fc2ブログ
2006-06-13 21:32 | カテゴリ:NANA / 武装錬金
『サブリナ』に初出勤の日、奈々は、ナナと家の近所でプチピクニックを楽しんだ後、店に行った。その奈々の前に現れたのは、章司から話を聞いてやって来たという淳子。働いている奈々の姿を見て安心した様子の淳子は、章司の近況を報告する。淳子から、いつも思ってくれている章司をもっと大事にするようアドバイスされた奈々は、ちょっぴり考え込んだ。

奈々は、章司を大切にするとはどういうことなのか分からなかった。東京に来たらいつも章司と会えると思っていた。だが、実際は、自分にも章司にも授業やバイトなどいろいろと都合があり、上手くはいかない。東京で順調に生活を始めたものの、奈々は自分に何か物足りなさを感じてもいた。

ある日、707号室に、ノブがナナの荷物を運んできた。家出をしたというノブの顔を見るなり、すぐに帰るよう告げるナナ。ナナは、大きな旅館の跡取り息子のノブは故郷にいれば絶対に幸せになれると思っていたのだ。

その時、ヤスからの電話に出たナナは、ノブのマジな覚悟を知った。ノブの願いは、ナナをボーカルに据えて、東京でバンドを結成すること。そのために、ノブはすごい新曲を作ったというのだ。電話口のヤスから、その曲に詞を付けて歌ったらどうかと勧められたナナは、心が大きく揺れた。

ラジカセから流れるノブの新曲を聴いたナナは、吸っていたタバコの灰を忘れるほど聴きほれた。そばで一緒に聴いていた奈々は、もちろん感激し大騒ぎ。曲を聴き終えたナナは、ノブにギターを渡し、歌ってみたいとつぶやく。

やがて、ノブの携帯をマイク代わりに握ったナナは、たった1人の観客を前で、東京でのファーストコンサートを行った。ノブの奏でるメロディーに、心の底から湧き出す言葉を並べて歌うナナ。奈々は、まるで不思議な呪文を掛けられたようにその歌声に陶酔した。

NANA -ナナ- 1
NANA -ナナ- 1
矢沢あい、 他 (2006/07/07)
バップ

この商品の詳細を見る


ノブの初登場。そして一番は、ナナの歌です!

エンディングも「rose」で特別バージョン、土屋アンナさんの歌声が素敵すぎましたよ!!
ギターだけでの披露でしたが、月明かりを受けて歌うナナがカッコよくって、流石の名シーンでしたv

にしても、関さんのノブもめっちゃいいですね。
朴さんとの掛け合いもいい感じですし。
分かっていながらノブを東京にやるヤスも相変わらず(笑)

奈々は、章司との仲が微妙となっていますね。
もともと奈々は、「章司と一緒にいたい」が第一目標というか、夢だったわけで。
上京してそれが「叶った」事で、目標が無くなっている状態なんですよね。
だからこそ、一つの事に絞れていないし。
この後の展開を知っている朧としては、ちょっと気が重いです。


↓「NANA」公式サイトです。
http://www.ntv.co.jp/nana/



スポンサーサイト




管理者のみに表示する