2006-05-29 22:16 | カテゴリ:プリンセス・プリンセス
さやかとの一件が頭から離れない亨。
亨が心配な裕史郎と実琴は秋良に相談をする。
そんな中、藤森学園に一人の男がやってくる。
それは父親のあとを引き継いで藤森学園の新しい理事となった、竜崎だった。
有定会長に迎えられた竜崎は、校内で姫姿の亨たちをみて唖然とする。



さやかとの事で憂える亨。
そんな中、新しい竜崎理事長が視察にやってくる。
彼は、姫制度を知った途端、「何たる事だ!」と全否定。

さぁて、そんな事になったらあの人が黙っているわけがありません(笑)
会長は理事長前にしてブリザードが荒れ狂ってます。
この人を怒らせてはいけません。
この人を敵にまわしてはいけません。
後でどんな事態が起こるか…予想もできませんからね。

その後、姫たちの案内で学園内を視察した理事長。
姫も、生徒達も、この状態を当たり前に受け入れて上手く機能している実態を見て、納得のご様子。

結果、姫予算が大幅アップして、有定会長の思いどおりとなったようです。
「この人にはかなわない…」
全くもって同感です(笑)

でも、理事会に姫出身者がいたんじゃ、廃止にはならなかったような気も…
にしても、実琴、彼女との長電話で成績落ちるなんて、ダメじゃん!
そりゃ連行されたって文句言えない…というか、当然でしょ。


次回、「学園祭開始!」


↓「プリンセス・プリンセス」公式サイトです。
http://www.pri-pri.jp/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する