2007-04-28 23:43 | カテゴリ:地獄少女 二籠
 
あ、あいちゃん!!!(泣)
いやまさか「地獄少女 二籠」がこんな形で終わるなんて!!


そしてついに拓真の名前が地獄通信に書き込まれた。彼の前に地獄少女が現れる。
物語の終わりは誰も想像できない出来事だった…。



地獄少女 二籠 箱ノ三 地獄少女 二籠 箱ノ三
金巻兼一、岡真里子 他 (2007/05/23)
アニプレックス
この商品の詳細を見る



★★★★☆


う~、ラスト付近での、拓真君への仕打ちの酷さが苦しかったです。
そして、地獄流しとなった拓真を現世へ戻し、ボロボロになって苦しむあいちゃんが…
「集団行動、集団心理の恐ろしさ」が前面に出て本当に怖かったです。
都合のいい「悪魔」を作り出して、迫害する「悪鬼」の集団。
歴史は繰り返されるのか、400年前の、あいへの仕打ちを行った村人達とまるで同じ。

にしてもきくりがあの蜘蛛だったとは!
額に明いた第三の眼が凄く不気味だった…
そして結局明かされなかったおばあちゃんと、それぞれ別れて行った三藁達。
拓真も汚名が晴れて、父親の退院を喜び、一命を取り留めた少女を見舞う。
やっと拓真に笑顔が戻って、良かった…と思ったら、あいが居なくなったのに未だ横行する「地獄通信」

って何であるの?!
他にも地獄少女っているんでしょうか?
「歴史は繰り返される」「人の闇は無くならない」って事なの?
おばあちゃんや蜘蛛の正体とか、地獄通信の仕組みとか、まだ明かされていない謎があるのですが、どうなんでしょうね?


第2シリーズでは、三藁の出番が多くなったり、ひねった話が多かったりと、毎話が面白かったです。
三藁の過去も語られましたり、つぐみちゃんも登場したり、一ちゃんの本も出てきたりと美味しかったv
絵も綺麗でしたし、今までにないタイプのアニメで、ホントに面白かったです。


それにしても、第3シリーズ…来るんでしょうか?
もうあいちゃんは居ないからなぁ…


スポンサーサイト
2007-02-12 17:08 | カテゴリ:地獄少女 二籠
 

ついに結婚を決めた里奈は、将来に夢を膨らませていた。
そこへ一本の電話が入る。
それはかつて家を出て行った母が戻ってくるという知らせだった。

地獄少女 二籠 二 地獄少女 二籠 二
金巻兼一、岡真里子 他 (2007/02/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


部屋を覗く父親を見て、なんとなく分かりましたが。
やっぱり父親が糸を引きましたか。

まぁ結末としては、というか娘としてこれは微妙ですね。
自分が引こうとは思っていたのに、父親に先を越されて、しかもおはじきがその場に残って。
不完全燃焼みたいな感じでしょうか。

というか、子供欲しいからって他の女の人と子供つくるって…良い感じしないなぁ。
美千代さんもそりゃ子供と接ししづらいだろうし。

でも、道路に飛び出すのはダメでしょ。
死ぬんなら最低限、人様の迷惑にならんようにして下さい!
この事故一つのせいで、車の運転手の一生が変わっちゃうんですから。
そういえばこないだのニュースでもありましたねぇ。
女性が線路に繰り返し進入して、終いには警察官が電車にひかれて(?)重体になった事件。
注:たった今知りましたが、悲しい事にこの警察官がお亡くなりになったそうです。
  ご冥福をお祈りします(合掌)


次回、「湯けむり地獄、旅の宿」

輪入道が訪れた温泉旅館。
すっかり新しくなった旅館だが、ここは輪入道にも思い出のある場所だ。
その出来事とは…。


何となく語られた輪入道の過去が再び。
あいとの出会いが語られるようです。
って事は、今後骨女の過去も見れそうですね。
楽しみ♪



地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産) 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)
金巻兼一、岡真里子 他 (2007/03/28)
アニプレックス
この商品の詳細を見る


地獄少女 二籠 オリジナルサウンドトラック 地獄少女 二籠 オリジナルサウンドトラック
TVサントラ (2007/01/24)
アニプレックス
この商品の詳細を見る



2007-02-03 23:57 | カテゴリ:地獄少女 二籠
 
地獄少女と契約した寧々。ターゲットは自分の母親だ。
しかし母親はかつてあいと契約し、藁人形の糸を引いた依頼者でもあったのだ。

地獄少女 二籠 二 地獄少女 二籠 二
金巻兼一、岡真里子 他 (2007/02/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


一目連の過去話来ました!!

って彼って元は刀のツクモ神だったんですか~。
ただひたすら血を浴びる現実にある意味絶望してた感が強い一目連だったのに、あいと出会って共に行く事を決めたんだ…
というか、その時に輪入道はいたのに骨女はいないって事は、あいと出会ったのは輪入道→一目連→骨女って順番でしょうか。

にしても今回の依頼、あの母親が自殺なんてして欲しくなかったなぁ。
じゃなきゃ寧々があの祖母と二人きりになっちゃうんですが。
とりあえず、父親最低!んでもって孫に嘘吹き込んでた祖母も嫌な人。
まぁ、一人で暮らすって言い出しそうですがねぇ。


次回、「あのひとの記録」

ついに結婚を決めた里奈は、将来に夢を膨らませていた。
そこへ一本の電話が入る。
それはかつて家を出て行った母が戻ってくるという知らせだった。



地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産) 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)
金巻兼一、岡真里子 他 (2007/03/28)
アニプレックス
この商品の詳細を見る


地獄少女 二籠 オリジナルサウンドトラック 地獄少女 二籠 オリジナルサウンドトラック
TVサントラ (2007/01/24)
アニプレックス
この商品の詳細を見る


2007-01-07 23:17 | カテゴリ:地獄少女 二籠
小さな町で起こった連続殺人事件。
被害者には全く接点が見つからないが、なぜか死体の片手にはVサインが…。

地獄少女 二籠 箱ノ一 地獄少女 二籠 箱ノ一
金巻兼一、岡真里子 他 (2007/01/24)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


野次馬に対する復讐ですか。

確かにヒドイですが、それで連続殺人とは…
殺人と地獄送り、両方を行ったのは今回の人が初めてじゃ?

にしても、一目連だけでなくあいときくりまでバイトするのは…(苦笑)
果たして意味があったのか無かったのか、判断に困るなぁ。
ただ、輪入道の言ってた「忘れ物」って、思いっきり機密だしダメじゃん。
(というより、お酒勧めて酔っ払わせてこっそり盗ったんじゃ(汗))

結果、地獄送りの代償は、己も地獄に流される事。
連続殺人の代償は、植物状態からようやく目覚めた娘が、「殺人者の娘」となってしまった事。
重いですね~

とはいえ、この時のきくりの行動に要注意。
娘の願いを叶えたみたいですが、ある意味彼女をつらい境遇にしたとも言えますし。
きくりは一体何なんだー!


↓公式サイトです。

http://www.jigokushoujo.com/