2006-05-25 01:56 | カテゴリ:
怪盗ノーフェイスが、ゼッドのスピリット・シャードを奪うと予告してきた。
現れた3人目の ノーフェイスは、一体何者なのか。
ゼッドは戦いを挑むが、力及ばずシャードを奪われてしまう。
そして、怪盗ノーフェイスとして逮捕されるロベス。
だがゼッドはシャードを奪った3人目の怪盗を追い続ける。
ついに明かされる3人目の怪盗の正体。
そしてその時…!!


まさか、デュマス=ジョーカーだったとは…!
三人目のノーフェイス=ジョーカーは予想してましたが、まさかあの善良そうなデュマスがジーモットに通じているなんて。
あのジーモット兵を匿っていた事が、こんな風に伏線になるなんて…
町に配っていたあの花が毒もってたなんて…
というか、リッキーにもあんな仕打ちですか?!
しかも、弟子入りしていたゼッドに向かって出したのは、ゼッドのスピリット。
圧倒的不利なゼッド…どうする?!

今回、ノーフェイスとして捕まったロベス様。
何だかんだと言って、ゼッドにヒントを与えたりして、何とはなしに気にしている様子。
とりあえずロベス≠ジョーカーが判明する筈なので、今後の二人が楽しみです。

あとは、ジーモット内部事情。
テンプラーへの一斉攻撃で手薄の中、皇女を助け出す一派。
彼女がどう絡んでくるんでしょうねぇ?


次回、「戦いのあと」

ジーモットのスパイだったデュマスは、テンプラーへの攻撃を手引きし、奪ったアミル・ガウルでゼッドに迫るも、アミル・ガウルの拒絶反応に襲われ姿を消す。
アミル・ガウルの力の前に、退散するしかないジーモット兵。
そしてゼッドとロイアの前に現れる、負傷した謎の少女。
アミル・ガウルの力を見て、ゼッドに力を借して欲しいと頼む彼女の正体とは…!?


↓「牙」公式サイトです。
http://www.ki-ba.com/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する