2006-04-25 01:40 | カテゴリ:
デュマスとロベスによる一流のシャードバトルを目のあたりにして、自分にも大きな可能性を感じ始めていたゼッドは、最強のシャードキャスターを決定する試合「ジャウスト」の開催を知る。
しかしテンプラーの人間ではないゼッドには、出場したくてもその資格がない。
そこでゼッドは、世間を騒がせている怪盗「ノーフェイス」を捕えて自分の力を認めさせ、出場の権利を得ようとする。
だが「ノーフェイス」の正体は、意外な人物だった。
そしてついに、ジャウストの当日…!!


予想的中(笑)
怪盗さんはあの方でした…

前回、二人の戦闘を見て、「自分の力を試したい」と強く思うようになったゼッド。
彼は、真面目に畑仕事もするように。

そんな時に知った「ジャウスト」。
シャードキャスター同士の決闘のようなもの。
優勝した者には、「シャードチャンピオン」の称号と栄誉が与えられる。
出場したいと言うが、テンプラーの人間ではないから出来ないと言われるゼッド。
それでも出たい彼は、怪盗「ノーフェイス」を捉まえたら出れるかもしれないと怪盗を追う。

そしてある晩見た正体は、ロベス。
ジャウストの日、直接問い正すゼッドだが、軽くかわされてしまう。
ミッキーは一回戦で負けたが、相手が棄権した為二回戦へ進出する事に。
そこでゼッドは、ミッキーに成り代わってジャウストに出場。
剣だけで勝ち進んでいく。
やっぱりゼッドは強かったですね!

試合中、一度出てきたスピリット、アミル・ガウル。
圧倒的な力を持つ存在。
しかも、自分で勝手に出てくるスピリット。
何とも自分勝手ですね(笑)

【アミル・ガウル】
ゼッドのスピリット。
この世界の成り立ちに深く関わる「キースピリット」の一つらしい。
非常に高いパワーを持っているが、ゼッドはその力をなかなかコントロールしきれない。
なぜゼッドに宿ることになったのか、また、「キースピリット」とは何なのかなど、謎が多い。

其の後負傷して棄権しようとしたデュマスの代わりに、決勝戦、ロベスの前に現れるゼッド。
ロベスもまた了承し、いざ、対決!!

今回、ちょっとだけ映ったノア。
どうやら彼も、コチラの世界に飛ばされたようです。
…無事、ですよね?


↓「牙」公式サイトです。
http://www.ki-ba.com/
スポンサーサイト

管理者のみに表示する