁ。

適合者だからと、リナリーもスーマンも教団に連れて来られた。
ですが、この二人はやっぱり違うかなと。
リナリーは「教団が家族」って言いますが、それは教団の外に自分の家族がいないから(…ですよね?(うろ覚え))
対してスーマンは、教団とは別に、外に家族がいる人なので、やはりそこまで教団に思い入れる事は無いんじゃないかと。

にしても、チェスで「ちょっと待った!(焦)」ってキャラ違ってるよ?(笑)
こっちが素なんじゃないかな~と思ったり。
そしてアクマとの2nd対決の時、何でリナリーの手を握ってるの―?!(叫)
ちょっ…思念波でコムイさんに知られそう…


今回、森での戦闘時のリナリーの描写が凄く良かったです!!
スピードも動きもあって。
スローにして何度も見ちゃいましたよv
飛び回っているのとか綺麗でした~vv
(相変わらず見えそで見えないですね(笑))


「へぇ~、そんな事があったんですか。」

…唯我独尊な師匠探しで巡っている間に、他の人の活躍で出番が無かった主人公の久々の台詞(爆)



D.Gray-man Original Soundtrack 1 D.Gray-man Original Soundtrack 1
TVサントラ、abingdon boys school 他 (2007/03/21)
アニプレックス
この商品の詳細を見る




スポンサーサイト

管理者のみに表示する