2006-11-19 23:29 | カテゴリ:

着々と建国記念式典の準備が進むネオトピアには、ヘリック率いるウルバークスの一派が、ハイラムの命を狙い潜入していた。
ハイラムが唱える絶対規律が過去にもたらした悲劇を語るヘリック。
彼には生き別れた妹がいて、ネオトピアで生きているはずだというのだが…。
一方ノアとキーラはそんなヘリックたちの討伐に向かった。ノアはゼッドへの複雑な思いをキーラに吐露する。

牙 第1章 運命の風 4 牙 第1章 運命の風 4
井上敏樹、吉松孝博 他 (2006/11/22)
アニプレックス
この商品の詳細を見る



今回はこれだなぁ。
へリックの妹=キーラ決定!!

まさかとは思ったけど、ホントにそうだったとは…(笑)
つかあれでしたか、規律違反者は処刑されて、そしてその一族皆ウルバークス流しって事だったんですか。
つまり、連帯責任でウルバークスに追いやられて、化学力を結集して体を機械化、そしてシャードキャスターの能力を得た、と。
ちょっと勘違いしてたんで、成る程(苦笑)
んで、その為にヘリック達は流される筈だったのに、妹はシャードキャスターだった為にネオトピアに残され、離れ離れになった状態。

にしてもここまで正反対の立場ってのも凄い。
もしやこの兄妹で殺し合い…とかになったら嫌なんだけど…(汗)
今のキーラにとっても兄は忘れられないみたいですが、絶対規律こそ全て、と教育されて来た彼女とは穏やかに再会とはいかないだろうなぁ。
むしろ、ゼッドとノアの対比に、「こんな悲劇が起こる絶対規律は正義なのか?」と示すエピソードの為に悲劇エンドになりそうな予感がひしひしと(滝汗)

同時に、今回ジーモット&タスクの軍がネオトピアへ戦争を。
相変わらずヒューが怖い…
つかサギリが危ないよ!!
対峙していたゼッドとノアですが、それどころじゃなくなった事で一時休戦。
というか、このままゼッドも「ネオトピアの人々を助ける」とか言ってノアと一緒に戦ったりは…しないかな?(願望)
この戦争で何か出来事があって、またゼッドとノアの関係にも変化…とかなるには戦場に居なくちゃならないので、そうなったらまた面白いと思うんですが。

とりあえず、ジーコ様を牢に入れた所で事態は良くならないような気がするんですが。
如何でしょう賢者の方々?(にっこり)


次回、「生贄となる者」

ネオトピアに進軍するタスク・ジーモット連合軍。
ノアやキーラたちは防戦に奮闘するが、突然の攻撃にネオトピアの都市はたちまち制圧されていく。
テンプラーでは、同盟国であるネオトピアに援軍を送るべきかが協議されるが、賢者たちは及び腰で結論を出そうとしない。
一方ヘリックは、混乱に乗じてハイラムへの復讐を果たそうとするが、ヴェンダー博士やギンガは反対する。


↓「牙」公式サイトです。
http://www.ki-ba.com/




スポンサーサイト

管理者のみに表示する