2015-01-29 03:46 | カテゴリ:未分類
oboro4110

「その後」の物語もすごく気になるけど、でも、ある意味では「エイジと姫様の物語」はあそこで綺麗に「語り終えた」感もあるしなあ…。あのラストの描写の余韻がああだからこそ、よりヒロイック・エイジという物語自体への神秘性というか神話性を増している気もするから、これ以上は無しなのかなあ。
01-28 21:24

ヒロイック・エイジは綺麗な物語だった…メイン二人がまさしくヒーローとヒロインで、二人の関係がすごく好きだった。その二人がお互いの存在の影響で変わっていって、それが周りへも広がっていく様が良かったし、あのラストも綺麗だった。神話のような美しい物語の結末だったもんなあ。
01-28 21:21

ヒロイックのキーワードはなんだっけ?「宇宙」とか「ターザン」とか…あとはなんだっけ…「少年少女」とか「英雄」とかもあったっけ?うーむ…うろ覚えだ…w 因みにファフナーは確か「少年少女」「島」「ロボット」「群像劇」だったような。
01-28 21:13

ファフナー見て「物語が面白い」って思う人には是非ヒロイック・エイジもおすすめしたい。ファフナースタッフが再結集して作ったスペースオペラで、「対話」「相互理解」「存在」「選択」「受け入れること」とかファフナーとも通じるテーマだし。どのキャラクターも魅力的だし(ごく一部除く)
01-28 21:11

RT @ts_north: 「ヒロイック・エイジ」BD-BOX発売ですね。この機会に是非。 http://t.co/RolUq9iDkW
01-28 21:03

うぎゃ―!?てっきりエイジのBD-BOX予約したつもりになってたけど、してなかった!!(悲鳴)バカバカバカー!!!ってことで慌てて購入した。ゲットするのが遅くなっちゃったけど買えてよかったー
01-28 20:59

うぅむ…じっくりファフナーの考察見直ししたい…でも仕事が…・゚・(ノД`;)・゚・次の休みは日曜日だし…はあ。
01-28 01:25

ソロモンの設定はEXODUSで「紅音の脳を解析(モデル)」→「昆虫の脳をモデル」に変わったのかな…「昆虫の脳」も竜宮島回覧板EXODUSで初出だよね。シナジェティック・コードは爬虫類の脳、ファフナーの視界は山羊の目、芹ちゃんの変性意識はカブト虫… #fafner #ファフナー情報
01-28 01:14

皆城鞘…(蒼穹のファフナーDVD第3巻ファフ辞苑③【皆城鞘】より)また真壁紅音の脳の解析をし、近藤彩乃とともに敵フェストゥムの位置やタイプを特定するAI「ソロモン」を設計する。 #fafner #ファフナー情報
01-28 01:09

(続)ソロモン…シリコン型生命体のペルソナの断片というブラックボックスをコントロールしようとする装置で、人間には意味不明であるシリコン型生命体の精神活動をデータ化するための初期プログラムである。ブリュンヒルデ・システムの乙姫とも連動している。 #fafner #竜宮島回覧板
01-28 01:06


ソロモン…レーダーに映らないシリコン型生命体の接近を知らせることができる、ブラックボックスの別名。ファフナーの内部にもこれがある。#fafner #竜宮島回覧板
01-28 01:06

(続)ソロモン・システム…思考パターン自体ブラックボックスで、ブリュンヒルデ・システムの一部として乙姫を連動してる。乙姫が浮かんでいる容器の中身自体が液体型の有機コンピュータでシリコン型生命体の思考パターンをトレースしている。#fafner #竜宮島回覧板
01-28 01:04

ソロモン・システム…昆虫の脳をモデルとしたフェストゥムの特殊な群体思念を察知する人工知能で、シリコン型生命体の思考パターンをプログラム化したもの。シリコン型生命体の接近を知らせる。人間にとっては意味不明な思考を繰り返し、常に情報量を増やしている。 #fafner #竜宮島回覧板
01-28 01:03

スポンサーサイト

管理者のみに表示する