2006-10-09 02:03 | カテゴリ:
タスクでの一件でアイデンティティーを見失い、戦いの実力でもゼッドに差をつけられてしまったことで、自分の存在意義を見出せずにいるロイア。
そんなロイアは、ネオトピア代表・キーラとの戦いの中で、もう一度強さを取り戻そうとする。
だが迷いを捨てることができないロイアに、勝利は訪れるのか。
一方、ゼッドを呼び出したハイラムは、思いがけない提案を持ちかけるが…。

牙 第1章 運命の風 3 牙 第1章 運命の風 3
井上敏樹、吉松孝博 他 (2006/10/25)
アニプレックス
この商品の詳細を見る


いよいよ2人が明確に対立してきました!!

第3クールに入って、キャラ同士が明確になってきましたね。

 何より、自由を求めるゼッド。
 平和の為、絶対規律が全てだと断言するノア。

今回、ロイアの件でノアの信じるものがゼッドに突きつけられ、それに対し、「NO」を答えて。
絶対規律自体、カームやキースの件でマイナス面が描かれているので、どうやって自由の方に向かっていくのか。

やっぱ、ジャウスト編はいろんな思惑が絡んで面白いことになりそうです。
そういえば、ハイラム直々にゼッドを勧誘してましたが、これで絶対に誘いを断るでしょうね。

そうそう言い忘れてたけど、ロイアよく頑張ったね!
最後の攻撃、直前で止められたのはゼッドの声だったからだと疑っていませんよ!
お母さんから大事なものをもらって、自分を、自分の道を見つけられたロイア。
これから彼女がどうするのか。ゼッドとノアの対立を知った時、どう動くのか。
2人の仲の良さをしるロイアが、是非キーになって欲しいです!


次回、「すれ違う友情」

無断でヒーリングを行ったとして連行されたロイアを助けようとするゼッド。
その前にノアが立ちはだかった。
絶対規律のもとで強くなった自分の力を、ゼッドとの戦いで試したいと語るノアに、ゼッドは反発する。
一方、ロイアは捕らわれながらも、新たな生き方を見つけたことに喜びを感じていた。
その間にも会場では次々と試合は行われ、いよいよロベスの出番となるのだが…。


↓「牙」公式サイトです。
http://www.ki-ba.com/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する