2006-05-02 20:58 | カテゴリ:NANA / 武装錬金
東京の夜の路上で、捜しにきた章司と涙の仲直りをした奈々。そのままホテルに戻った奈々は、京助と一緒らしい淳子からカバンを渡され、章司と同じ部屋に泊まることになった。だが、愛し合っているにもかかわらず、2人の間にそのムードはまるでない。
そんな中、章司は、自分が浪人中に奈々が東京にいても何もしてやれない、と素直に自分の考えを明かした。その優しい胸の内を知った奈々は、章司が浪人している間に、地元で上京した際の資金を貯めると約束。2人は1年後の愛を誓い合った。やがて、地元に戻った奈々は、遠距離恋愛に耐えながら1年後の章司との再会を目指し、懸命にバイトを始めた??。

父親の顔を知らず、母親にも捨てられたナナは、4歳の時に海沿いの街にやって来た。ナナを育ててくれたのは、地元で小料理屋を営むイヤミの耐えない祖母。ずっと家庭には恵まれなかったが、ナナは今バイトに明け暮れしながら夢のかけらを磨いていた。
高校を中退してナナたちが結成したバンド『ブラスト』は、今日もライブハウスで圧倒的な人気を集めている。センターでマイクを握りしめて歌うナナに、ファンの女のコたちが群がった。バンド仲間のレン、ノブ、ヤスらは、打ち上げの飲み会でライブの成功を喜んだ。
ナナとレンの出会いは、ノブに連れられて行ったクリスマスのライブハウス。ナナは男にだらしなかった母のようになるなと祖母から赤やピンクの女の子らしい服を着ることを許してもらえなかった。その祖母が亡くなった後、自分へのクリスマスプレゼントで赤いワンピースを買ったナナ。その赤いワンピースを着てライブに行ったナナは、ここでギターを弾くレンに恋をし、一緒に暮らすようになった。
そんなある日、ナナは、さらに上を目指すつもりのレンから、「東京に行く」と告げられた。


奈々の過去編が一区切り、ナナの過去編がスタートですv

って待ってました朴さん!
男前なナナがカッコいいです!!
ナナの過去話って事で、ブラストメンバーもレンがいたときで。
あ~ノブが関さんでしたね~テンション高っ(笑)

あと、ブラストのライブシーンもあって。ちなみにナナの歌は土屋アンナさん。
曲も違和感なく聞けましたし、思ってたよりもずっと良かったです。

ストーリーとしては、レンの東京行きのカミングアウト。
次回の続きも楽しみですv


↓「NANA」公式サイトです。
http://www.ntv.co.jp/nana/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する