2006-02-19 00:56 | カテゴリ:BLOOD+
小夜の正体が語られたり、シフの動きがあったりと。
一部の謎が明かされた今回の話。

にしても何と言っても。
アンシェルさんの独壇場でした。

小夜への精神的攻撃といい、ハジへの肉体的攻撃といい…
強すぎだよ!!(汗)
グレゴリーが「偉大なる長兄アンシェル」って言ってたのも分かる気がするような(汗)
かなり手ごわいというか…完敗?

それでは感想、行きます!



●偽リーザ=アンシェル
何と、第一のシュバリエ・アンシェルでした。
シフじゃなかったのか…

にしても何故、リーザの姿が真似できるのでしょう?
リーザの姿でアンシェルの声…ちょっと…ねぇ?(汗)

にしても、アンシェル最強!


●分かった事
今回のアンシェルの台詞。
今まで分からなかった事に、いくつかの答えが出てました。

・小夜の正体は…翼手
・ディーバは小夜の血を分けた妹

しかし、何故小夜の血が翼手を殺せるのか?
何故小夜は翼手を倒そうとしているのか?
何故ハジは小夜に従うのか?

疑問はつきませんねぇ。

妹であるディーバ(=アナスタシア?)の血は翼手を生み、
姉である小夜の血は翼手を滅ぼす。

正反対の血を持つ姉妹。
とすると、小夜が何者であれ、「生み出した者(達)」がいる筈ですが…
アンシェルの言うとおり、「何故翼手は存在するのか?」という疑問が浮かんできます。

にしても、小夜=翼手、ディーバ=翼手?、シュバリエ=翼手…
みんな翼手なんですかね。
さらに、↓にもありますが、「シフ」の彼らも翼手だそうで。
「翼手」にも、いろいろなタイプがあるようです。


●シフ
今回、二度登場した彼ら。

一度目は女の人を襲って、血を吸ってました。
翼手=吸血鬼のイメージ?それとも、そのものズバリでしょうか?

で、二度目は小夜達を森の中からじっと見つめていました。
こちらも、小夜を探してというか、小夜を連れて行こうといているらしく。
アンシェルがいるのを見て、手を出さずに退却。
…ホントに何者でしょう?(アンシェルも(汗))
シュバリエとは違う彼らですが、面識はある模様。


●小夜の不信
アンシェルの言葉に、愕然とする小夜。

自分は翼手で、実の妹を倒そうとしていた…?
それを他の皆は知っていた…?

そう思い「うそつき」という言葉を残して姿を消す小夜。
紙の左上にある「ごめんね」を消して、真ん中に書き換えて。
小夜の心を表しているようで、痛かったです…

でも「みんな」って言っても、カイやリクは全く知らなかったと思いますし。
「赤い盾」側もどの位知っているのか…謎、です。
ハジは知ってたでしょうが、小夜がまだ受け止められないから見守ってた…のかな。

それに、「貴方は妹を殺そうとしていた」とか言ってましたけど、確か「赤い盾」は一度もそうは言ってなかったですよね?
あくまで「翼手を倒せ」で、「コンテナ(ディーバ)を手に入れる」のが「赤い盾」の目的だったかと。
…もちろん、手に入れてどうするのか、とかは語られてないのでよく分かりませんが(汗)

でもまぁ、小夜にとっては他の人が信じられなくなってしまうのに十分だったわけで。
同時に折られた刀が、小夜の心そのものに感じました。


●その他
・ハジ大丈夫?!
 つか、何か弱い…アンシェルが強すぎるだけ?それとも彼にも何か理由が?
 右手が翼手の手になった事に何か関係があったりして(妄想)
・カイ…報われんなぁ
 やっと合流できたと思ったら、いきなり「うそつき」って(汗)
 何が何だか分からないでしょうね。
 おそらく、デヴィットさんに詰め寄る事でしょう(苦笑)
・デヴィットさん
 何だかんだ言っても、カイの事すごく気にしているんですね。
 つか、前回あの傷だったのに…流石「アンドロイドかサイボーク」です(笑)
・ルイスさん…
 デブキャラって認識してたんですね(苦笑)
 ごもっともです。


次回、第20話「シュバリエ」

シュバリエの兄弟が集まって語るようです。

小夜を殺す事を決めるアンシェル。
小夜に何故か惹かれるソロモン。
小夜を執拗にいたぶる(汗)カール。
…ジェームズ&ネイサンはどうなんでしょう?

ディーバも眠りから覚めたようですし、どんな彼女が見れるか…楽しみです。

そしてそして。
お久しぶりです貴方を待ってましたアルさん!(笑)

そういえば、女王様&下僕の逃避行(違)はどうなったんでしょう?


↓もし宜しかったら、ポチっと下さいv

e_02.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

管理者のみに表示する