2006-05-08 22:16 | カテゴリ:ひぐらしのなく頃に
『だ…だから違うんです……
 私! …魅音じゃないんです!』

…今日の“部活”は町のおもちゃ屋でのカルタ取り大会。
圭一は「口先の魔術師」の実力を遺憾なく発揮し、
魅音との一騎打ちに持ち込む。

…がしかし、魅音がバイトへ行く時間になり、
勝負はお預けに。
店主から貰ったかわいらしいぬいぐるみを、
圭一はレナにあげてしまう。

その後、一人でレストラン「エンジェルモート」に入った圭一。
そこにはウェイトレス姿の意外な人物が…!?


うわ~書いてた内容が消えた!!
ってワケで(どんなだ…)簡単にいきます。

今回から「綿流し編」スタート。
平行世界か、オムニバスか…
再びの圭一達です。

アバンでは、自分で狂ったように刃物で刺す梨花と、それを見て笑う魅音。
飛び散る血、凄惨な事件――

平穏な日常。
圭一、レナ、魅音、梨花、沙都子…そしてもう一人。
皆が知らなかった「魅音の双子の妹」詩音。

二人とも、圭一が好きらしく。
…一体どうなる事やら。

さて、ココで疑問点をば。
●詩音の存在が明らかになっていなかった事
●二人は何故、別居しているのか
●魅音が、おもちゃ屋でのゲーム大会の後、一体何処にバイトに行ったのか?
●アバンで狂ったように笑っていたのはどっち?

あとは、圭一が不良に絡まれたときに集まってきた村人達。
あの人達も一体…?
というかアレ、めっちゃ恐いよ!
あの無表情さが不気味過ぎる…

ところで、「綿流し編」でも「御社様」や「監督」「未知の薬物」等が出るんですかね?
予告を見る限り、「過去の連続怪死事件」は絡んでくるようですが…

というか、萌えとかあのコスプレとか、ホントに昭和ですか?(滝汗)


次回、綿流し編 其の弐 「タカノ」

『圭ちゃん、ワタって言いません?…臓物のこと。』

…今年も綿流しの夜がやってきた。
祭りの最中、圭一は富竹や鷹野、詩音と会い、
雛見沢ダム計画にまつわる連続怪死事件の話を聞かされる。

毎年一人が死に、もう一人が行方不明になっている事実…
そしてそのままの流れで、古手神社内にある“禁断の”祭具殿に忍び込む4人。
祭具殿の中に隠された真実、
そして鷹野の口から驚くべき考えが明かされる…!


↓「ひぐらしのなく頃に」公式サイトです。
http://www.oyashirosama.com/web/top/index.htm



スポンサーサイト

管理者のみに表示する