2006-10-28 23:52 | カテゴリ:DEATH NOTE
何としても尾行者の名前を掴んで抹殺したいライトは、手始めにデスノートの魔力を把握しようと計画。刑務所内の受刑者6人に様々な条件を付けて殺害したライトは、総一郎のパソコン情報から、ターゲットの死の直前の行動も操れることを確認した。そして、その魔力を計算に入れて、行動を開始した。

 ライトが尾行者の名前を知るために使った“エサ”は、銀行を襲撃した麻薬常習者・恐田奇一郎。デートの約束をして彼女のユリと一緒に乗ったバスを、恐田に襲わせるようノートに書いたライトは、その車内に尾行者をおびき入れたのだ。まもなく、恐田にバスジャックされた車内は、恐怖に包まれた。緊迫した空気の中、尾行者からFBI捜査官のレイ・ペンバーだと告げられたライトは、思わずニンマリとほくそ笑んだ。エルは、なんとFBIを使ってこっそり日本の警察関係者を調べていたのだ。

 車内では、その後、ライトの書いた筋書き通りに話が進んだ。ライトがノートの切れ端をメモと見せかけて恐田に触らせる。ノートに触れたことで普通の人間には見えない化け物のようなリュークを見た恐田は、恐怖のあまり持っていたピストルをブッ放す。もちろん、死神のリュークが弾に当たって死ぬはずもなく、バスを停車させた恐田は、外に飛び出し、別の車にはねられて死亡。車内の乗客には、麻薬常習者の恐田が錯乱状態に陥ってバスから飛び出し、事故死したようにしか見えなかった。

 ライトの作戦を見て、思わず舌を巻くリューク。そんなリュークを横目に、ライトは次のターゲットを尾行者のレイ・ペンバーに定めた。

DEATH NOTE 1 DEATH NOTE 1
宮野真守、 他 (2006/12/21)
バップ
この商品の詳細を見る


うわ~ん!時間がずれてた!!(泣)

アニメの前の特番でしょうか?
あれがあったとは知らずにいつも通りの設定してて、後半全部録れてませんでした…
あ~もう!バスジャックが見れなかった!!
原作でもかな~り面白かったし、めっちゃ楽しみにしてたのに~
ラストの、「デスノートに狂いなし!!」の決め台詞も聞けなかった。
あれ好きだったのに~

…何かショックでまともに書けてません(爆)

もういいよ、死神の目とか別にいいし(←オイッ)
とりあえず次回はレイですね。
地下鉄の緊張感漂うシーンが楽しみです。


次回、「駆引」


↓公式サイトです。
http://www.ntv.co.jp/deathnote/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する