2006-04-15 19:38 | カテゴリ:BLOOD+
リクまでもがシュヴァリエとなってしまった今、自分に何ができるのか?
思い悩むカイは一人パリの街を歩く。
そんな中、エッフェル塔の展望台である人物を見かける。
それは同様に、仲間から離れ一人パリをさまようイレーヌであった。
血を摂取していないため弱っていたイレーヌを助けたカイは、彼女からシフ達の過去について打ち明けられる。


自分がどうすればいいのか、悩むカイ。
自分達の存在に対して、疑問を持つイレーヌ。

人間と翼手の二人の出会いと…友情?の話。

「シフって、何なんだ?」
「人間って…何?」
人間と翼手。このアニメでの根幹的な疑問。

やっぱり、3クールでは「シフ」の存在がキーになりそうです。
彼らがどう動くのか、どういう結果となるのか。
そして、小夜やカイは…?

とりあえず。
イレーヌ可愛いよ!
も~好きですイレーヌ。


それでは感想、行きます!



ソーンを消す為に、小夜かディーヴァの血が必要というイレーヌに、カイは、
「奪うだけが、物を手に入れる方法じゃないさ。
 俺たち人間は、『分け与える』って事を知っている。」

お~、いい事言うじゃん♪

イレーヌをおんぶして決意を語ったカイ。
「俺に出来る事っていや、アイツらの帰る場所つくって、其処を守るって事位なのかもな…」
「…嬉しいと思う。
 貴方の様な人が、帰りを待っていてくれたなら。」

「…そっか。」
イレーヌも、カイに会えて嬉しかった、ありがとう、と言って。

その後、仲間からカイを庇ったイレーヌ。
小夜に対して、敵じゃないと言ったカイ。
この二人の出会いがとても重要な出来事になったようです。
にしても、ソーンが現れているイレーヌ…美人薄命にならない事を祈ります。

シフは、やっぱりアンシェルが造ったんですね。
ソロモンが直球で聞いてましたが、軽くかわされています。
にしても、「お父様」って、まぁ…ね(笑)

あと、小夜とハジの手合わせ。
記憶が戻ったせいか、覚悟が決まったせいか、見違えるほどに剣の腕が上がっています。
二人ともカッコイイ!

そして、図書館で小夜とすれ違う岡村さんと真央。
って気付こうよ!!そこに居るんだけど?!(笑)
ひたすらゴルトシュミットとゴールドスミスについて調べているようで。
因みに小夜が使ってたマイクロフィルムリーダーを使用(笑)
「…こりゃあ、面白くなって来やがった。」
ラスト、小夜とハジの写真を見つけた岡村さん。
スゴイ…確実に近づいていますよ?!(驚)


次回、「限りあるもの」
「カイを求めて三千里」「しみったれた中年男」「うっさいわよオッサン!」って(爆笑)
真央様、いよいよカイとご対面か?!
にしても、今回居なかったリクは一体何処に…?


↓もし宜しかったら、ポチっと下さいv

e_02.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

管理者のみに表示する