2006-11-07 00:01 | カテゴリ:名探偵コナン
●結界師 「お菓子な人間霊」

「…キャベツ……(ガクリ。)」
最期がそれじゃ、そりゃ悲しいわな(苦笑)
とは言え、結局成仏してないって事は、彼、今後も出てくるの?
関西弁で無意味にうるさくって面白いですが。
でも「妖怪退治♪」って興味津々なのは分かる気がします(笑)
とりあえず、今後墨村のお爺ちゃんには気をつけてね~

「裏会=家を継げないはみ出し者の集団」って一筋縄にいかない人物が多そう…と思います(苦笑)
夜未さんと言い、何かと騒動の種になる人が来たりしそう。
でも良守の兄が夜行の長なんですね~やっぱ優秀な人だろうな。


次回、「烏森の宵桜」

来ました霊感少女(笑)
夜の学校の秘密を知ることになりそう…って式神とお手手つないで何やってんの?!(爆笑)
可愛い…可愛すぎるよ。


↓公式サイトです。
http://www.ytv.co.jp/conan/index_set.html



●名探偵コナン 「ひっくり返った結末(後編)」

コナンら少年探偵団、灰原は小説家の萬田年久の弟子、原本高平が家の中で殺害されているのを発見する。目暮は死亡推定時刻のアリバイを確認。萬田は昨晩からホテルの部屋にカンヅメで、その時刻も部屋にいたと証言する。
高木はホテルと原本の家が近い事を指摘。すると、島木はホテルのエレベーターホールにいたと説明し、萬田がホテルを抜け出すのは無理だと証言する…。


コナンが事件を最後まで見届けずに先に帰るのって珍しくないですか?
いつも犯人が落ちるトコまでいるのに。
内容云々よりもソッチが気になっちゃいました(苦笑)

にしても、相変わらず声優さん達の演技は良いですね~
コナン指揮の下、順に発言する少年探偵団の「台詞らしさ」がはっきり出てて。
あの哀ちゃんも今回は参加してて、微妙に違った感じが新鮮でした。

で、結局野球のボールは何処にあったの?


次回、「俺が愛したミステリー」

小五郎とコナンはパトカーを見かけ、目暮警部と共に殺人現場へ。マンションの一室には小説家、斉川村子の遺体。後頭部を置物で殴打されて即死だという。第一発見者は迷宮出版の担当編集、遠野舜一とマンション管理人の村田啓三。
遠野は数日前に大蛇谷良を名乗る人物から、命を頂くという葉書が村子宛に届いた事を告白。大蛇谷は村子の代表作に出てくる天才的犯罪者だった…。

珍しく作家系の話が続きます。
というか後頭部を物で殴られる…って殺しの状況、今回のとそっくりじゃ?


↓公式サイトです。
http://www.ytv.co.jp/conan/index_set.html

スポンサーサイト

管理者のみに表示する