2006-05-31 00:45 | カテゴリ:DVD・CD・グッズ
はい、お久しぶりです。
何だか最近あまり時間が取れず、しかも寝落ちしたりとポカしている朧です。

いや、理由はあったんですよ。季節はずれのテストという理由が(笑)
でもそれだけじゃなく、歯科矯正だとか、バイトとか、成人式の前撮りの事だとか、とにかく落ち着いてなかなか書けずにいました。
…と言いながら、今日がテストだったと言うのに昨日記事をアップしてましたが(爆)
まぁ、とりあえずいい感じだったので良かったですv

で、↓はこの間にゲットした種デス関連のブツを。
届いていたんですが、開けずに放置されていた可哀想な物です(笑)

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」Clipping 4 songs
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」Clipping 4 songs
See-Saw/有坂美香/FictionJunction YUUKA (2006/05/24)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

先ずは1つ目。
「See-Saw」「Fiction Junction YUUKA」「有坂美香」
この方々の、というか、梶浦由記ワールドの曲のPVのDVDです。
『三部作』のPVのリンクを見て、めっちゃ素敵だと思いました。
というか、あの女の子、ホントに同一人物だったんですね。CMの時から気になってました。
そういえば、「F J YUUKA」の新曲のPV、公式サイトで見れるんですよね~
この曲は、「暁の車」や「焔の扉」のバラードっぽい感じとは変わって、疾走感のある曲となっています。
↓興味ある方は、コチラからドウゾv
http://www.jvcmusic.co.jp/fj_yuuka/

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 砕かれた世界 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 砕かれた世界
平井久司 (2006/05/26)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

はい、2つ目は「スペエディ①」です。
にしても、内容は以前書いたので省略します。
デザインは相変わらずカッコイイですね。シン&デスティニーもいい感じです。
…ただ、このAmazonの画像、何故に本物じゃないのか?甚だ疑問であります。
ホントの画像はコチラです。
bcba-2515.jpg

チャプター毎に題名もついてました。
「もう一人のラクス」とか、いろいろ(笑)

20060531010317.jpg

応募した事すら、すっかり忘れてました。キラ&ラクスのちっちゃいフィギュアです。
これはSPヴァージョンですが、これのシリーズは種時代のラクスしか持ってない朧です。
う~ん、やっぱ可愛いv
二人セットで並べてます(笑)

そういえば、そろそろシードヒロインズ8でしたっけ?
確か5月下旬だった気がしますねぇ。
にしても、果たして更に次回はあるんでしょうか?
朧的には「FINAL PLUS」のラクス&ルナ&メイの衣装をフィギュア化して欲しいですな。
EFコレクション等も含め、まだまだSEEDには貢ぐ事になりそうです(笑)
スポンサーサイト
2006-05-30 23:55 | カテゴリ:Simoun
大破されたアルクス・プリーマを護送した後、コール・テンペストは審問会で解散について討議される。
審問会に出席したネヴィリルはオナシアや司政官たちに自分達の存在について問いを投げかける。
残ったコール・テンペストの面々は、犠牲になったシヴュラのための追悼儀式を始めるが……。

Simoun (シムーン) 1
Simoun (シムーン) 1
西田亜沙子 (2006/08/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


コール・テンペストの査問会が開かれました。

レイ国の攻撃を金剛石のリ・マージョンで防いだコール・テンペストですが、解散を言い渡されます。
審問に出席したネヴィリルは、オナシアの許可を受け、自分の思いを発言。
今、自分達は戦争をしている。シムーンで戦闘をして、人を殺している。
今の自分にとって神の意志さえどうでもいい。それでも自分はシムーン・シヴュラなのか?
ネヴィリルの言葉に、是と答えるオナシア。
反対に、直接的な、「巫女らしからぬ」発言に異議を唱える司政官達。

その後、ヴューラの嘆願等もあり、再び存続する事となったコール・テンペスト。
その吉報に喜ぶ一同でした。

しかし、一番気になるのはドミヌーラ、ですね?
死者を弔う儀式の時も参加せず、何をしているんでしょうか。
他国の人間か、それとも現政権の反対派かは不明ですが、どうやら何か企てている様子。

ってリモネが危ない!!狙われてるよ!


次回、「籠の鳥」


↓公式サイトです。
http://www.simoun.tv/



2006-05-30 00:54 | カテゴリ:
ジーモットのスパイだったデュマスは、テンプラーへの攻撃を手引きし、奪ったアミル・ガウルでゼッドに迫るも、アミル・ガウルの拒絶反応に襲われ姿を消す。アミル・ガウルの力の前に、退散するしかないジーモット兵。そしてゼッドとロイアの前に現れる、負傷した謎の少女。
アミル・ガウルの力を見て、ゼッドに力を借して欲しいと頼む彼女の正体とは…!?


一気に話が…というか、舞台が変わりました。

デュマスへのアミル・ガウルの拒絶反応。
テンプラーの対応。
ロベスの指揮官への着任。
そして、出会った少女レベッカは、ジーモットの王女。
彼女はどうやらアミル・ガウルの事も知っているらしく、ゼッドは「力を貸して欲しい」と言われるが、あまり関心が無い様子。
彼女は、王族の中でただ一人残ったのだったが、庇った状態になったゼッドと共にテンプラーの牢に入れられてしまう。

そんな彼女と共に、牢を壊して(…苦笑)逃げ出した二人は、合流した女戦士(?)と共にジーモットへ。
彼の目的はデュマスですが、一体どうなる事やら。

「行っちゃダメ!」と必死に追ってきたロイアの目の前で消えたゼッド。
どうやらロイアはロベスと一緒に追ってくるようです!


次回、「孤独な王女」

ジーモット王族の最後の生き残りであるレベッカは、王家復興のためゼッドに助けを求めたのだった。レベッカとともにジーモットへやってきたゼッドはしかし、そんな事情には興味がない。一方、デュマスを追ってジーモットに赴いたロベスらと同行するロイアは、早速激しい攻撃を受けていた。そして単独行動をとるゼッドにも、更なる災難が襲いかかり…!?


↓「牙」公式サイトです。
http://www.ki-ba.com/



2006-05-30 00:23 | カテゴリ:ツバサ・クロニクル
次元のトンネルを抜けたら、そこは海だった。
小狼たちは、ちょうど通りがかった漁船「ラゴスタ号」に助けられ、しばらくの間乗組員として船の仕事を手伝うことになる。
ラゴスタ号の船長は(ナユタヤ国で登場した)タンバル。
そして機関長は、小狼の養父とそっくりな少年、藤隆だった。
機関室での仕事を通じて、小狼と藤隆少年は次第に心を通わせていく。
また、サクラや黒鋼、ファイも役割を与えられ、それぞれ船の上での生活を楽しむ。
やがてラゴスタ号は嵐に見舞われ、甲板に出ていた小狼と藤隆少年は海に投げ出されてしまう。

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 1
ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 1
芝美奈子 (2006/08/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


小狼と、子供の藤隆さんの話。

異世界についたら、そこは海の上。
マジで笑ってしましました(笑)
相変わらず、怒る黒鋼と怒られるモコナが可愛いですv

偶然通りがかった船に助けてもらったが、そこに藤隆さんが!
一緒に仕事をして、語り合って。
違う人だとは分かっていても、嬉しさを感じる小狼。

ですが、嵐にあって船外へ投げ出される小狼&藤隆少年。
流れ着いたのは恐ろしいうめき声が聞こえ、恐れられている「亡霊の島」でしたが、遺跡を発見して、考古学者の血が騒ぐ小狼。
すごく生き生きしてますよ(笑)

結局、恐ろしい声とは、風が洞窟を抜ける音であり、本当の脅威は海中にいた「長いもの」=龍のような生き物でした。

そして海の真ん中で突然のお別れに、驚く船乗り達。
別れ際に、小狼に伝える藤隆少年。
「小狼。僕、見つけたよ。
 大人になったら、僕、考古学者になるよ!」
目標を持ちたいと願っていた藤隆少年は、小狼の養父、藤隆さんと同じ道を選び。
「君ならなれるよ…絶対。」
藤隆さんから小狼、そして藤隆少年と、夢が螺旋を描いて伝わっていく様子がとても素敵でした。
最後に呟いた小狼の言葉も、とても温かかったです。

にしても、船員達を力でねじ伏せて命令する黒鋼と、お寿司によろめくファイ。
相変わらずの二人も楽しかったです(笑)


次回、「魔術師とデート」

小狼たちが訪れたのは、ずっと夜のままの不思議な世界「城塞都市ビット」。
女王となるべき少女が王になるのを拒んでいるため、この世界には朝がこなくなってしまったのだ。
この世界の住人は全員魔法使いだが、その魔力も日に日に弱まっているという。
少女に仕えるすももと琴子はファイに助力を頼むが、ファイがあっさり断ったため、一行は囚われの身となってしまう。
小狼たちが城からぬけだそうとする途中、ファイは王になるのを拒否している少女に出会う。
その姿は、セレス国のチィにそっくりだった。


↓「ツバサ・クロニクル」公式サイトです。
http://www3.nhk.or.jp/anime/tsubasa/



2006-05-29 23:59 | カテゴリ:BLOOD+
ディーヴァの赤い盾本部襲撃後、カイたちはイギリス・ロンドン郊外にあるデヴィッドのかつての戦友が暮らす家に身を寄せていた。
あれから1年。
時の経過は皆を様々に変化させる。
そしてまた、ロンドンの街には翼手の影が蠢き、日常に迫りつつあって…。

BLOOD+(7) 完全生産限定版 BLOOD+(7) 完全生産限定版
藤咲淳一、押井守 他 (2006/06/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


カイがめっちゃカッコよかった!!

前回から、1年たった日々。
それぞれ立ち居地や陣営も変わり、舞台は「イギリス編」へと移りました。
今回は各キャラの今の立場を明確にしてラスト、小夜が戻ってきた!という話でした(笑)
それではそれぞれのキャラ毎に。

●カイ
やっぱ彼でしょう!
リクを失い小夜は行方不明となって、ただひとり残されたカイでしたが、彼は本当に強くたくましくなってました。
イギリスへと逃れ、デヴィットの知り合いの家(孤児院?)にお世話になっているようです。
ですが、急増している翼手との戦いは諦めていなく、むしろより強固な意志を固めているようです。
「アイツは生きてる!
 ディーヴァとシュヴァリエがいる限り、俺達の戦いは終わらない。
 この世界が翼手だらけになるのを、黙って見てるなんてできるかよ。」
「小夜が帰って来た時に俺が待っていてやらなかったら、アイツに嘘をついた事になっちまう…」
首につけていたネックレスの血晶って、リクのでしょうか?

●デヴィット
…呆然。
まさか彼がこうなってたなんて、思いもしませんでした。
彼はホント、揺ぎ無く、強い人だと思ってたんですが。
「赤い盾」がそんなに大切だったなんで…意外です。
それにしても、まるでデヴィットは樫の木のようですね。
硬くてビクともしないけれど、許容範囲を超えた力を加えられると、ポッキリと折れてしまう。
逆に、カイは柳のように、しなやかに揺れもするけど、折れにくいタイプ。
「『生きて小夜の帰りを待つ事がお前の仕事だ』って。
 そう言ったのはデヴィット…アンタだぞ!」
「…忘れたな……」 
あの恐ろしいほどの無表情が恐かったです…

●ジョエル
え~車椅子?!
下半身不随とかなんですか?
あの時の怪我が原因ですか…

●コリンズ&ジュリア
コリンズは知ってましたが、まさかあのままジュリアさんまで裏切ってたなんて!
「赤い盾」やデヴィットの状況、知らないんですかね?
でも、自分達がやっている事が、「翼手殲滅」だと思っているんだろうなぁ。
アンシェルさんの事とか、知らないんでしょうか?
どー考えても、ディーヴァ側の自作自演というか、手の上って感がヒシヒシとします。

●岡村&真央、シフ
それぞれ一瞬でしたが、どうやら未だに追っているようです。
コンビはおそらく、「赤い盾」や小夜、カイらを。
今は、イギリスでの事件を追っているんでしょう。
というか、やっぱり沖縄には帰っていなさそう(苦笑)
真央様、高校はどうしたの?ってもう愚問ですかね?
シフが追うのは、ディーヴァ側でしょうね。
にしてももしかして、生き残ったシフってモーゼスとカルマンだけ?

●アンシェル&ジェイムズ
今回の登場は彼ら。
カールとディーヴァは?とか、ソロモンは何処にいるの?とか、あの仮面の三人はシフから発展した新しいタイプの翼手じゃないの?とか。
疑問はつきませんが、今回のもわざわざ翼手を街に放って、それの対抗策として派遣要請を取り付けるなんて、何が目的なんでしょう?

●そして。
翼手に襲われるカイとルイスの前に現れたのは、小夜と(おそらく)ハジ。
(というか、チェロケースだけって…(汗))
髪が伸び、更に研ぎ澄まされた刃のようになって、帰ってきた小夜。

あのシーン、カッコイイんですけど、主役の登場って感じなんですけど…
街中で刀もってるなんて、なんて危険人物だろうとどーしても思ってしまいます(爆)
いやまぁ、今更なんですが…ねぇ。


次回、「俺たちのいる世界」


↓「BLOOD+」公式サイトです。
http://www.blood.tv/



2006-05-29 23:21 | カテゴリ:未分類
宝物庫の虫干しをする侑子達。
これらの骨董品は、手に入れるべき者の手に渡るためにあると侑子は言う。
そこへ大学で民俗学を専攻しているという女性が現れて、手に取った筒を譲ってほしいと頼む。
「アナタには薦めないわ」と侑子に言われるも、どうしても欲しいという彼女。
侑子は一つの条件をつけて、筒を渡すが…。

xxxHOLiC 第一巻
xxxHOLiC 第一巻
大原さやか、 他 (2006/07/26)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


「獣王星」に続き、録画出来ませんでした…
というわけで、感想は他のブログ様にお任せしたいと思います。

とりあえず、一言。
「ひまわりちゃんって何者?!」
まさか、アヤカシとか言わないよね?(汗)
原作では其の辺り、進展はあるのかなぁ。


次回、「ユビキリ」

侑子のミセに向かう途中、四月一日は男に肩をつかまれている女性を助ける。
その後その女性が侑子のミセに現れ、「最近小指がうまく動かない」と話す。
彼女の小指からうっすらと上がる煙を見て、四月一日は以前に指が動かなくなった女性を思い出す。
心配した彼は、百目鬼とともに彼女を尾行することになるが…


↓「xxxHOLiC」公式サイトです。
http://www.tbs.co.jp/holic/



2006-05-29 22:54 | カテゴリ:獣王星
『ブラン・ロウ』の正体はザギだった。
うろたえるトールに、ザギは獣王とはただの幻なのだと話し、「一緒に独立戦争を仕掛けないか」と持ちかけてきた。

獣王星 2 完全版 (2)
獣王星 2 完全版 (2)
樹 なつみ (2006/04/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


録画ミスしました…
というか、HDDの残存量が足りなかったのです(爆)
どんだけ録画してんだって話ですよね…
アニメや映画をとりまくってたせいだなぁ。
とりあえず、15分くらいは入ってたので、そこまでは見ました。

ってか、カリム!!
何と声が朴さんだったよ!
いや~カッコイイvカッコよすぎます。
ティズとの会話の途中で終わってましたが、彼女も自分の事を「俺」って言うんですねぇ。
ティズが言うと可愛いんですが、カリムはまんまカッコイイです!
にしても、ナナ、裕史郎、ルーシェン、そしてカリムと、朴さんいっぱいで嬉しいですv

キマエラには、本当に獣王はいないんですね。
何の為に冷凍保存されているんでしょう。
というか、アバンの会話、イマイチ理解できなかったんですが、遺伝子操作って?
むしろ、キマエラの植物が遺伝子操作されているんじゃ?


次回、「深層」

カリムを追いかけムーサの狭間に落ちてしまったトール。
「お前のせいでザギに捨てられた」と怒りをぶつけてくるカリムに対し、気持ちを打ち明け始めるトール。


↓「獣王星」公式サイトです。
http://jyu-oh-sei.com/



2006-05-29 22:44 | カテゴリ:ゼーガペイン
数々の苛酷な体験を経て強い虚無感に襲われたキョウは、生きている実感を求めて現実と虚構のはざまで必死にあがいていた。
シマはルーシェンの進言を聞き入れ、そんなキョウが以後の戦力になるか否かを判断するべく試練を与える。現実をしっかりと受け止めさせるため、メイウーとペアを組ませてゼーガペイン・アルティールで現実世界の舞浜サーバーへと向かわせたのだ。
廃墟の高層ビルの地下でキョウが目撃したのは、小さなメモリーユニット。それが自分達の暮らす舞浜サーバーだと知らされたキョウは激しく動揺し、メイウーを残してサーバー内の仮想世界へ戻ってしまう。

ゼーガペイン1
ゼーガペイン1
山下明彦、関島眞頼 他 (2006/07/28)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


キョウへの試練を与えられた今回。
香港サーバーの一件で、メイウーに言った言葉をそっくり返されるキョウ。
その事実の痛みにショックをうけるが、更に「見なければならないものがある」と送られる。
そこにあったのは、「舞浜サーバー」
キョウが「現実」だと思ってた、ちっぽけなデータの塊。

一度逃げ出すキョウですが、戻ったデータの世界でもう一度立ち直って。
人を愛するクラシゲ。
キョウを心配するリョーコ。
「もう一度泳ぎたい」と言ったハヤセ。
叩かれれば痛みがある。自分も相手も、此処にいる。自分達は生きているんだ!
そう言って、再びオケアノスに戻ったキョウ。
メイウーへ謝罪し、敵を一掃した様子は、大分強くなったようです。
他のセレブラント達との関係も、修復できた様子。

ですが、「まだ受け止めただけ。」と言ったシズノに同意するシマ。
まだまだ知らなければ(思い出さなければ?)ならない事がありそうです。

今回ラブラブだったアーク。
前回の苦しむ様子や、戦闘中でのココロここにあらずなど、ダメージが溜まっているようです。
彼女に何か起こったとき、また物語は動くのでしょうか。


次回、「ウエットダメージ」


↓「ゼーガペイン」公式サイト
http://www.zegapain.net/top.html



2006-05-29 22:16 | カテゴリ:プリンセス・プリンセス
さやかとの一件が頭から離れない亨。
亨が心配な裕史郎と実琴は秋良に相談をする。
そんな中、藤森学園に一人の男がやってくる。
それは父親のあとを引き継いで藤森学園の新しい理事となった、竜崎だった。
有定会長に迎えられた竜崎は、校内で姫姿の亨たちをみて唖然とする。



さやかとの事で憂える亨。
そんな中、新しい竜崎理事長が視察にやってくる。
彼は、姫制度を知った途端、「何たる事だ!」と全否定。

さぁて、そんな事になったらあの人が黙っているわけがありません(笑)
会長は理事長前にしてブリザードが荒れ狂ってます。
この人を怒らせてはいけません。
この人を敵にまわしてはいけません。
後でどんな事態が起こるか…予想もできませんからね。

その後、姫たちの案内で学園内を視察した理事長。
姫も、生徒達も、この状態を当たり前に受け入れて上手く機能している実態を見て、納得のご様子。

結果、姫予算が大幅アップして、有定会長の思いどおりとなったようです。
「この人にはかなわない…」
全くもって同感です(笑)

でも、理事会に姫出身者がいたんじゃ、廃止にはならなかったような気も…
にしても、実琴、彼女との長電話で成績落ちるなんて、ダメじゃん!
そりゃ連行されたって文句言えない…というか、当然でしょ。


次回、「学園祭開始!」


↓「プリンセス・プリンセス」公式サイトです。
http://www.pri-pri.jp/



2006-05-29 22:04 | カテゴリ:ひぐらしのなく頃に
『初めまして、ご挨拶申し上げます。
 園崎本家当主跡継ぎ…魅音でございます』

…沙都子と梨花の失踪、それを解き明かすレナの推理。
…回覧板に書かれたある案内文が、それを裏付けていた。

圭一が祭具殿へ忍び込んだことを魅音は知っていた、とレナは言う。
しかし魅音が怒っていたのはその事実ではなく、圭一がそれを隠していたことだ、と。

直接会って謝罪するべく、圭一はレナと共に園崎本家へ向かう。
そこで対面した魅音は、二人の知らない顔を持っていた…。

ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版
ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版
坂井久太、川瀬敏文 他 (2006/12/08)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


録画失敗しました(爆)

もうヤダ!「綿流し編」のラストだったのに~(泣)
新しいDVD&HDDデッキになってから、操作がややこしくなってミスる確率が急上昇です…
自分の機械音痴さにあきれまする。

内容的には、どうやらまた凄い事になってた模様。
魅音と詩音が入れ替わっていた?
鷹野さんはすでに鬼だった?
最後、圭一は殺された?

でも、レナが無事というか、変容しなかったらしい…というか、思いっきりしっかりしてたらしいですね~
朧としては、「鬼隠し編」の恐怖が未だにつきまとってますが(汗)
さて、次回からは「崇殺し編」
沙都子がメインだそうです。


次回、祟殺し編 其ノ壱 「兄」

『悟史っていうのは、私のにーにー…じゃなくてええと…兄なのですのよ』

…両親不在の前原家で慣れない料理にチャレンジする圭一。
案の定、あわや火事の大騒ぎを起こすが、そこへ駆けつけた沙都子と梨花によって惨事は免れ、さらに沙都子の手料理までご馳走になることに。

そこで沙都子には仲の良い兄がいたこと、そして1年前に家出してしまったことを聞く。
圭一に兄の姿を重ねる沙都子。
食卓を囲み、3人は楽しい団欒のひと時を過ごすのだった。


↓「ひぐらしのなく頃に」公式サイトです。
http://www.oyashirosama.com/web/top/index.htm



2006-05-29 21:55 | カテゴリ:その他情報
blomotion224x33.gif

自分のブログで商品やサービスを紹介することで原稿料がもらえる、ブログサービスです。
「press@blog」と似ているかと思います。
会員登録すると、「ブームの種」と呼ばれる広告リリースメールが送られてきます。
その中から書きたいと思った広告を選んで、原稿料支払い条件に従って紹介記事を書いて報酬申請すると、掲載料が貰えます!
しかも、最初の「BloMotion」の掲載では、何と500円!
自分のブログを使ってお小遣いが欲しい人は、試してみてはいかがでしょう?

↓「BloMotion」サイトです。
ブログでおこづかいが稼げる!BloMotion
2006-05-29 21:52 | カテゴリ:その他情報
1111.gif


「日本初!”無料”オンライン招待状サービス yobu.jp 」

登録料、利用料などの費用は一切無料です。
出欠管理に手間のかかる結婚式二次会や同窓会、各種パーティ、飲み会、合コン、サークル合宿、誕生日会など、 あらゆるイベントに利用可能で、しかも招待状が無料で送れます。
イベントのテーマ別にデザインされたオシャレな招待状を簡単に作ることができ、すぐにパソコンや携帯電話へ招待状をメールで送る事ができます。
イベントの幹事向けの管理機能も充実していて、出欠管理やメッセージ管理はもちろん、イベントで撮った写真などをアップロードして全員で楽しめるアルバム機能などもあります。
yobuの利用は、名前とメールアドレスを登録(yobuメンバー登録)する
だけで、すぐに招待状を送ることができるほか、yobuメンバーは自分だけのイベント管理ページやアドレス帳機能も利用できます。

招待状の画像などもあって、必要な人にはとても便利だと思います。
メールで送れるのが面白いですね。
「yobu」を利用したことのない方は、一度お試しください。

↓「yobu」サイトです。
http://www.yobu.jp/
2006-05-29 00:32 | カテゴリ:.hack//Roots
.hack//Roots 1
.hack//Roots 1
大澤聡、川崎美羽 他 (2006/07/28)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


いよいよオーヴァンが動き出します!

ウイルス・コアが6つ登場した今回、同時にハセヲが5つの塔を発見。
「『キー・オブ・ザ・トワイライト』がある場所へは、仕様にないアイテムを使わないと行く事が出来ない」
この情報の信憑性が増す事となったのです。

そして、「TaN」もいよいよ追い込みし始めています。
彼らの目的はオーヴァンのキャラクター・データ。
其の為には手段を選ばないようです。
俵屋すらも、使い捨てなのでしょうか?

そして、意味不明の赤い傷跡のマーク。
転送機能がついているようですが、全く持って意味が分かりません。
ただ、エンダーも知らなかったですし、これがどう繋がるんでしょうか?

にしても、オーヴァンと志乃さんは「リアルの顔見知り」だそうですが、どういう関係なのか…気になります。


次回、「Melle」


↓「.hack//Roots」公式サイトです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hack_roots/



2006-05-29 00:22 | カテゴリ:NANA / 武装錬金
707号室に落ち着いたナナと奈々。だが、身の回りの品を揃えるために買い物に出た2人は、すぐに互いの性格、好み、感性などがまるで違うことに気付いた。100円ショップで売っているイチゴ柄のコップに感激する奈々に対し、モノには全くこだわらないナナ。奈々が妙に人なつっこく従順で、かつ世話がかかると知ったナナは、犬っぽいという理由で、“ハチ”と命名。

中古品の家具を扱う店『サブリナ』にナナを引っ張り込んだ奈々は、冷蔵庫や洗濯機を購入。家具を買う短い時間の間に店主の水越が29歳の独身だということを聞き出していた奈々をみてナナは、“一目惚れの鉄人”の正体を知った思いだった。そのうえ、奈々はその店でバイトをする約束をちゃっかり取り付けた。

まもなく、CD店に連れて行かれたナナは、奈々がレンの所属するロックグループ・トラネスの大ファンだと知った。ニューアルバムを買った時にもらったというポスターを見せられたナナは、そこに写っているレンを認める。レンについて一番人気だが無口で怖そう、という奈々。ナナは、そんな奈々の話を聞いて思わず笑みをもらした。

章司たちの行きつけの店「ジャクソンホール」で食事をするという奈々が外出した時、ナナはその部屋にあったトラネスのCDを手に取った。そして、そこに写っているレンの胸元を見て、かつてレンと過ごした時のことを鮮やかに思い出した。今でもレンの胸元を飾っている南京錠のネックレスは、かつてナナが愛の証としてプレゼントしたものだったのだ。

一方、章司と食事をしたものの、奈々はナナのことが気になって仕方がなかった。早々に章司と別れた奈々は、お土産のハンバーガーをナナに渡そうと急いで部屋に戻っていった。

NANA -ナナ- 1
NANA -ナナ- 1
矢沢あい、 他 (2006/07/07)
バップ

この商品の詳細を見る



相変わらずギャグ満載な日常が楽しくってしょうがないです。

いよいよ奈々&ナナの共同生活スタート。
そろって生活必需品の買出しへGO!だったのですが、全くもって正反対な二人。
買い物最中に、犬属性な奈々だからと命名「ハチ」のエピソードもしっかり(笑)
水越さんとの絡みも良かったです。
流石はハチ…こーゆー所はちゃっかりしてます。

そんなプラスモードの中、レン絡みとなると憂いの表情なナナが印象的でした。

にしても、ヤス…なんて頼りがいのある兄貴なんでしょう!
逆に章司は……今の奈々は彼氏よりナナ?まぁ頑張れ(苦笑)

次回あたりはノブ?
一体いつになったらシンちゃんの出番なの~!


↓「NANA」公式サイトです。
http://www.ntv.co.jp/nana/




そういえば、「NANA」って何クールなのでしょう?
2006-05-26 01:18 | カテゴリ:桜蘭高校ホスト部
白い砂浜に照りつける太陽。
ここはアクアガーデン、ではなく、今度こそ本物の海である。
ハルヒがうっかり口にしてしまった「海なら行ってもいい」の一言に、ホスト部員たちが海行きを決行したのだ。
ハルヒの可愛い水着姿を期待する部員たちだが、なんと浜辺は「出張ホスト部」状態に……。
女子生徒たちを大勢招待し、部員たちはくつろぐ暇もない。
とは言うものの、ハルヒを巡って騒動は起きる。
みんなの間に、ふとした疑問が生じたのだ。
普段から、女の子らしい素振りを見せたことがないハルヒ。
彼女に弱点はないのだろうかと。
弱点がなければヒロイン失格とばかりに、部員たちは様々な方法でハルヒの弱点を探し始める。
だが、男子がそんなゲームに興じている間、ハルヒの身には危険が迫っていた。
ハルヒの危機に、思わず声を荒げてしまう環。
二人は、これまでにない険悪な雰囲気となってしまう。

桜蘭高校ホスト部 Vol.1 桜蘭高校ホスト部 Vol.1
葉鳥ビスコ、 他 (2006/07/26)
バップ
この商品の詳細を見る



今回は海です!
しかも今度はホスト部出張です(笑)
「全ては計算通り…誰が可愛い娘の水着姿をお前らの眼になど晒すものか。」
相も変わらずハルヒのお父さんしてます。

ですが、不良に対峙した件でキングとハルヒが喧嘩!
夕食の席では不協和音がギシギシと…
というかハルヒ父ナイス!ピンクのワンピースが可愛いv

結局、「心配かけてごめんなさい。」で落ち着いた今回ですが、鏡夜君とキング、それぞれめっちゃカッコよかった!
特に、眼鏡ナシ上裸の鏡夜君がめっちゃ色っぽかったぁ。
「なんならその花代、体で払っても良いぞ。」
ってベッドに押し倒した~!

あと、雷恐怖でキングの胸に飛び込むハルヒが可愛すぎる!
「これからは俺がいる。
 お前が一人にならないように せいぜい目を離さないようにするよ。」
キングもカッコよかったなぁ。
…その後のオチは、お約束ですね(笑)

『誰がハルヒの弱点を見つけられるでしょうかゲーム!』
にしても結局、弱点は「雷」だったわけですが、果たして容疑をかけられたキングが写真を手に入れられたのか…無理そう(爆)


次回、「ロベリア女学院の挑戦」


↓公式サイトです。
http://www.ntv.co.jp/host/




2006-05-26 00:38 | カテゴリ:Simoun
戦争下にある隣国との和平交渉使節団を、会談場所である公海上空まで擁護する任務のさなかに解散を言い渡されたコール・テンペスト。
彼らは、隣国の通訳としてやってきた巫女アングラスに船内を案内する。
アングラスは全員の名を呼び挨拶を交わすが、なぜかアーエルの名だけは呼ばないのだった。

Simoun (シムーン) 1
Simoun (シムーン) 1
西田亜沙子 (2006/08/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


和平交渉が行われたのですが、何だか「和平」とは程遠い出来事が起こりました。

レイ国から来た巫女・アングラス。
会議に出席できない彼女を預かる事となった、コール・テンペスト。
フロエが一人ひとり名前を紹介しますが、アーエルの名前だけは呼ばないアングラス。
この時のアーエルのふくれっ面が可愛いv

ですが、そんな和やかムードも一気に吹っ飛んでしまいました。
合図と共に動き出すレイ国の人間。
アングラスは、カイムを人質にとってシムーンの格納庫に。
そして、其の手に持っていたのは――爆弾。
「迷っていても、答えは出ない……『アーエル』!!」

アングラスの自爆によって、コール・テンペスト以外のシムーンが破壊されてしまう。
最期、何故自分の名前を叫んだのか、呆然とするアーエル。
そんな彼女に、否を唱えるドミヌーラ、そしてリモネ。
「『アーエル』ってあの人の国の言葉。
 愛の中で。最上の愛。神への愛を、プルンブム語で『アーエル』って。」

じっと全てを見ていたネヴィリルが、突然尋ねる。
「迷いはないか?」
「迷ってなどいられない。」と答えるマミーナと、
「…分からない。」と答えるアーエル。

『迷っているのに、無理に結論出す方がおかしいじゃないか。』
礼拝堂で言ったアーエルの言葉に感じたものがあるらしいネヴィリル。
「私も迷ってる。
 巫女であるという事、戦いに出るという事。其れが本当に正しい事なのか。
 貴方と私は何から何までまるで違う。でも、1つだけ同じ。
 ――立ちなさい、アーエル。私が貴方のパルよ。
そう言って見つめ合う、ネヴィリルとアーエル。
そして、空を翔るのは6機のシムーンが揃った、コール・テンペスト。

ネヴィリル復活!
今まで散々引っ張ってきたアーエルを、逆に引っ張ったネヴィリル。
この二人がめでたくパルと相成りました。
今回は、他国との関係や、コール・テンペストの事でしょうか。
キュウ国はいろいろ大変なようですね(苦笑)
今回の事は、巫女達の独断?それとも国の意志?

にしても、アーエルがシビュラの制服(?)着てるのって、初めてでしょうか。
あの服可愛いですよね~。アーエルも似合っています。


次回、「審問」


↓公式サイトです。
http://www.simoun.tv/



2006-05-25 23:20 | カテゴリ:その他情報
20060525225927.gif

「からだの巡茶」は「体の巡り」に気を遣う事で体の中からキレイになれる無糖茶です。
また、「体の巡り」が良くなるので、今流行の“デトックス”効果も期待出来ます。

このお茶は、8種類の東洋素材(どくだみ、熊笹、杜仲茶、はすの葉、クコ葉、みかんの皮、高麗人参、霊芝)と4種類の茶葉(烏龍茶、緑茶、黄茶、プーアル茶)がバランスよく配合されています。

コカ・コーラから新発売のこのお茶、綺麗になりたい人におススメです。
一度試してみては如何でしょう?


↓「からだ巡茶」サイトです。
http://www.cocacola.co.jp/products/lineup/karadameguricha/index.html
2006-05-25 01:56 | カテゴリ:
怪盗ノーフェイスが、ゼッドのスピリット・シャードを奪うと予告してきた。
現れた3人目の ノーフェイスは、一体何者なのか。
ゼッドは戦いを挑むが、力及ばずシャードを奪われてしまう。
そして、怪盗ノーフェイスとして逮捕されるロベス。
だがゼッドはシャードを奪った3人目の怪盗を追い続ける。
ついに明かされる3人目の怪盗の正体。
そしてその時…!!


まさか、デュマス=ジョーカーだったとは…!
三人目のノーフェイス=ジョーカーは予想してましたが、まさかあの善良そうなデュマスがジーモットに通じているなんて。
あのジーモット兵を匿っていた事が、こんな風に伏線になるなんて…
町に配っていたあの花が毒もってたなんて…
というか、リッキーにもあんな仕打ちですか?!
しかも、弟子入りしていたゼッドに向かって出したのは、ゼッドのスピリット。
圧倒的不利なゼッド…どうする?!

今回、ノーフェイスとして捕まったロベス様。
何だかんだと言って、ゼッドにヒントを与えたりして、何とはなしに気にしている様子。
とりあえずロベス≠ジョーカーが判明する筈なので、今後の二人が楽しみです。

あとは、ジーモット内部事情。
テンプラーへの一斉攻撃で手薄の中、皇女を助け出す一派。
彼女がどう絡んでくるんでしょうねぇ?


次回、「戦いのあと」

ジーモットのスパイだったデュマスは、テンプラーへの攻撃を手引きし、奪ったアミル・ガウルでゼッドに迫るも、アミル・ガウルの拒絶反応に襲われ姿を消す。
アミル・ガウルの力の前に、退散するしかないジーモット兵。
そしてゼッドとロイアの前に現れる、負傷した謎の少女。
アミル・ガウルの力を見て、ゼッドに力を借して欲しいと頼む彼女の正体とは…!?


↓「牙」公式サイトです。
http://www.ki-ba.com/



2006-05-25 01:30 | カテゴリ:ツバサ・クロニクル
ピッフルワールドを発った小狼たちは、見覚えのある世界に着いた。
彼らはそこが、以前訪れた国であることに気づく。
その世界には、サクラの羽根がもう一枚残っていた。
「もう一枚の羽根」は、フェザードラゴンと呼ばれる竜の角の中にあり、取り返すのは容易ではない。
フェザードラゴンから羽根を取り戻そうとする小狼たちに、(この国の)空汰は協力を申し出る。
「羽根を取り戻したら、新たな奇跡を起こしてほしい。」と小狼とサクラに頼む空汰。
空汰の願う奇跡とは・・・?

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 1
ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 1
芝美奈子 (2006/08/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


どうやら、アニメオリジナルの話のようです。
第1シリーズのラストの続きだそうですが、ソッチは見ていないので何とも…(汗)

とりあえず、空汰と嵐が出てたのが嬉しかったですv
ハンシン共和国好きだったし。
もともとXでも好きだったし。

ですが、内容は結構重い感じで、命の根源について。
「私は確かめねばならぬ…あの奇跡の結末を。そして命の根源を。」
「一度失われた命は、決して甦る事は無い…
 其れは、いかなる世界においても揺るがぬ現実。」
「失われた命は、二度と戻らない。
 だからこそ命は尊く、生きる事は素晴らしい。」

生き返ってめでたし、で終わった前回のようですが、それをはっきり否定した今回でした。

にしても、砂うさぎと触れ合うサクラが可愛いv
そして、記憶から消えている小狼が哀しい…


次回、「少年のケツイ」

次元のトンネルを抜けたら、そこは海だった。
小狼たちは、ちょうど通りがかった漁船「ラゴスタ号」に助けられ、しばらくの間乗組員として船の仕事を手伝うことになる。
ラゴスタ号の船長は(ナユタヤ国で登場した)タンバル。
そして機関長は、小狼の養父とそっくりな少年、藤隆だった。
機関室での仕事を通じて、小狼と藤隆少年は次第に心を通わせていく。
また、サクラや黒鋼、ファイも役割を与えられ、それぞれ船の上での生活を楽しむ。
やがてラゴスタ号は嵐に見舞われ、甲板に出ていた小狼と藤隆少年は海に投げ出されてしまう。


↓「ツバサ・クロニクル」公式サイトです。
http://www3.nhk.or.jp/anime/tsubasa/



2006-05-25 00:50 | カテゴリ:BLOOD+
ディーヴァとカールの攻撃により、赤い盾本部は大混乱に陥っていた。
次々と破壊される船内の壁、床、そして黒服たちの屍……。
破壊攻撃を繰り返すカールを前にして、小夜も苦戦を強いられる。
カイはリクを連れ、デヴィッドたちと合流すべく船内を移動するが……。

BLOOD+(6)
BLOOD+(6)
喜多村英梨、 他 (2006/05/24)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


リクー!!!(号泣)
何でこうなっちゃうんですかぁ~
幾らなんでも、突然に奈落の底に突き落とされた感がします…

「赤い盾」本部への襲撃をした、ディーヴァとカール。
ディーヴァの目的はリク、カールの目的は小夜。
次々と人を殺し船を壊して進む彼らですが、必死に逃げるカイとリク。
「なんくるないさー。」
そう言って、リクを守ろうとしていたカイですが、ちょっと離れた隙にリクの前に現れたディーヴァ。
そして、怯えるリクに血を与えて…(泣)

遅れてやってきた小夜が見たのは、血晶化したリクの変わり果てた姿。
爆発によって船内が崩れ、荷物の下敷きになって粉々に砕け散るリクの体。
その欠片がカイの手に飛んできて。
泣き崩れる、小夜とカイ。

ディーヴァの棺桶にする為、一斉に退去する「赤い盾」
最後、小夜達がヘリに乗り込もうとしますが、追ってきたディーヴァとカールを足止めする為、自ら残る小夜とハジ。
「置いて行かれたのね、お姉様!」
「いいえ…貴方を倒す為に残ったの。
 貴方を倒して、全てを終わらせる為に!」
「…終わるかしら?」
「…終わらせる!!」
そうして、炎上する「赤い盾」本部…
「…小夜ぁぁぁ!!!」
カイの叫びが響き渡る…

【第1部終了】
もう何というか、リクが殺されたという一点のみで、ダメージが多すぎました…(呆然)

今回のディーヴァ&カールの最狂コンビによる「赤い盾」攻撃。
ですが、いくつかまとめておきたいと思います。

●ディーヴァは何故リクを?
「此の人からは大切なものを貰ったから、私もお返しに血をあげただけ…」
と小夜に言っていましたが、「大切なもの」って?
というか、動物園の塔での最初の時には血を吸うだけだったのに、一体何が変わったんでしょうか。
リクが小夜のシュヴァリエとなった事実も、知らないと思ったんですが…謎です。
というか、結局リクの「能力」って一体?(汗)

●バラバラになった「家族」
前回の写真が、最後の写真となってしまいました…
リクが死に、小夜が行方不明となった今回。
一人残されたカイですが、1年後、どうやらデヴィット達と一緒に(?)イギリスに居るようです。
いろいろ修行…というか、訓練しているのかな?
更に翼手の影が濃くなっているようなので、ますますヤバイような気がします。
ただ、ちょっと大人っぽくなって、カッコよかったなぁv

●「赤い盾」崩壊?
今回で、事実上壊滅状態となったのですが、ジョエルさんも生きているでしょうし、デヴィットさんやルイス、それにカイも「対翼手」の意志は変わってないと思います。
ただ今までのように動く事が出来なくなっているでしょうし、ディーヴァ側(というか、アンシェル?)にとっては当然、都合が良かったんでしょう。
カイも重要なんだ…と思いたいです。

●その他の人たちは?
アルさん、コリンズ、ジュリアさん、岡村&真央コンビ、そしてシフ。
ざっとこの辺ですかね。
前三人はディーヴァ側でしょうか?
にしてもコンビ、1年も経っているので幾らなんでも一度は沖縄に…帰ってないかも(滝汗)


次回、「信じるチカラ」

ディーヴァの赤い盾本部襲撃後、カイたちはイギリス・ロンドン郊外にあるデヴィッドのかつての戦友が暮らす家に身を寄せていた。
あれから1年。
時の経過は皆を様々に変化させる。
そしてまた、ロンドンの街には翼手の影が蠢き、日常に迫りつつあって…。


↓「BLOOD+」公式サイトです。
http://www.blood.tv/



2006-05-24 01:39 | カテゴリ:未分類
梅雨に入り雨が続くのを嘆く四月一日の前に、「雨を司るモノ」である雨童女が現れる。
彼女は四月一日に頼み事があるという。
侑子に強要された四月一日は、百目鬼とともにアジサイの花を「助ける」ために公園に向かう…。

xxxHOLiC 第一巻
xxxHOLiC 第一巻
大原さやか、 他 (2006/07/26)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


「人間は尊きものを助けないのに、何故尊きものは人間を助けなければならないの?」
尊き存在、雨童子の言葉。
ごもっともな台詞だと思いました。
朧個人はは基本的に無神論者で、「祈りを捧げても、神は何もしない」と思ってますし。
本当にいても、人間への不干渉が一番でしょうからね。
彼女のように、尊き存在も、だからといって「人間を助けるのが当たり前」だなんて思えないですもの。

で、彼女が助けたかったのは、雨の眷属、聖華・アジサイ。
根元に埋められた少女の死体のせいで、紅く染まって困っていたとの事。
四月一日が異空間?の中で少女を引き戻したおかげで、少女もアジサイも救われたのでした。

でも、それで10時間も経っていたのには驚きました。
しかも百目鬼君が其の間ずっと待っていたなんて!
彼の無表情さの下にある優しさがイイですv
にしても、彼の実家がお寺だとは…

ところで、ひまわりちゃんって何者?
リボンは活躍するし、雨童子は避けるし。
しかもラスト、
「何でこんなのがいいのかしら、あの子…」
って、こんな=四月一日、あの子=ひまわりちゃん、でしょうか?


次回、「ケイヤク」

宝物庫の虫干しをする侑子達。
これらの骨董品は、手に入れるべき者の手に渡るためにあると侑子は言う。
そこへ大学で民俗学を専攻しているという女性が現れて、手に取った筒を譲ってほしいと頼む。
「アナタには薦めないわ」と侑子に言われるも、どうしても欲しいという彼女。
侑子は一つの条件をつけて、筒を渡すが…。


↓「xxxHOLiC」公式サイトです。
http://www.tbs.co.jp/holic/



2006-05-24 01:09 | カテゴリ:獣王星
トールが茶輪のトップになってから3年が過ぎた。
獣王星では『ブラン・ロウ』率いる白輪が残虐な殺戮を繰り返していた。
それを止める為にサパの村へと向かうトールたちだが…。

獣王星 2 完全版 (2)
獣王星 2 完全版 (2)
樹 なつみ (2006/04/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


放送聴くまですごく不安だったんですが、良かったぁ!
光一トール、落ち着いた感じで結構良かったです。
…ただ、未だに15歳にはどーしても見えないんですが。

オークル・リングのトップとなったトール。
セカンド、サードはトップの指名でしょうか?
ティズがセカンド、そしてサードと、そのままの面子となったオークル・リングは以前の倍のテリトリーを持ち、食料・水もたっぷり、トール考案の火力発電でエアコン完備と、えらく改善されているようです。
…すごいねトール。
ティズも成長して、女性になったなぁ。
女がいるって事はやっぱり噂にはなってたんですね。

そんな中、ナイト・リングを殲滅したブラン・リングの「白狼鬼」
トールに接触したサン・リングのトップを殺し、トールの前に立つ彼の正体は――ザギ。

いや~初っ端からガンガンやっちゃっています、ザギ。
ユウキ、いいオジサンキャラだったのに…
チェンを銃弾から庇うだなんて…(涙)
ザギと知って驚くトールに、
「24時間後ダガー・パゴダで。一人で来れば教えてやる。」
ってちょっ顔近すぎだってば!ザギ!!
にしても、トールに会いたかったとか、獣王になるつもりが無い言動やら、ザギの狙いは一体何?

其の後、部屋でサードと話すトール。
キマエラに落とされてすぐに出会ったザギ。
彼は優しくて頭が良かった。
獣じゃなくて、人間って気がしたというトールに、忠告するサード。
「覚えておけ、人間ほど恐ろしい獣は居ないんだぜ?
 ザギを信用するな。奴が人間ならなおさらな。」
重みのあるサードの言葉、黒いです(笑)
…でもトール、絶対会いに行くんだろうなぁ。


次回、「独立」

『ブラン・ロウ』の正体はザギだった。
うろたえるトールに、ザギは獣王とはただの幻なのだと話し、「一緒に独立戦争を仕掛けないか」と持ちかけてきた。


↓「獣王星」公式サイトです。
http://jyu-oh-sei.com/



2006-05-24 00:24 | カテゴリ:ゼーガペイン
ゼーガペイン1
ゼーガペイン1
山下明彦、関島眞頼 他 (2006/07/28)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


傭兵の二人、めっちゃ強いじゃん!
キョウ達より全然上っぽいですねぇ。ルーシェンも不敵に笑ってましたもん。

そうやら、ほとんどの人類はデータとしてすら残っていないようですね。
「人類は滅ぼされたわ。貴方の様にサーバーに避難する暇も無く…」
でもこのシズノの台詞、「私達の様に」じゃないのが気になるんですが…杞憂かな?

で、肝心のキョウですが、いきなり人類みな滅亡って事を素直に受け入れられる筈もなく。
学校にもいつものように通ってはいますが、悩んでいるのは明白。
無駄な元気もないし、何よりプールに来ないなんてありえない!と周囲の人達。
特にリョーコは一番心配していて、キョウをデート(…という名のロケ(笑))に誘う。
ですが、ファインダー越しに見えるキョウは、ずっと悩んでいて。
「私のファインダーは誤魔化せないんだからね?!」
そう言って泣くリョーコ。

其の頃、セレブラントは戦闘中。
傭兵の二人が善戦しますが、アークの右目が量子化?異常を起こして。
今回、オケアノスに残ることを選んだ彼らですが、以前の戦闘で何か因縁でもあるんでしょうか?
彼らの話も聞きたいです。

「そう…告白するのは、いつも私の方…」
このシズノの言葉からだと、二人は付き合ってた?
そんな感じがした気もしますが…キョウの記憶が戻れば分かりますよね。


次回、「水の向こう側」


↓「ゼーガペイン」公式サイト
http://www.zegapain.net/top.html



2006-05-24 00:00 | カテゴリ:プリンセス・プリンセス
夏休みが終わり、2学期が始まった。徹夜で宿題をしていた実琴はいつにもまして生徒達にいじられ、亨と裕史郎は新学期早々、救いを求める生徒達に姫スマイルでこたえていた。
放課後、行事が多い2学期のスケジュール打ち合わせのため、生徒会に呼び出された姫3人。そこで亨たちは、合唱コンクールでの前座を命じられる。
それを聞かされた実琴は…



う~ん、最近は保志さんの声を聞く為に見てる感じがひしひしとします(苦笑)
今回も見れましたね!照れてる秋良。相変わらず可愛いですv

で、キューティーハニーを歌って踊った姫達。
というか、音痴だったのね実琴ちゃん(笑)
大真面目に、バケツを被って練習をテレビで見たと言ったであろう秋良がv
カラオケで隅でいじけてる実琴も可愛いですねぇ。

亨の元には、従兄弟の女の子が襲来。
何と、亨ラブvのようです。
…これが転校の理由っぽいですなぁ。
しっかし、いくらなんでも突然キスする裕史朗が衝撃的。
相も変わらずコチラも男らしい役ですね~朴さん(笑)


次回、「姫存続の危機!?」


↓「プリンセス・プリンセス」公式サイトです。
http://www.pri-pri.jp/



2006-05-23 23:43 | カテゴリ:ひぐらしのなく頃に
『姉猫はとても怒っています。
 妹猫が悪いことをしたので、とっても怒っています。』

…村長が行方不明になった翌朝、不安になった圭一は、祭具殿へ忍び込んだことを梨花に打ち明けてしまう。
その晩、圭一との電話で詩音は
「村長さんが行方不明になったのは 自分があの晩のことを話したからだ」
と告白する。
動揺し、梨花の身に危険が及ぶことを心配する圭一。
そしてついに不安は現実のものとなり…!


ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版
ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版
坂井久太、川瀬敏文 他 (2006/12/08)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



うわわわわ…(滝汗)

再び狂気が走り始めておりますです…
というか、やっぱり双子といえば、入れ替わりですかね?
次々と行方不明になる村の住人。
村長さん、梨花ちゃん、沙都子、そして――圭一と電話で話していた筈の詩音。

電話で互いに情報交換していた筈の詩音は、すでに行方不明になっていた。
それを知ってなお、かかってくる電話。
否定してくれる事を望んで問い詰めた圭一に答えたのは、狂気を孕んだ笑い声…

…恐っ!!!(悲鳴)

「綿流し編」では、レナは通常なんですかね?
今回披露された、レナの推理。かなり確実性が高いように思われます。
でも、だからこそ余計に「嵐の前の静けさ」とならない事を祈るばかりであります。

大石さんとの会話。
他の三人が見て、圭一が見なかったものがある筈だと言いますが、圭一は「御社様」の像の事は言ってないですよね?
あの像について何かあるんだとしたら、それがキーワードとなるんでしょうか?

にしても、失踪したのはホントに詩音?
「魅音を演じる詩音」とかの可能性も無きにしも非ず。
「北条沙都子は呪われた子」の台詞も気になります。


次回、「願い」

『初めまして、ご挨拶申し上げます。
 園崎本家当主跡継ぎ…魅音でございます』

…沙都子と梨花の失踪、それを解き明かすレナの推理。
…回覧板に書かれたある案内文が、それを裏付けていた。
圭一が祭具殿へ忍び込んだことを魅音は知っていた、とレナは言う。
しかし魅音が怒っていたのはその事実ではなく、圭一がそれを隠していたことだ、と。
直接会って謝罪するべく、圭一はレナと共に園崎本家へ向かう。
そこで対面した魅音は、二人の知らない顔を持っていた…。


↓「ひぐらしのなく頃に」公式サイトです。
http://www.oyashirosama.com/web/top/index.htm



2006-05-23 23:13 | カテゴリ:.hack//Roots
.hack//Roots 1
.hack//Roots 1
大澤聡、川崎美羽 他 (2006/07/28)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る



前回のエンダーとのバトルはどうなったんでしょう…?

とりあえず、「ウイルスコア」についての追加情報と、「ロストグラウンド」の謎…ですかね?

ウイルスコアは、ロストグラウンドの数と同じ=6個。
其の内、半数は「黄昏の旅団」が所持。
フィロが持っていた物は、志乃に渡した。
そして、今まで発見されているウイルスコアは全てロストグラウンドで見つかっている。

オーヴァンと志乃さんは、リアルでも知り合いなのでしょうか?
前回も入院とかの話もしていましたし、オーヴァンの「仕事」が何なのかも理解していて。
この二人の(謎の)会話の意味は一体…

エンダーも俵屋抜きで何かオーヴァンを嵌めようとしているっぽいし。
彼らの目的も未だ不明です。

あと、ロストグラウンドに現れる、赤い傷跡のようなマーク。
コレも謎ですね。
最後、微妙に光ったりしていて、ハセヲ達はのまれた?!

というか、フィロ最強!
ゴート…カッコ悪いよ(苦笑)


次回、「Starting」


↓「.hack//Roots」公式サイトです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hack_roots/



2006-05-23 22:50 | カテゴリ:NANA / 武装錬金
奈々とナナの2人が気に入ってしまった707号室。2人ともこの部屋を気に入っていると気付いた奈々を案内してきた不動産屋の安藤は、2人が顔見知りだったと知り、部屋をシェアして借りたらどうかと勧めた。幸い707号室内の2部屋は、“振り分け”の設計になっており、風呂もキッチンも広い。そして、なによりシェアをすれば、家賃は半分ずつですむのだ。
奈々はこの提案をあっさりOKし、ナナも続いて了承。仲良く握手をした2人のNANAは、雪の新幹線からの不思議な縁で一緒に暮らすことになった。

話を聞いた淳子は、人に騙されやすい奈々の性格を知り尽くしているだけに、この同居には反対した。もちろん、章司は声を荒げて大反対し、最後には奈々と一緒に暮らそうとも言い出した。実は、章司は京助に、奈々といずれは結婚したいとの胸の内を明かしていたのだ。
だが、自分なりにステキな女になりたいと思っている奈々は、これ以上章司に迷惑はかけたくない、と別居を宣言。奈々の勢いに押された章司は、仕方なく、同居するというもう一人のナナに会った上で、改めて奈々にアドバイスしようと思った。

奈々に連れられ、保護者代わりの思いで707号室にやって来た章司、淳子、京助の3人は、ドアからいきなり顔を出したヤスと呼ばれるスキンヘッドの男を見て思わずビビった。おまけに、ルームメイトとなるナナは、シャワーを浴びる寸前らしく、裸にバスタオルを巻いただけの姿なのだ。

だが、章司らに名刺を差し出したヤスこと高木泰士は、ナナの友達で、見習い中の弁護士。見た目とは違うヤスの話しっぷりに安心した章司らは、奈々のナナとの同居をようやく認める気になった。


NANA -ナナ- 1
NANA -ナナ- 1
矢沢あい、 他 (2006/07/07)
バップ

この商品の詳細を見る



本編軸でヤス登場~!!

ドア開けてスキンヘッド&グラサンの要警戒人物じゃ、あ~なるもんね(爆笑)
あの原作のノリのギャグが楽しいv
やっぱりアニメだから出来るものですよね~
というか、相変わらず朴さんのナナが男前でカッコイイ!!
ヤスに問答無用で雑用手続きその他を押し付けている所が最高(笑)
保護者の挨拶もいい感じだったし、章司も気苦労が2倍でグッタリだし。

このテンポを落とさずに続きがいって欲しいですね。
つか、シンちゃんの登場希望!


↓「NANA」公式サイトです。
http://www.ntv.co.jp/nana/



2006-05-21 22:34 | カテゴリ:朧日記
何もせずにただ祝っただけ(爆)のキラ&カガリ誕生日以来ですね~
お久しぶりです。

何だか最近、週末の更新が滞っておりますねぇ(←オイっ)
いや、まぁ大学&バイトの為ですなぁ。
意外とコレが大変なんですね~
コレで後期もっと講義が増えたらどうなる事やら…今から不安な朧です。

まぁ、それは置いといて。
「ハリポタ6巻」読みましたよ!
………うわぁ~!!!(叫)
え~?!なんで「あの人」が死んじゃうの?!って感じで。
ますます重い話が続いております。
あとは、意外な人の意外な一面とか、いろいろと。
(朧はルーピン先生の事に吃驚(笑))
詳しい感想は、もうちょっと落ち着いたら書きたいなぁ。
今はまだごちゃごちゃしてるから、ただ喚くだけになりそうな予感がヒシヒシと(汗)

でも、あと7巻で終わりなんですよね?
一体どういう結末となるのか…あ~今から気になります!!
原作もまだっぽいですし、2年後位?
金庫にしまってあるという、最終章…いつ見れるのかなぁ?

今週のアニメ感想、また遅くなっていますが明日にしたいと思います。
今ちょっと朧体調悪いので、もうちょっとお待ち下さいです。
(今、たいちょうって打ったら「隊長」って出た…イザークかな?)
頭痛い~とか言いながらパソコンしてる時点でヤバイ気もしますが(滝汗)

それでは、また明日です~(沈)
2006-05-18 23:23 | カテゴリ:ガンダムSEED&DESTINY
キラ&カガリ 誕生日おめでとう!!

と言っても、コレといった物はないんですがね(苦笑)
これで二人は19歳?それとも20歳でしょうか?
DESTINYの設定では18歳でしたが、未だに年表が出てないんで、何とも言えませんねぇ。

とりあえず、種の映画化の情報に期待している朧です。
どうなるんでしょうね?
仮題には「DESTINY」とは入ってなかったですが、デスキャラも希望!
時期は…キララクアスカガシンルナ達が20代くらい?
新キャラはいてもいいですが、やっぱテレビシリーズのキャラが多いと嬉しいなぁ。
で、キラやアスラン、シンなどの行く末も。
キラは…オーブかなぁ。朧的には、キラはオーブ首長服が似合いそうです。
「キラ様!」とか呼ばれてそうv

…とかいろいろ希望言ってますが、結局はキララクがあればいい朧です(笑)

それでは、この辺で♪
2006-05-18 02:41 | カテゴリ:小説・文庫
やっと出ました!!

もう、この日を(と言ってもすでに日付は変わっていますが)待ったことでしょう!
一時期のブームは去ったようですが、関係なし!
ってワケで、これから読みたいと思います。

今日は、1限がないですし徹夜覚悟で挑みますv

それでは~