2006-06-14 00:07 | カテゴリ:プリンセス・プリンセス
学園祭が近づき、自分達のステージの稽古に励む姫3人。
稽古を見守る秋良は有定会長から自分の兄が学園祭に参加することを知らされる。一方彼女が遊びにくる予定の実琴は、その時間だけ姫の格好をしなくてもいいと許可をもらう。
いよいよ学園祭初日。開会式終了とともに、秋良の兄・春海も参加の学園祭名物オリエンテーリングがはじまり、準備をしていた亨たち。
そこへ裕史郎の家族があらわれる。




メインは、裕史郎とその家族の話。
義理のお父さんは大泣きしちゃうし、弟君はお兄ちゃんと結婚する!とか言っちゃうし。
仲良くなれて良かったねvって感じだったんですが。

すみません。
秋良と春兄のシーンが一番良かったです!
もう可愛いじゃないですか!坂本様も先代坂本様も。
というか「先代坂本様」で出てきた所、ず~っと羽が降って来るし、キラキラ後光が射してるし(笑)
あのギャップが何とも愛おしいかぎりであります。
…保志さん、好きだぁ!(笑)


次回、「恋人たちの時間」


↓「プリンセス・プリンセス」公式サイトです。
http://www.pri-pri.jp/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する