2007-03-18 21:04 | カテゴリ:コードギアス 反逆のルルーシュ
 
ユフィに死亡フラグ!(滝汗)

う~…平和な学園を舞台としながら、変わった人、変わった関係、そして重要人物が一同に介し、意外な人物らの接点が持たれた今回。
そしてラストで怒涛のように落とされるストーリー。

凄まじいアニメですねぇ…


第21話 『学 園 祭 宣 言 !』

脚本/大河内 一楼、コンテ/杉島 邦久、演出/秋田谷 典昭
作画監督/坂本 修司 鷲北 恭太
作画監督補佐/岡山 思菜子 板垣 敦 又賀 大介 橋本 裕之
作監協力/松田 寛 松川 哲也
総作画監督/千羽 由利子 中田 栄治

澤崎政権壊滅の話題で世間が持ちきりとなっている頃、アッシュフォード学園では学園祭が催されていた。
政情不安を吹っ飛ばすかのように生徒会メンバーを始め学生達は大盛り上がり!
がユーフェミアの闖入により事態は思わぬ大騒動へと発展していく。


コードギアス 反逆のルルーシュ 3 コードギアス 反逆のルルーシュ 3
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


第4巻のジャケットが楽天ブックスで載ってましたね~
テロ活動時のへそ出しカレン(爆)でした。
にしてもバックに扇とかが居ると思ってたけどカレン一人。
ちょっと吃驚。


え~と、朧の中では今回の話で、19話で持ち直したユフィ株が大暴落しました。
…ユフィ好きさんは読まない事をお勧め致します(スザクも)(滝汗)



 

ラストで一気に急展開となった21話ですが、正直ルルーシュがユーフェミアに対して憎悪するのは納得。
タイミングが悪かったとかいろいろ悲しいすれ違いとかのせいもありますが、一番はユーフェミアの無知と浅慮と勝手でしょう。


善意から生まれる悪意がある。
ユーフェミアが今回した事は、モロにこれなんですよね。

というか、行政特区日本を立てて、それでブリタニア人とイレブン(日本人)が本当に平等となれると本気でそう思っているんでしょうか…思っているんでしょうね、彼女は。
ブリタニア側が「許可」した特区、限られた地域のみ、限られた人のみが「許可」された、まやかしの箱庭。
ましてや今まで当然だった、ブリタニア人の優位性、優遇が無くなる場所に自ら望むブリタニア人がいる筈もなく。
むしろ、ブリタニア人との格差のみである現状から、許可された日本人と許可されなかったイレブンという新しい格差が生まれるという悪化の一途を辿るでしょうし。
より混迷するエリア11、黒の騎士団が活動できなくなるだけで、結果ブリタニアが得をするだけ。
まぁ、これが平和に繋がる事なんてありえないっていうのが分からない程、世間知らずなのでしょうが。


コーネリアの溺愛を一心に受けていたユーフェミア。
世の中の汚い物全てから隔離されて育って、綺麗な部分しか知らない彼女には、自己肯定の声しか聞こえていないのでしょう。

シュナイゼルお兄様が認めてくれた、だから皆に言おう。
(コーネリアに相談することすら思いつかない)
自分の言葉で、皆も喜んでいる。
(アッシュフォードの学生すら抱く不満が分からない)
これでルルーシュとナナリーも喜んでくれる。
(彼らの皇族への恐怖や憎悪も、現状も望みも理解していない)

ユーフェミアの宣言やスザクの活躍に喜ぶのは、「恭順派のイレブンのみ」であるのに。


大体、皇族でありながら母マリアンヌをテロで亡くし、犯人追求もなく父に「お前は死んでいる」発言で切り捨てられ、対立下の日本に人質として送られ、たった二人だけで異邦人の中に放り込まれ、二人がいる事を知りながら日本に宣戦布告をされ、日本を占領され、死んだ事にされ、アッシュフォードの庇護下で身を隠していたルルーシュとナナリーの苦しみがどんなものなのか、本気で分かってないんですね。
スザクと友達だったと聞いて、仲良く平和に暮らせていたと思っているのではないでしょうか。

常に強者であり続け、陽の下にいる事が当たり前のユーフェミア。
常に弱者であり続け、陽の当たらない場所で身を隠しているルルーシュとナナリー。

ラスト付近での、ガニメデの手の上で高らかに宣言をして大勢の観衆の目を集めるユーフェミアと、物陰に隠れて暗がりから見上げるしかない二人の図がもう、彼らの境遇をはっきり表していて…


これでルルーシュがユーフェミアを憎む舞台が整った、のでしょう。
もう既に、ルルーシュの中では「ユフィ」では無いんですね。
憎悪の眸を向けるルルーシュ。
誰かルルーシュを助けて下さい!!(泣)



その他はつらつらと。

意外な人と人の邂逅。
登場人物らが雑多に集まった異常な状況でした(苦笑)


・補習
先日、キュウシュウで鮮やかに鎮圧をした立役者二人が学生やってます。
既にカレンは留年決定?
つか廊下の教師陣が多っ(笑)

・玉城
「官僚になりたかった」って、マジ?!
…有り得ん。

・スザク
例えルール違反でも、学園では説得をしたいと。
ホントに「何か変わった」@カレン
とは言え、自分の考えを押し付ける所は同じなんですね…
そしてこの特区…スザクも喜んで賛成しそう。
自分の考えを肯定してくれる声しか聞かない、てのは似てるのかも。

・カレン
お化け屋敷のあの役、病弱なお嬢様がやるもんじゃないよ!
つかカレンはホントゼロ好きだねv
(早くカレンにゼロバレが来て欲しいけど…来るのかすら怪しいのがコードギアス)
にしても扇さんはビビり過ぎです。

・セシル
ロイド似の学生狙って笑顔で人間もぐら叩き。
た、溜まっているんですね…(合掌)

・コーネリア
「閃光のように」って、最上級の賞賛なんですな。
つかコーネリアが乙女表情って…(汗)

・オレンジ!
橙色の液に浸かっています(爆)
いや~来ますよ彼!楽しみです。

・全員集合?
ルルーシュC.C.+カレン扇ヴィレッタ+スザク+シャーリー
  (もしも:見られる人→見る人→結果困る人)
  C.C.→カレン+扇+スザク→ルルーシュ
  扇(+ヴィレッタ)→ルルーシュ+スザク+シャーリー→カレン
その上、シャーリーとヴィレッタは記憶ないですがルルーシュ=ゼロを知っていて、撃った人と撃たれた人。
…カオスな状況ここに極めり(滝汗)

・ヴィレッタと扇
ヴィレッタ清楚だなぁ。可愛い~可愛い~v
男性相手に剣を向けたりこれで貴族になれると笑っていた人と同一人物だなんて。
「イレブンになってもいいです。」どうする扇?!
そういえば扇が元教師って(小学校の体育の先生希望(笑))

・ユフィとナナリー
どっちがルルーシュお兄様のお嫁さんになるか。
…何て可愛いんだよぅ!!
今回のラストを知って、余計に皇族時代のほのぼの話を見たくなった(泣)

・ミレイ
「アンタまだまだねぇ」
いいですルルミレ。
ミレイさんはルルーシュの元婚約者で騎士が希望。

・ロイド
ルルーシュ達の顔知って居そうな。
ココでガニメデ出してくるし、マリアンヌ関係で何かありそう。

・シャーリー
貴方どんだけ声大きいんでしょう(苦笑)
そして微妙にルル←シャリ復活ぎみ。
もう一回ルルを好きになって記憶が戻って欲しいです。

・C.C.
前回の予告でのあのシリアスチックな表情がまさかピザの哀愁だったとは(呆然)
…流石はコードギアス。
にしても、実行委員長に地下活動に忙しいルルーシュに偉そうに命令するのはC.C.らしいですな。

・咲世子
っていつの間にかルルーシュの知らぬ間にディートハルトの部下に。
元はアッシュフォード家のミレイのメイドだった彼女が騎士団入りを希望するのは一体何故?

・ニーナ
イレブンも平等に掲げる宣言に青ざめる彼女。
…どうするニーナ。
彼女も暴走したら恐ろしいです。

・シュナイゼル
黒いですね~彼は全部分かってますね。
特区の欺瞞も黒の騎士団への影響も全部考えて、わざとユーフェミアに宣言させましたね。
宣言しても、困るのは黒の騎士団、責任はユーフェミア、彼自身は痛くも痒くも無い。
愛情も優しさもあるでしょうが、大儀や利益の為なら損得勘定で非情な決断も出来るのでしょう。
そして、ユーフェミアはそんな彼の恐ろしさが分かっていないと。



次回、「血染め の ユフィ」

ルルーシュVSスザクになって欲しくない、んです、けど…
怖い怖い怖い…っ!!(怖)



コードギアス 反逆のルルーシュO.S.T.2 コードギアス 反逆のルルーシュO.S.T.2
TVサントラ (2007/03/24)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


アニメージュ 2007年 04月号 [雑誌] アニメージュ 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/03/10)
徳間書店
この商品の詳細を見る


Newtype (ニュータイプ) 2007年 04月号 [雑誌] Newtype (ニュータイプ) 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/03/10)
角川書店
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

管理者のみに表示する