2006-11-14 23:52 | カテゴリ:
束の間、穏やかなひと時をすごすゼッドたちだったが、ゼッドは原因不明の高熱で倒れてしまう。
寝込んだゼッドが夢の中で見たのは、飛び去っていくアミル・ガウルだった。
その頃ネオトピアでは、ハイラムの即位十周年を祝う建国記念式典の日が近づく。
式典でハーモニカを演奏することになったサギリが練習に励む一方、ノアはキーラたちとともに首都の警備を任されるのだが…。

牙 第1章 運命の風 4 牙 第1章 運命の風 4
井上敏樹、吉松孝博 他 (2006/11/22)
アニプレックス
この商品の詳細を見る


ここへ来てアミル・ガウルが呼び出せずって…かなりヒドイ状況かも。
とはいえ未だゼッドの中にいるみたいですし、謎だ。

ゼッド側としては、絶対規律の件で再度捕まりかけた所を何とか倒し、偶然近かった事でウルバークスの人達と合流。
やはり彼らはハイラムの命を狙っているようですが、前回の失敗で途方に暮れていた様子。
そこに現れたのが、どう見てもネオトビアと穏やかではないゼッドだったわけで、次回は自分達の事を話したり「力を貸してくれ」とかになるのかも。
ただ、そうすると必然的にノアと対立するわけで。
…どうなる事やら。
あ、ゼッドが連れて行かれたのを目撃したロイアや、ネオトピアへの入国禁止を告げられたジーコもどうするのか…
ロイアは間違いなく、大人しく待つ…なんてのは出来そうにないですし(苦笑)
そういえば、あの1年分のパン、どうしたんだか…ロベスの屋敷にでも持ってったかな?

ノア側では、急激にキーラ→ノアが!
というかキーラ、貴方ノアの言うとおり眼鏡外してついでに髪も下ろしたほうが絶対いいって!
あのキーラがめっちゃ女らしく見えた…
ただ自分では認めたくないみたいですし、ダイアナの様子もなんか嫌な感じだったし、何よりサギリがノアを取られまいとすような表情で可愛かったし。
今後はノアの周りの女性に注目です(笑)

で、ヒューはまたヤバくなっちゃってます(滝汗)
前半でのあのクールさは何処いったんでしょう?
エルメイダ達が常識人に見えてくる程の壊れっぷり。
今回タスクの協力を得たので、ネオトピアの式典に乗り込む事になりそう。
ってか、ウルバークス側も此処で事を起こそうとしてそうですし、ごっちゃになる予感。
しかも此処で獣人の王を行かせるあたり、タスクの人達の目的が近づいているんでしょうね。
さて、どんな騒動になる事やら。


次回、「巻き起こる戦火」

着々と建国記念式典の準備が進むネオトピアには、ヘリック率いるウルバークスの一派が、ハイラムの命を狙い潜入していた。
ハイラムが唱える絶対規律が過去にもたらした悲劇を語るヘリック。
彼には生き別れた妹がいて、ネオトピアで生きているはずだというのだが…。
一方ノアとキーラはそんなヘリックたちの討伐に向かった。
ノアはゼッドへの複雑な思いをキーラに吐露する。

妹って、今までに出てきているネオトピアの女性キャラ→→→キーラ?
…いやまさかそんな展開にはならんだろ普通。
ウルバークスの人達って、その化学力でシャードキャスターに似た力を持てるようになった…筈。


↓「牙」公式サイトです。
http://www.ki-ba.com/




スポンサーサイト

管理者のみに表示する