2006-04-17 01:44 | カテゴリ:未分類
侑子のミセに一人の女性が店を訪れ、小指が上手く動かない事を侑子に告げる。
侑子は彼女に"クセ"を直し、さらに指輪を渡しはめるように指示する。
不思議に思う彼女だが、思い当たる"クセ"も無く日々を過ごす。
ある日彼女が侑子から渡された指輪を外してしまう…


小指が動かないと言う女性。
侑子さんがした事は、癖を聞く事と指輪を渡すだけ。
心当たりがないという女性が侑子さんの質問に答えると、小指からは黒い靄のようなものが。

それは彼女の悪い癖によるもの。彼女の癖は、嘘をつく事。
彼女が嘘をつく度、黒い靄が出て体が動きにくくなる。
そして、指輪を外して身動きが取れなくなった彼女に、トラックが…

一部始終を見ていた四月一日。
何故教えてあげなかったのかと聞くと侑子さんは、
「嘘って、つくのもやめるのも自分の為でしょ。
 人に言われてついたりつかなかったりするものじゃないわ。」

う~ん、流石侑子さんです。
真面目モードの侑子さんの言葉は重いですね。

合間にあった、ひまわりちゃんや百目鬼との180°違うやりとりや、モコナ&マル&モロのトリオに弄られる四月一日が面白かったv
というか、四月一日の主夫ぶりがスゴイ!
料理がマニアック過ぎるよ~


次回、「エンゼル」
公園で野球をしている侑子と四月一日。
そこへひまわりがやってきて、侑子に仕事のお願いをする。
どうやら友達の学校で困った事が起こっているので調べてほしいとの事。
その後、四月一日と百目鬼がその原因を調べに行く事となるが…

エンゼル?
って、コックリさんか何かかな?
権現様、キューピットさん、エンゼルさん…皆コックリさんの別名ですよね。
…というか、「公園で野球」って(笑)



スポンサーサイト

管理者のみに表示する