2006-09-08 21:15 | カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
笠野田君に新たな悩みが発生。
ハルヒの着替えを見てしまった笠野田は、ハルヒが女の子だと知ってはっきりと恋心を意識してしまったのだ。
というわけで、同時に宇宙規模の大問題が発生。
ハルヒに恋する男がまた一人登場し、環の宇宙は崩壊寸前。
抜け殻のごとくになってしまう。
ハルヒの秘密を守ることを胸に誓い、好奇の目にさらされることを覚悟の上で、ハルヒに接近する笠野田。
なんとかハルヒと笠野田を引き離したいと思う光たち。
だが、一番心配なのは環の思い。
環は父親としてハルヒに接しているが、その感情はどう見ても男女の恋。
環はホスト部員たちとの家族のような関係を壊したくないから、ハルヒに想いを伝えられずにいるのではないか。
馨はそう分析するが、天然の環は自覚がないようす。
皆が見ている中、笠野田がハルヒに熱烈たる思いを打ち明けようとして……。

桜蘭高校ホスト部 Vol.3 桜蘭高校ホスト部 Vol.3
葉鳥ビスコ、 他 (2006/09/27)
バップ
この商品の詳細を見る


魂抜けて環が真っ白になってました(笑)

ハルヒが女だと知られ、笠野田→ハルヒが前面に出た事で大いに揺れるホスト部。
しかも笠野田君はホスト部に客として来て、ハルヒを指名!
リアルホモ(激違)に萌えの炎を滾らせる、れんげ筆頭とした周囲の女生徒達が凄い。
「萌えの炎をなめんなよ!」って!(爆笑)
この状態に特に環はヒドイ(汗)真っ白の抜け殻状態だし、双子は打つ手ナシでイライラしてるし。

そのまま笠野田君は、決死の思いでハルヒに告白しようとしますが、相手は超!天然のハルヒ。
気持ちを伝える前にハルヒに「いい友達でいようね。」と二度も言われ、撃沈する笠野田君(哀れだ…(涙))
結局、その潔さに感動したホスト部+女生徒達も含め、沢山の「友達」が出来て。
ハルヒに告白すら出来なかったのは可哀想だけど、念願の友達と缶蹴りが出来たし、良かったね。

そして、今回の笠野田君の件で揺れに揺れたホスト部(特に環(+双子))
最後のハニー先輩の評価はズバリ的を射ていそうですね。
 光…発展途上型の無自覚。
 環…超鈍感。
 鏡夜&馨…同じ無自覚が潜んでいる。
「お父さん」を自称していた環が初めて何故?に気付いた今回。
今後ホスト部の皆はどう変わっていくんでしょう?
「誰のものでもありませんっ!!」
いつかこの台詞が変わるのでしょうかね?v

にしても、馨がちょっと可哀想だった(苦笑)
環の「家族」が、まさか本人が無自覚だったとは…ハロウィンのカボチャが哀しいねぇ。
そして笠野田組のみなさん、安心して下さい。
若が惚れてたのは正真正銘の女の子でしたから!(笑)


次回、「そして鏡夜は出会った」

鏡夜先輩の過去!うわー楽しみだv


↓公式サイトです。
http://www.ntv.co.jp/host/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する