2006-04-11 00:00 | カテゴリ:
カームに住む少年・ゼッドは、もっと自分を生かせる場所を求めて、街中の門や扉を壊して回っていた。
そうすれば、どこかへ行けそうな気がしたのだ。教師達はそんなゼッドに手を焼くが、親友のノアだけは 優しく気遣う。ある日、入院中の母親・サラを見舞ったゼッドに、追ってきた教師が襲いかかった。
そのとき、記憶を失っていたはずのサラが、謎の力を発動させてゼッドを守る。目の前の出来事が理解できないゼッド。
そして、ゼッドの左腕に奇妙な紋様が現れて…!?

時空を超えて異世界の国・テンプラーにやってきたゼッドは、シャードキャスター同士の戦いに巻き込まれ、危ういところを老師ジーコと弟子のロイアに助けられる。ここがシャードキャスターによる戦争が繰り広げられている世界であること、そして自分の左腕に現れたエンブレムがシャードキャスターの証であることを知るゼッド。
さっそくシャードを使って騒ぎを起こしたゼッドを、ロイアのスピリット・アプカレルが救うが、それを見てアプカレルを狙う刺客が迫る…!!


試しに見てみたんですが…

めっちゃ面白い!

主人公ゼッドの、「何処か違う場所へ行きたい」という感情。
突然開かれる異次元への扉。
そして、内に秘める強大な力――

スゴイ!朧は好きです!!
「風が吹く」って事もイイ。

つか、2話のラスト、ゼッドの危機に呼応するように現れたスピリット。
この展開もう最高!
あのスピリットも、めっちゃ強いし。
ゼッド、何か凄いんじゃない?!って感じで。

母親の秘密、ノアの事(OP含め)、等々。
気になる事も沢山あって、続きがめっちゃ楽しみですv


次回、第3話「力を持つ者たち」

ゼッドのエンブレムから突然現れた強力なスピリット「アミル・ガウル」を見たジーコは、 ゼッドをシャードチャンピオン・デュマスに預ける。デュマスが気に入らないゼッドは 戦いを挑むが、全く歯が立たない。一方、ゼッドに興味を持ったロベスは、ゼッドを パーティーに招待する。ある夜、デュマスが秘密の病院で負傷した敵のジーモット兵に 救いの手を差し伸べているのを知って、複雑な思いを抱くゼッド。ところが、患者の ジーモット兵たちは密かに反乱を企んでいて…!?

ゼッド、自分の「力」を知る?
テンプラーでも、早速いろいろと問題起こしているゼット。
次回は一体どんな風に暴れるんでしょう(笑)


↓「牙」公式サイトです。
http://www.ki-ba.com/
スポンサーサイト

管理者のみに表示する