2006-09-04 23:28 | カテゴリ:
ロイアがようやく対面を果たした母・ジェサラは、デスパラの中に宿る魂だけの存在だった。
意識を取り戻したデスパラはロイアに襲いかかる。
だがその時、デスパラの側近であるはずのクラウドが、デスパラに立ち向かった。
クラウドの話から、ジェサラとデスパラの過去の因縁と、娘を思うジェサラの哀しいまでの愛の真実を知るロイア。
だが運命は、どこまでも無情だった…。

牙 第1章 運命の風 2 牙 第1章 運命の風 2
井上敏樹、吉松孝博 他 (2006/09/27)
アニプレックス
この商品の詳細を見る


ロイアの母・ジェサラ死去…

元々の原因は、あの予言者。
予言を聞いたモロッコがロイアへの恐怖を募らせ、そこに漬け込もうとしたデスパラによって母子共に殺されそうになったのですね。
そして咄嗟にロイアを庇ったジェサラ。
ロイアは偶然にも崖から落ちて、後にジーコに拾われテンプラーに連れていかれたのだと。
ジェサラはロイアの生を信じ、精神をデスパラに宿らせる事でじっと生きていた。
今度こそ、ロイアを守る為に。
そうした中ジェサラに気付いたのが、テンプラーのジョーカー(!)としてタスクに来ていたクラウド。
互いに惹かれあった二人は、ひっそりとその時がくるのを待っていたようです。
今回、最後にロイアをモロッコの凶刃から守ったジェサラ。
それはロイアが起こした、命の奇跡・引き裂かれた母子の感動の再会。
でもジェサラは、「お母さんも」と泣くロイアを押し止めてテンプラーに帰すと、今度こそ守れたとクラウドの腕の中で満足げに笑って息を引き取って。
「貴方は、生きてね…」
一人にはしない、と言ったクラウドへ向けた、最期の言葉。
この後、彼がどうするのか…このまま退場って事はないと思うので、再登場を激しく期待してます!
ただ、「呪いの子」とした予言については曖昧なまま終わってしまったので、今後再びあの予言者と共に出てくるかも知れません。
まぁ、結果としてモロッコが命を落としたのがそうだ、と言われればそれまでですが(苦笑)

にしても、ゼッドとロイアがいいんですけど!
「ワケ分かんないっ!」と泣きながらしがみつくロイア。
ボロボロになっても、ロイアを守ろうと戦ったゼッド。
というか、ホントゼッド変わってきましたね。
最初は自分勝手な感が強かったですが、随分と成長して、今回は何とアミル・ガウルとランボスを同時に使ってましたよ!
風+火、成る程、相乗効果で一気に焼きつくして圧倒的、流石は主人公!
孤軍奮闘でしたが、しっかり勝利を収めてましたし。
ラスト、シフティングでテンプラーへと帰っても泣き止まないロイア。
慰めようと肩を抱く事を躊躇って腕に変えたゼッドに、彼の優しさを感じました。

にしても…ギンガは何処に?


次回、「幸せの黄色いシャード」

街のゴロツキ・Jロック一家が、ロベスのせいで怪我をしたので治療費を払えと因縁をつけにやってきた。
執事はレドンド家の秘宝、持つ者に幸せをもたらすシャードを渡すと約束して場を収める。
話を聞いていたレドンド家のメイド、ヒーナ・ミーア・ピーノの三人は、そのシャードの力で自分たちも幸せになりたいと、宝の隠し場所へ向かう執事のあとをこっそり付けていくが…。


↓「牙」公式サイトです。
http://www.ki-ba.com/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する