2006-07-16 22:40 | カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
ここはどこ?私は、アリス――?!今回の舞台は、なぜか不思議の国。
ある日、奇妙なウサギを追いかけて、ハルヒは不思議の国へと迷い込んでしまったのだ。
不思議の国で出会う、ホスト部の面々。でも、彼らはいつもの彼らではない。
光と馨のネコ、宝積寺れんげの公爵夫人に、帽子屋の環――!
ハルヒは元の世界に戻りたいと願うが、彼らからある裁判が開かれることを聞く。
不思議の国の女王陛下が、単なる気紛れから無実の者に死刑を執行しようとしているというのだ。
それを阻止するため、自らの身を顧みず女王陛下のもとへと急ぐハルヒ。
女王陛下が、外からやって来たハルヒの言うことに耳を貸すはずはないのに……。
ハルヒのピンチに、不思議の国の住民であるホスト部員たちが現れる。
ハルヒは無事に、元の世界に戻ることができるのか……。

桜蘭高校ホスト部 Vol.1 桜蘭高校ホスト部 Vol.1
葉鳥ビスコ、 他 (2006/07/26)
バップ
この商品の詳細を見る


最初から最後まで、ハルヒ尽くしでした!
しかもストレートロング髪+中学の制服の女の子スタイル(笑)

入学手続きをしに、桜蘭へと来たハルヒ&父。
一人で何でもしようとする姿勢に、親として苦笑を浮かべ教師を話すハルヒ父。
父と教師に校内の見学を薦められたハルヒがたどり着いたのは、第三音楽室。
兎のぬいぐるみを追って、ハルヒは不思議な世界へ――。

懐かしのキャラも総出演で、次から次へと楽しい展開で。
純粋に、「あぁ、ハルヒの夢話なんだぁ」と思っていたら、ラスト、やられた!
女王様がハルヒのお母さんで、
「寂しい思いをさせてごめんなさい。」
「学校生活を楽しんで。」
そう言った母に泣きながら抱きつくハルヒ…(泣)
ハルヒは母と同じ弁護士になる為、勉強する為に桜蘭に来たのですが、それだけじゃない学校生活をと話す母とのエピソード、心温まるお話で楽しかったです。
目が覚めた後、今現在に嬉しそうに笑うハルヒが可愛かったです。

にしても、それぞれのコスプレの中でも、双子のクルクルが良かったなぁv


次回、「噂のホスト部を取材せよ」


↓公式サイトです。
http://www.ntv.co.jp/host/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する