2006-09-02 22:54 | カテゴリ:BLOOD+
ディーヴァに瀕死の重傷を負わされ、囚われの身となったソロモンの前に、ジェイムズが現れる。
全ての者に絶望をもたらそうとするジェイムズは、小夜を抹殺する事をソロモンに宣言する。

一方デヴィッド、カイ達は、ディーヴァのオペラの世界同時生中継を阻止すべく、作戦行動に出ていた。
ハジ・ルルゥのみのアパートで眠る小夜に、ジェイムズの凶刃が近づく……

BLOOD+(9) BLOOD+(9)
喜多村英梨、 他 (2006/08/23)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


ソロモン~~~(泣)
何で?!何でこうなっちゃうの!
つか何ですか、今まで散々いじめて最期がこれですか?
せめて小夜の腕の中でとか…ディーヴァとのラストバトル前に退場なんて考えられなかったです(泣)
もっと、カッコイイ所出来た筈なのに…これじゃあソロモンが可哀想過ぎますよ!
しかも原因が血を注いだ小夜の刀がほんの少し掠っただけ、だなんて…。

あ~何かショックが大きすぎます…ジェイムズはどっか行っちゃいましたよ。
とりあえず、今回の事では。

●小夜
 相変わらず「自分は翼手、存在してはいけない」思考。
 ハジの言葉も届かず、フラフラしてるのに「ディーヴァを倒す」と言ってます。
 何か、無茶じゃない?って言いたくなりますよね。
 眠りの事も皆にばれ、ジェイムズ相手にあの状態、相手がディーヴァじゃ勝ち目ないと思うんですが…
 
●ハジ
 彼個人としては、小夜に未来を望んで欲しいと思ってるみたいですね。
 というか、ハジがあんなにカイの事高く評価してるなんて思わなかった…(苦笑)
 「彼なら…」と言ってましたが、じゃあハジは?って事で。
 何か自分は小夜と未来に向けない感がするような、哀しみの表情が印象的でした。
 にしても、対ジェイムズ。翼手状態でもあっさりやられてるよ!マジで大丈夫なの?(不安)

●カイ
 最近グッと男を上げてる感もします(小夜の事では真央に随分と背を押してもらってそうですが(苦笑))
 爆破装置の設置に向かう男4人での時、デヴィットと岡村の会話に意見するなんて。
 しかも、「血なんて関係ない。自分で選んだんだ!」だなんて…
 そうだよね、カイは血のつながりなんかなくても大事なものがあるんだもんね!
 やっぱり、他の誰でもないカイに小夜の明日を見せてあげて欲しいなぁ。

●その他
・何気に岡村→真央?
 …きっと(精神的に)姉さん女房なんでしょうね(笑)
・あー君母「…国連?!」
 う~ん、心中お察しします。
 にしても、まさか潜入して爆弾仕掛けてるとは思わんだろうなぁ(爆)
・ディーヴァ側のシュヴァリエ
 残りは2人、長兄アンシェルと末弟ネイサン。
 ディーヴァの事を、研究対象とするアンシェルと、芸術家として賛辞するネイサン。
 2人のこの違いがどう出てくるのか…
・「小夜を頼む!」「無理っ!!」
 ホント、ルルゥが可愛い(笑)


次回、「摩天楼オペラ」

世界中が注目する中、ついにその時を迎えたディーヴァのニューヨーク公演。
その歌声によるシンクロニシティの影響により世界を翼手で満たそうとするアンシェルの計画を阻止するべく、小夜たちは舞台となるオペラハウスに潜入、最終決戦の時を待つ。
一方、アンシェルと会話を交わすネイサン、その口から、自身の驚くべき正体が明かされる!!

「ディーヴァに敵対する者は排除すべき」と言いながら、小夜のシュヴァリエを名乗るソロモンを解放する。
…何か矛盾してません?
残り3話でネイサンがキーパーソンに!一体どういう事でしょう?


↓「BLOOD+」公式サイトです。
http://www.blood.tv/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する