2007-05-14 22:18 | カテゴリ:ヒロイック・エイジ
 
C.C.が出てきた!
…いや、違った(爆)



脚本:田邊軍平 絵コンテ・メカ作監:田島直
演出:いとがしんたろー キャラ作監:竹森由加

ベルクロスとレルネーアが戦う一方、アルゴノートはパエトーと青銅の種族の猛追から逃れるため、不眠不休の戦闘を続けていた。
戦いを拒絶するメヒタカのもとへ、業を煮やしたユティが現れ冷酷に叱咤する。
メヒタカは泣く泣くその身にやどる英雄の種族である「アルテミア」を呼び化身し、アルゴノートの進路を断つべく攻撃を仕掛けた。



ヒロイック・エイジ I ヒロイック・エイジ I
(2007/08/08)
キングレコード

この商品の詳細を見る


前半での戦闘シーンのカッコよさが凄かったですね~
どのキャラも上手く描かれているし、BGMも否応にも盛り上げてくれてます。


戦闘では、テイル&メイルの双子もオーガンに乗っていました。
通常はディアネイラの傍に控えているみたいですが、有事の際は戦力として前線にも出るようで。
彼女達は侍女と親衛隊を併せたような立場みたいですね。
それにしても流石にイオラオスの妹、何だかんだ言っても戦闘もこなして凄いんですな(笑)
いや、未だに「エイジとペイントの投げあい」の印象が強くて(笑)

「エイジが敵のノドスを抑えてくれてるのだ。
 この程度の相手、遅れをとるものか!!」

イオラオス大好きv
何かと「エイジ!」と呼んでくれてます。
やっぱりティターロスでお目付け役を任されたのが良かったですねぇ。

メヒタカが可哀想すぎます。
ユティのS!(爆)
今回メヒタカもアルテミアに化身しましたが、あの一撃必殺が主な技のようですねぇ。
うん、あれじゃあアルゴノートなんて一発で消滅しますね。
あの攻撃なら、幾つもの星を滅ぼせるでしょうし。
青銅の種族のアリ塚も一発、パエトーのいる場所も激しい衝撃に襲われ、吃驚している感じ。


相変わらずエイジは自分を盾に皆を庇います。
そしてそのまま別れ。
あの状況では、レルネーアと決着がつくまでずっと闘い続けるのでしょうね。
エイジ、激しく心配です。

一方。

「貴方、バイタルが異常寸前よ?! 戦い過ぎだわ、早く治癒を…」
「…また、エイジを置き去りにした… あいつ一人に戦わせ、何が近衛騎士団か!」

と、自分の無力さを悔しがるイオラオス。
『また』って所に、イオラオスの心からの思いが表れていますね。

そんな風に、無理をするイオラオスを心配するアネーシャ。
治癒能力者で、戦闘に参加出来ない彼女もまた、自分の無力さを歯がゆく思っているんですね。

ワープ先で助けられたアルゴノート。
それは艦長の同期(?!)だった、ニルバールという女傑。
というかあの胸は凄いですね…あんな風に露出しているキャラはこの作品では見られなかった(というか、登場人物達みんな体に沿ったような衣装で露出がほとんどない)ので余計に衝撃的です(苦笑)

戦闘後、疲れて眠っているイオラオスのほっぺたをムニとするアネーシャも、されたイオラオスも可愛かったですv
勿論、テイル&メイルも。

そして、今まで孤立無援だったアルゴノートですが、此処に来て積極的に戦力になろうとの申し出を受ける事に。
うん、ニルバールさんイイ人だー

「…よって、我々は戦いによって死に瀕したこの惑星を守る事を止め、
 全艦隊を以て、貴艦アルゴノートを守護し、
 其の任務の全うを補佐すべく、戦いましょう!」
「希望か…そんな言葉が此の世にある事すら、忘れかけていた…
 全軍に通達、これより総力を挙げて、敵軍を迎え撃つ。
 此処まで生き延びたのだ、
 人類の救い主とやらを是非とも拝見してやろうではないか!!」
「人類の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ!!」

台詞もめっちゃカッコイイ!素敵すぎます!
…でも彼女達、フラグ立ってますよね…?生きていて~!



gravitation gravitation
angela (2007/05/09)
キングレコード
この商品の詳細を見る



Azurite Azurite
浦壁多恵 (2007/05/23)
キングレコード

この商品の詳細を見る



ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックI ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックI
アニメ (2007/07/11)
キングレコード
この商品の詳細を見る



スポンサーサイト

管理者のみに表示する